ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) まずは泡から!

大好きな料理のひとつに『餃子』があります。昔から「母の作った餃子が一番美味しい!」と豪語していたので、餃子好きの友人が「なら、ここを食べてみろ!」と色々な所に連れて行ってくれたこともあるのですが、未だに『母の餃子より美味しい』は見つかりません。(同点首位はあり・笑)

同じことを考えている人は意外に少なくは無いようですが(友人調べ)、テレビの情報番組で紹介されていた『ワインで餃子』というフレーズが気になって『ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店』(GYOZA BAR Comme a Paris)にお邪魔しました。

マーチエキュート神田万世橋の一角にある、フレンチライクなギョウザバー

0次会で立ち寄った『常陸野ブルーイング・ラボ』と同様、鉄道の高架下にあるマーチエキュート神田万世橋にあるのですが、逆側にあるせいなのか、雨が降っていたからなのか、お店の周りはかなり暗い感じですごく穴倉チックな雰囲気でした。

『GYOZA BAR Comme a Paris』(ギョウザバーコムアパリ)の1号店は表参道にありますがそちらの半分ほどの座席数で、内装もかなりシンプルでカウンターの雰囲気は『バー』というより『スタンド』と言った感じ。

1号店と違いランチから営業しているマーチエキュート神田万世橋店には、お弁当スタイル(ご飯やサラダが一緒になっているランチパック)が夜でも食べられますが、それもなんとなく『バー』というイメージじゃないなぁと思いながら席に着きました(あくまでも私のイメージですが)。

先客は、旅行者らしき外国のカップルと女性の二人組です。

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)ここだけちょっと、パリっぽい(笑)

まずは餃子を端から!(友人の要望に応え、除 パクチー餃子(笑))

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) まずは三種類のソースが運ばれてきます

席に着いたら、早速飲み物をオーダーします。私はスパークリングから。『NV WINE MEN OF GOTHAM BRUT CUVEE』(NV ゴッサム・ブリュット・キュヴェ)というオーストラリアのワインをグラスで(700円)。ビールはプレミアムモルツやカールスバーグがあるのですが…サーバーがひとつしか見えないところをみると、どうやら缶(700円)ではないか…ということで、友人はサッポロ生の中ジョッキ(650円)を。

飲み物の後には、三種類のソースが運ばれてきます。手前から白みそとハーブの緑のソース、ショウガやガーリックのトマトソース、黒ゴマとラー油など香辛料の入った黒いソースです。ピリ辛なのは黒いソースだけで、あとは結構マイルドな食べ心地…癖などはなく、食べやすいものです。

マーチエキュート神田万世橋店では、最近流行りのロティサリーチキンがいただけます。シューマイもあります…が、まずは餃子を食べてからということになり、オーダーしました。

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) ギョウザはパクチーを除いた4種類をオーダーしました

右から、『肉ギョーザ』(550円)、『野菜ギョーザ』(520円)、『おろしのせギョーザ』(640円)です。うん、普通に美味しい(笑)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) さっぱり系餃子

“普通に美味しい”というのは、誉め言葉ではないですよね(笑)。私の最上級には遠く及ばない上にあまり特長も無いというのが正直な感想です。細かい違いはあったのかもしれませんが、具の量も少なめでお肉はジューシーさに欠け、野菜を増やしただけ、それにおろしを乗せただけ…そんな印象でした。

もちろん、三種類のソースがあるのでそれを付けて食べれば変化は楽しめるのですが、感嘆符が飛び出るほどの驚き・目新しさは無かったのが残念。普段「お酢+胡椒」で餃子そのものの旨味を感じる食べ方が一番好きなので、単にこのフレンチスタイルの餃子が合っていないのかもしれません。

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) 水餃子にすると、モチモチ感が増します

どちらかと言うと、『水餃子』(550円)のほうが餃子そのものの味が引き立った気がします。黒いソースによく合います。

やっぱり足りなかった(笑)餃子以外もいただきます!

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) 餃子+赤ワインは鉄板!

餃子を食べつつ、二杯目は赤ワイン『ELSA BIANCHI CABERNET SAUVIGNON』(エルサ・ビアンキ・カベルネ・ソーヴィニョン)(600円)をチョイス。実は普段から、餃子を食べるときはビールか赤ワインかものすご~く迷うのですがこれは間違いのない組み合わせ!アルゼンチンのワインは味がしっかりしているので、お肉にとてもよく合います。

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)これまた大好きな シューマイを二種類

餃子だけではやはり足りなかったので、これまた大好きなシューマイをオーダーします。シューマイは『肉シューマイ~トリュフソースがけ~』(680円)と『もち米シューマイ』(560円)の二種類ありますので両方いただきます。トリュフソースが変わっていて面白いのですが、「スタッフ人気NO.1」とあるもち米シューマイがとても美味しかったです。

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) お酒のおつまみとして

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris)

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店 (GYOZA BAR Comme a Paris) 三杯目は白で

シューマイを食べつつ、『やみつきフライドポテト』(440円)やさっぱりとしてとても美味しい『自家製秘伝ピクルス』(470円)もいただきました。さすがにお腹いっぱい。

『ギョウザバー』『ワインと』などから受けたイメージとはかなり違うお店でしたし、私の好みの餃子ではありませんでした。ワインを謳う割りにグラスワインの種類少ないのも残念。

ただ、カラフルなソースで食べる餃子はやっぱり少しオシャレで目新しい感じはしますよね。かなりカジュアルなお店ですしランチパックもあるので、ひとり飲み&夕食にはいいかも?!

マーチエキュート神田万世橋のそのほかのお店:常陸野ブルーイング・ラボ マーチエキュート神田万世橋店(ひたちの Brewing Lab.)木内酒造の常陸野ネストビールを楽しむ@東京, 秋葉原, 淡路町, 小川町, 岩本町

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店(GYOZA BAR Comme a Paris)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆ランチパックで気軽に夕食…というのもありかも
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆残念ながらありませんでした
料理
★★☆☆☆目玉の餃子が好みでは無い、という点で
飲み物
★★☆☆☆ワインのお値段はいい感じ。でも種類はさほどありませんしビールが…
リピーター度
★☆☆☆☆う~ん、通ることがあればランチパックは食べてみたいかも?

ギョウザバー コムアパリ マーチエキュート神田万世橋店(GYOZA BAR Comme a Paris)の情報

公式サイト
ギョウザバー コムアパリ(GYOZA BAR Comme a Paris)
昼飲み
毎日11時から
カウンター
0席/全12席
電源(コンセント)
無し
ライティング
明るい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋
東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください