セゴビアの水道橋

セゴビアの水道橋は想像以上に大きく、雄大なのでした。紀元前1世紀前後に作られたというのですから、すごい!

マドリードをお昼前に出て鉄道とバスで約2時間。石造りのローマ水道橋やお伽の国のようなお城があるセゴビア(Segovia)にやってきました。

マドリードからの日帰り旅行で人気の街自体が世界遺産のセゴビアですが、ここでの目的は「石(鉄でも良いですが)」「古い」「巨大」と私の好きな建築物要素を兼ね備えた水道橋と、名物の子豚の丸焼きをいただくこと…。

セゴビアで名物料理『コチニージョ・アサード』(子豚の丸焼き)をいただく

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)大聖堂前のマヨール広場には、人が沢山!13時半頃、ゆっくり目のランチタイムに、徐々に混み合ってくる

喉も乾いていたしお腹も空いていたのですが、帰路の鉄道チケットも取ってあったので、まずは見なければいけないものの近くまで行こう!と大聖堂を目指し歩いて行くと、観光客でにぎわうマヨール広場(Plaza Mayor)に出ました。

見渡すと長方形の広場を囲むようにレストランやバーの屋外席が出ており、今ちょうど日よけを広げているお店もあります(スペインのランチタイムは13時過ぎから15時ぐらいまで)。この日はとても暑く35度近くあったのですが、湿度の高い日本と異なり日陰に入れば凌げるレベル。…ということで、景色が良さそうな屋外の日陰席のあるお店のメニューを覗き込み、「Cochinillo asado」があることを確認した『Restaurante La Concepción』(レストランテ ラ コンセプションの広場と(ちょっと横を見れば)大聖堂が見える席に腰を下ろしました。

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)軒先の日よけに続いて大きなパラソルが沢山並びます。この時点では一番混んでいました

色々ネットを調べると老舗店は予約が必要らしいのですが、セゴビアの旧市街地内には『コチニージョ・アサード』(子豚の丸焼き)を出すお店が多いようです。

『Restaurante La Concepción』(レストランテ ラ コンセプション)のメニューは「スペイン語」「英語」「フランス語」「中国語」。周囲を見ると確かに中国の方と思しき観光客が多いのですが…レストランに腰をおろしている人は何故か少なく、塊になって広場の日陰に立っているのでした。ちょっと不思議な光景(ランチを食べたのか、食べる時間が無いのかは不明ですが)。

豚の皮を食べるのって初めてかも?!外はパリパリ、中はジューシーを超えてオイリー

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)まずはもちろん、ワインですよね、暑いし脂っこいもの食べるからスパークリングですよね、CAVA(カバ)ですよね…パンと揚げ物も出てきました

とても暑い日だったので、ドリンクには発泡性がある冷たいものが美味しかろうとCAVA(カバ)を選択しました。目の前の風景をぼんやり眺めつつ、のんびりとシュワシュワを半分ほどいただいたところで出てきましたよ、『コチニージョ・アサード』(子豚の丸焼き)。

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)想像していたよりも小さくて良かった!いや、小さいってことは高いんだけれど…

なんか、とても美味しそう!焼けた皮の色味といい、オリーブオイルと混じりあった香りといい…。像よりは小さいのですが(値段が21,00€だったので、もう少し大きいのかと思っていました)この脂加減からして完食は至難のように思え、前もってパンと揚げ物は下げてもらいました。

付け合わせは子豚を焼いたときに出る肉汁にしっかりと漬けられたポテトのスライス(恐らく、鉄板で一緒に焼かれていたのでは)。当然ながら、こちらもかなりのギタギタです!

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)カンタンにフォークとナイフで骨から剥がすことができ、とても柔らかいのです

豚の皮はナイフを入れるとパキパキと少し砕ける感じ。見た目通り歯ごたえはパリパリしてしっかりめのパイ皮のよう。内側がしっとりとコラーゲンが付いているのでオイリーでワインに合います。また、皮の下には細い骨に挟まれた柔らかいお肉。切るというよりはフォークとナイフで剥がしながらいただきます。塩味もちょうど良く美味しい!!!…のですが…脂っこさがナミではありません💦

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)

Bar La Concepcion(バー・ラ・コンセプション)脂っこさにたまらず、追加で生ビールを投入!

口の中の脂っこさにビールを追加で注文しましたが、皮と身の間にたっぷりのコラーゲン質、そして「何故こんなにかけるのだ!」と思う量のオリーブオイル…残念ながらいくら美味しいとは言え、すべてを食べることはできませんでした(最近は無理せず残すようにしています)。がんばって3分の2ほどは食べましたが、それでもかなり辛かったです。

あまりシェアをしてランチやディナーを食べる人を見かけないのですが(パエリャを除く)、できれば3人ぐらいで『コチニージョ・アサード』(子豚の丸焼き)は一皿をシェアすれば十分かと。…いや、名物料理を食べられたってことで、満足ではあるのですが!

Restaurante La Concepción(レストランテ ラ コンセプション)の私的評価

おひとりさま度
★★★☆☆外席はテーブルの調整ができるので、一人でも問題なし!
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
料理
★★★★☆『コチニージョ・アサード』(子豚の丸焼き)はセゴビアで1度は!
飲み物
★★★☆☆CAVAも飲めたし満足。ビールがちょっと甘いのがね…

Restaurante La Concepción(レストランテ ラ コンセプション)の情報

公式サイト
Restaurante La concepcionRestaurante La concepcion
ネット予約
公式サイト(スペイン語)から
昼飲み
カウンター
0席(立ち飲みあり)
ライティング
(屋内は暗め)
禁煙/喫煙
禁煙(屋外は可)
住所
Plaza Mayor en Segovia. Spain
Plaza Mayor en Segovia. Spain

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください