草津温泉に浸りに行く前にどこか寄り道をしようと選んだのが、赤城山の麓にある『赤城神社』(あかぎじんじゃ)でした。赤城神社のすぐ近くには赤城山のカルデラ湖(火山活動によって生まれた大きな窪みに水が貯まった)である『大沼』(おおぬま・おの)があり、観光用の食堂やお土産屋さんが軒を連ねてはいるのですが、どこか味気ない。

ネット検索してみたところ大沼の少し手前に表示されたのが、十割蕎麦が食べられるという『風の庵』(かぜのいおり)でした。

大沼の駐車場から車を出して、『風の庵』へ

10時過ぎに大沼に到着し車を停め、ぐるっと赤城神社を見て戻ってきたのが11時40分頃でした。事前に航空写真で『風の庵』の駐車場の有無を確認したのですがわからず、「停められなかったらどうしよう」と思いつつも早い時間でしたので思い切って車で向かいました(大沼の駐車場から『風の庵』(かぜのいおり)までは徒歩5、6分)。

大沼と赤城神社の赤い橋

なんとなーく灰色の雲が迫ってきている気がする、現実的な大沼と後ろに見える、神秘的な赤い橋。

『風の庵』の雰囲気ある古民家の前には、特に線は引いてありませんが普通車なら4台ほど停められるスペースがありました。運よく1カ所空いていたので駐車して店内へ。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

店内は梁が見える天井の高い広々空間!テーブル席、座席席、野外テーブル席が。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

野外テーブル席なら、ワンちゃんも一緒に過ごせます。

口コミサイトでは「時間がずれても混んでいる」というレビューが多かったのですが、幸いなことに店内は我々4人を含め14人程度。大きな座敷もあるお店なので「満員に近い」状態にはほど遠いいようです。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

天井が高く開放的。

お目当ては十割蕎麦と山菜の天ぷら!そして白樺樹液ジュース?

冬ならばまた違ってくるのですが、既に「十割蕎麦」と公式サイトに載っていた大好物の『季節の山菜天ぷら盛り合わせ』を食べると決めていたので迷わずオーダー(でも、毎回「それでもメニューはよく読むものだ」と後悔するのですが)。「山菜の天ぷら」は量がわからなかったのと、全員あまりお腹は空いていなかったので大きいほうのサイズ(900円税込)を2つだけ、そして全員『もりそば』(800円税込)をオーダーしました。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

メニューには色々と載っていましたが、最初に決めていたせいかあまり文字が目に入って来ず(汗)

連れが瓶ビールを頼む中、いつも飲まないジュースでも頼んじゃおうか!などドライバーのつまらない意地が出てきました。そこで、普段見かけない『白樺樹液ジュース』(400円税込)を食前に。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

見目は麗しく、涼しそう!

とても健康や美容に良い要素が入っているらしい『白樺樹液ジュース』。なんでしょうかね。不味くはない。樹液を飲みやすくした感もある(笑)。でも、甘いものがさほど得意ではなくなっていたので(と言っても、ガンガンに甘いわけでもない)大人しくノンアルコールビールか、オススメの赤城山の湧き水を使っているという『森の水出しコーヒー』にしとけば良かったのにと、自分で突っ込む感じでした。

石臼挽きのお蕎麦も良いけれど、山菜が美味しすぎる!

さて。口コミサイトに「出てくるのが遅い」とありましたが…早くは無いのですがでも怒るほどではまったくなく(満席では無かったせいでしょうか)。ただ、2つお願いした『季節の山菜天ぷら盛り合わせ』は1つしかオーダーに入っていなかったため、2人ずつずれて食事を始めることに。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

こちらが石臼でソバの実を挽いた十割蕎麦!

十割蕎麦なので多少のボソボソ感は当然あるのですが、なかなか美味しいです。ソバの実の風味をきちんと感じることができます。意外というか、驚いたのが北海道産のソバの実を使っているとのこと。あまりソバの実の産地の知識が無いので思い込んでいましたが、地方でも「ソバの実を近くで栽培している」から蕎麦屋、というわけではないのですね。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

そしてこれが、「季節の山菜の天ぷら盛り合わせ」!美味しい!!

「一人で一皿頼めば良かった!」と後悔したのが『季節の山菜天ぷら盛り合わせ』!オクラやナスなど一般的なお野菜もあるのですが、明日葉やブドウのツルなど、普段あまりお目にかからない山菜を楽しむことができます。

衣は薄目でカラッと揚がっており、サクサクとお塩で食べても、蕎麦ツユをちょっと付けて食べても絶品です。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

冬になったら、この囲炉裏席で頂いてみたいなぁ。

赤城山まで来る機会はなかなか無いと思いますが、近くに来たら是非立ち寄りたいお店になりました。

因みに、営業時間は「昼間から星がでる頃まで」なので、微妙な時間に到着しそうなときは電話で確認したほうが良さそうです。

十割蕎麦 陶房とお食事処『風の庵』(大沼)

雰囲気もお味もよろしい『風の庵』でした。

この旅の記録:【群馬】赤城山と湖を祀る。赤城神社と大沼散策

生粉打ち十割そばのおいしい店『風の庵』(かぜのいおり)の私的評価

おひとりさま度
★★★☆☆カウンター席はありませんが、ツーリングの1人客もいらっしゃいました
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
料理
★★★★☆山菜の天ぷらがとても美味しい!
飲み物
★★☆☆☆コーヒーを試してみれば良かった!
リピーター度
★★☆☆☆場所的に(笑)

生粉打ち十割そばのおいしい店『風の庵』(かぜのいおり)の情報

公式サイト
赤城山 | 登山 生粉打ち十割そばのおいしい店【風の庵】
ネット予約
無し ※電話で問い合わせ
ライティング
自然光
禁煙/喫煙
禁煙
住所
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山1-2
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山1-2

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください