沖縄旅行の初日夜に立ち寄ったのは、普段は財布の紐がきっつきつの友人もテンションが高くなった、沖縄ならではの回転寿司です。

冬の沖縄 世界遺産とプロ野球キャンプちら見の旅(管理人の旅&趣味ブログ)

沖縄の回転寿司って、どんな?

日頃からファストフードとして回転寿司を利用するのですが、関東の人間にとってたまにテレビなどで見かけるあの鮮やかな青い魚は是非食べてみたい!とノリノリで出掛けて行きました。

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷) こちらが店内の様子。長く蛇行したカウンターとその前を流れるお寿司をじっと見てしまいます(まるで洗濯機の中を覗くように)

北谷公園野球場から車で5分のところにある『回転寿司 一番亭』は、北谷の繁華街であるアメリカンビレッジの一角でありながら固有の駐車場もある商業施設内にあります。とても便利。

訪問時刻は金曜日の19時少し前。思ったよりも空いていましたが、食べているうちに次第にお客さまが増えて来ました。

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷) きました!タマン!

とりあえず、『沖縄らしい』魚を食べようという事で選んだのは、ミーバイー、タマン、イラブチャー♪♪♪

ミーバイ ミーバイは沖縄の方言でハタ類のこと。深紅の身体に小さな斑点があるのが目印です。歯ごたえがしっかりあって、噛めば噛むほど味がでる感じです。
タマン フエフキダイのこと。最大1mにもなる大型な魚とか。見かけは一番沖縄っぽくありません(笑)。甘味があり美味しいです。
イラブチャー これが憧れの青いお魚。ナポレオンフィッシュ的におでこがぼこっとしている画像をよく見かけますが、種類が色々あり見かけも違います。ブダイの仲間で、皮が付いたまま出てくることがありますが、鮮度が落ちるとここが癖が出てくるのだとか。意外と普通のあっさりなお味。
回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)当たり前ですが、赤や青色はしていません…左からイラブチャー、ミーバイ、タマン

『沖縄らしい』は、1種類売り切れだったため、この3種類しか食べられませんでしたが、沖縄を楽しむという意味で満足(笑)。

コスパよし、気軽さよし!また来たい回転寿司

そのほかは、「いつも必ず食べるお寿司」をそれぞれ思い出しつつ普通のお寿司もいただきました。

30分ちょっとお邪魔して、アルコールは入れずに10皿食べて2,720円(税込)でした。やっぱり回転寿司って楽しい!また沖縄来たら、絶対来ちゃいそうです。

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)普通?のお寿司もいただきました!これ、炙り雲丹が乗っていてとても美味しかったのですが、下のものが???食べてもわからず💦

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★一人の「ちょっと飲み」の方もいらっしゃいました
カウンターの居心地
★★★★☆見晴らしがよくて、お冷もいただけて良かった
料理
★★★★☆こういう楽しみ方なら、十分だなと
飲み物
☆☆☆☆☆ひたすらお茶を飲んでいました
リピーター度
★★★☆☆沖縄に行ったら絶対行ってしまいそう!

回転寿司 一番亭(沖縄, 北谷)の情報

公式サイト
回転寿司 一番亭 – 沖縄 グルメはキャプテンズグループ
昼飲み
カウンター
ほぼカウンター/全60席
ライティング
明るい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜15-67 アメリカンビレッジ グルメ館1階
沖縄県中頭郡北谷町美浜15-67 アメリカンビレッジ グルメ館1階

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください