羽田空港の私のお楽しみは、『HANEDA SKY ALE』とちょっと変わった朝ごはんをいただくことです。今回は、札幌に行く前に、カレーうどん専門店の『cuud』(クウド)に行ってきました。

『cuud』(クウド)は、人気グルメ(朝ごはん?)漫画『いつかティファニーで朝食を』(講談社)で紹介された有名店です。主人公の「麻里子」が、いつも前向きになるための儀式のように食べている朝食は、機会があれば食べてみたい!と思わせる美味しそうな描画で心惹かれます。

朝ごはんは5時半から。9時過ぎに難なく入店

『cuud』(クウド)は、前回羽田空港を利用したときに朝食をいただいた『HITOSHINAYA』(ひとしなや)と同じ羽田空港第1旅客ターミナルの出発ロビー、南ウイングの『時計台2』の近くにあります。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

「時計台2」の近くにある『cood』(クウド)。「か」の字にインパクトがある茶系の大きな暖簾が目をひきます。

前回の『HITOSHINAYA』(ひとしなや)とほぼ同じ時間にお店の前に来たのですが、同じ土曜日でも『cuud』(クウド)は並ばずに入ることができました。そういえば、前回『HITOSHINAYA』(ひとしなや)になったのは、「朝からカレーうどんは、ちょっとねぇ…」という家族の一言で決まったのでした。意外と同意見の方が多いのでしょうか?

座席数は少ないですが、お店の中の作りは『HITOSHINAYA』(ひとしなや)に大変似ていて、壁際に大きな荷物を置くことができるのでフライト前後でも安心して使えます。席はカウンター席のみ。今回はハイスツールのほうに座ってみました。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

ハイスツールのカウンター席。テーブル席がないため、1名から3名のお客さんが多いようです。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

入り口近くの足がしっかりと床につくカウンター席。

10時までの限定朝食メニュー「トマトカレーうどん」

席に着いてしっかりと作られたメニューをめくります。

  • 朝カレーうどん(908円税別)
  • 朝トマトカレーうどん(908円税別)
  • 朝トマトカレーうどん(冷)(908円税別)

昼と朝とで何が違うんだろう?と思いましたが、『いつかティファニーで朝食を』では「朝トマトカレーうどん」が朝限定メニューとあったのでそれにしました。(冷)もカボスが乗っていて美味しそうだったのですが、梅雨で涼しい気候に併せて温かいもので。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

しっかりとしたお手拭き(袋に入っているけれど、布でした)とカレーうどんには必須の前掛け。

オーダーを終えると早速前掛けをかけてスタンバイ。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

やってきました、『朝トマトカレーうどん』!思ったより量が少ないかな?

4ステップで楽しむトマトカレーうどん

出てきたうどんは結構こぶりで(よく見るとメニューに「ハーフサイズ」ってあります)、しかも赤いのです(実は辛いのが苦手なため、一瞬たじろぐ)。「トマトが入っているから、そりゃ、赤いよね!」と納得しつつ、トレイに載っている「カレーうどんのおいしいお召し上がり方」を一読して、その通りにいただきます。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

想像より赤く、そしてメニューの写真より上に載っている緑が少ない…

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

そばチョコのような小さな器に入ったご飯とピクルス。こちらも少ない💦

まずはそのまま

カレーうどんをそのままいただきます。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

おお、よくカレー汁が絡んでますね!

うどんは細く少し平たい感じです。見た目でもう、カレー汁がよく絡んでいるのが分かります。つるつると口に運んでみると、どちらかと言えばこしがあるとか弾力が…という感じではなく、柔らかいです。

そして「あぅ!!!」。辛い!!もっとスープカレーみたいな優しい味を想定して口の中に入れたものだから、余計辛く感じるというか、きっちりスパイシー(笑・辛いのが苦手なので反応が大きいだけで、本当に辛いモノ好きな人には、普通のカレーだと思われます)。

ご飯と食べる

うどんを全部食べ終わったら、残ったカレー汁にご飯をすべて加えます。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

次があるので、スープを飲むのは少なめになってしまう💦

確かにスープは「日本のお母さんのカレー」に比べると緩めなのですが、味はしっかりと付いているので見た目はカレーおじやでも、スパイシーなカレーを普通にご飯でいただいている感覚です。

私にはお水は必須ですが、うん、トマトの味はするものの酸っぱすぎないところが気に入りました。美味しい。

出汁で割る

うどんもお米もなくなったカレーに出汁を入れます。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

出汁でわると滑らかなスープになりますが、辛い色味は変わらず(笑)

ここで失敗したなぁと思ったのは、なんとなく「カレーをあまり食べてしまったら、後がつらいぞ!」と思い込んでいて、うどんでもご飯でもカレーを食べすぎないように注意していたことでした。

割る出汁の量を考えると、もうちょっとカレーは減っていた方が丁度良かったかもしれません。…美味しい…美味しいけど、辛いよう…。

最後にピクルスを食べながら、ごちそうさまでした!

思っていたよりもスパイシーで辛めのカレーを食べて、最後に「箸休めに自家製ピクルス」をいただきました。正直、途中で食べたくて、食べたくて仕方がなかったので、これが最後というのは納得できない(笑)。

オプションで『季節の蒸し野菜』(300円税込)をスープに絡めて食べるのもおススメだそうです。次はこちらを是非一緒に食べたいですね。

因みに飲み物にビールがありました。『HANEDA SKY ALE』でなかったので、頼みませんでしたが…。

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)

こちらも回転が良いので、多少混んでいても、待っていればすぐに食べられそうです。

HANEDA SKY ALE(ハネダスカイエール)をドラフトで!T.Y.HARBORの限定ビール@東京, 羽田空港第1ターミナル展望台 SKY STATION(スカイ・ステーション)

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★席はすべてカウンターです
カウンターの居心地
★★★★★荷物が邪魔せず、空間も広めで〇
料理
★★★★☆カレー好きなら!
飲み物
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆時間がなくてもお手軽

カレーうどん専門店 『cuud』(クウド)の情報

営業時間
あさごはん 5:30~10:00 L.O19:30
ネット予約
※予約不可
昼飲み
ライティング
明るい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
羽田空港第1旅客ターミナル2F ターミナルロビー(南)
羽田空港第1旅客ターミナル2F ターミナルロビー(南)

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報