一人でドライブをかなり楽しんでいた沖縄ですが、車での移動が多かったせいか、もしくは歩いて疲れすぎたせいかあまり空腹感が無く、珍しく旅先での食事に関わらずかなり簡単に済ましていました。

それでも「一度ぐらい、沖縄らしい家庭料理が食べたい!」と友人が待つ北谷球場の途中で見つけた『みはま食堂』で沖縄そばを食べてきました。

とにかくボリューミー!地元でも人気の沖縄の食堂

ランチタイムからは若干ズレたかな?と思った14時前でしたが、駐車場には空きが1台しかありませんでした。そこに無事レンタカーを停めることができてもお店の前には6名の列ができています(天気が良いので、皆さん外でまっている)。

北谷 みはま食堂

こちらが北谷球場の近くにある、食べログでまぁまぁ評価が高い「みはま食堂」!

お店の中のスタッフさんに名前を伝えて行列に加わること10分。「相席」を条件にお一人さま得意のジャンプインです。

北谷 みはま食堂

単品だと650円から、定食だと1,000円ほど。

壁に貼ってあるメニューを見ながら、さて何を食べるべきか…と周囲を伺うと、近くにいた家族連れのお父さんが食べている定食がスゴイ!普通サイズのお蕎麦のドンブリと普通サイズのロースカツがセットになっています!これが1,000円???!!!

流石にこれは食べられない…と判断し、手早くスタッフさんを呼び止めて『軟骨ソーキそば』(650円)をオーダーしました。

すると来るのも早い!私より大分前に入っていた同席の父息子の定食×2と同時にやってきました。ドン!

北谷 みはま食堂

『軟骨ソーキそば』。来るのも早い、そしてこれで650円。

お蕎麦はしっかりとした沖縄そば。粉っぽさも硬さもよくある沖縄そばと言えます。お汁はお肉の味がよく出ていて、でも塩分控えめの想像したよりも薄味です。薄味と言ってもネガティブな意味は全くなく、私好み。

ソーキそばって豚の骨付き肉を味付けしたものが入っているので、今まで食べたイメージとしては味も濃いし、肉のお出汁は美味しいけれど食べにくいというもの。でも、『みはま食堂』のソーキそばはほろほろと口の中でとろける軟骨なので、そば・お出汁・お肉の一体感が楽しめます。

手が汚れないのも、良い(笑)。

北谷 みはま食堂

こちらが骨までサクサク食べられてしまう、軟骨肉。美味しい!

車だったためビールを飲むことが出来ませんでしたが、一緒にいただいたら美味しかっただろうなぁ…!でも、ビールが無くてもお水で十分リセットできる、強すぎない脂がこれまた美味しい。

まだ並んでいる方がいたので、料理が来てから15分ほどで手早くお店を後にしました。

ごちそうさまでした!

みはま食堂(沖縄, 北谷)の私的評価

おひとりさま度
★★★☆☆相席になりますが、一人だと早い!
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
料理
★★★★☆目的的には十分!北谷、あまり食堂見ないから便利!
飲み物
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆沖縄に行ったら、多分行くな

みはま食堂(沖縄, 北谷)の情報

営業時間
11時~21時 ※不定休
昼飲み
ライティング
明るい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10
沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください