Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)アルカラ門(Puerta De Alcalá)は夜見てもムーディーですが、21時過ぎているのに交通量が多い!

いよいよスペイン最後の夜、セゴビア日帰り観光からのティッセン・ボルネミッサ美術館見学を終え友人宅に戻ったのが20時過ぎ。それからお土産を購入するために近くのスーパー(というよりデパート)に付き合ってもらって、散々予約時間を変更してもらったレストランに着いたのは、21時半を周ってからでした。

東西に伸びるアルカラ通りを渡り、アルカラ門(Puerta De Alcalá)を眺めつつ辿りついた『Arahy』(アラフィ)は、立地的にもインテリア的にも高級感が漂うお店です。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)歩道に面してガラス越しに見ることができるバーエリア。すごく素敵で「最後にここで1杯飲むのも良いね!」なんて言っていたのですが…

カジュアルなバルとはまた違った素敵さ。最後の夜はゴージャスに!

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)少し暗めですが、素敵な内装!お客さんも皆、お洒落しています!

インテリアの素敵さにも目を見開きますが、先に食事を楽しんでいるお客さんたちがなんとなくオシャレ。旅行者というよりは、地元の人がビジネスディナーや何かのお祝いに利用している雰囲気です。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)Google Mapの日本語版では「地中海料理」となっていますが、あまりイメージにはなく…

高級そうなお店なのですが、一人29,95€でオードブルとメインを一品ずつ選ぶという、意外な料金設定でした。3人でメニューを食い入るように見つめ、取り合えず被らないようにオーダーをしました。飲み物はまずはグラスでCAVA(@5,50€)、そのあとに白、赤とボトルをオーダー…(24,00€のJOSE PARIENTE BARRICと、35,00€のJOSE PARIENTE CUVEE)飲み干す。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)メニューを見るとマグロが多いのと、何よりもお店の真ん中のこのオブジェから、「ああ、シーフードのお店なんだ~」と知りました

マグロメニューが多いですが、最後はお肉が食べたくて

中央の魚のオブジェもマグロなのでしょうか?メニューを見る限りではマグロが多い印象です。

Arahy(アラフィ)Arahy

Arahy(アラフィ)前菜その1 アーティチョーク

これはアーティチョーク好きな私のオードブル。シンプルに塩で窯焼きした料理(アルカチョファス・ブラサ ALCACHOFAS BRASA)。シンプルでもスペインの野菜(?)はとても美味しいなと思います。ただ、量は半分で良いかも…(3人でシェアしたので、今回は楽勝ではありましたが)。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)前菜その2 海老のカネロニ

「一番、前菜っぽい!当たりだよね!」と評判だった(笑)「CANELON DE GAMBA」(エビのカネロニ)。スペイン料理って何となく味が濃い印象だったんですが、色々食べると素材の味がしっかりするなぁと。これはまさに、エビ!(=GAMBA)

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)前菜その3 パニーニって前菜っぽくない…

これが「BOCADILLO DE ROPAVI」かな?(レシート見ながら料理名入れてます…)。「前菜っぽくない!美味しいけど!!」と言いながら食べていたパニーニ(?)。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)メインその1 牛肉のタルタル。だってお肉が食べたかった…

「TARTARE DE AOLOMILL」。「SOLOMILLO」はオンライン辞書で見たら「サーロイン」でしたが、まさにそのままで良いものかは?「牛肉のタルタル」だと確信してオーダーした一品。お肉の味が濃くて赤にも白ワインに合う一品。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)メインその2 まぐろのタルタル

「TARTARE DE ATUN ROJ」。「ATUN」はまぐろなので、そのまま「マグロのタルタル」。血合いなどの生臭さが無い、美味しいタルタルです。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)メインその3「SOLOMILLO」。日本ではなかなか見ない薄切り&盛り付け

こちらはどう見ても肉!料理名はずばり、「SOLOMILLO」。因みに、スペインの牛肉は焼くと味も歯ごたえもしっかりですが、そこが美味しい。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)高級トマト!コースとは別にオーダーしちゃいました

こちらは中央のディスプレイに一緒に置かれていた高級トマト。塩だけで食べるのですが、スペインの日差しで味がしっかりして、水分が凝縮されたような実でした(12,00€)。

Arahy(アラフィ)Arahy

Arahy(アラフィ)最後に一つだけ。フォンダンショコラ

フォンダンショコラは「COULANT CHOCOLATE」。見た目も味も王道です(7,00€)。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)結局コーヒーで締めました

ミルク入りのコーヒー「CAFE CON LECHE」(2,50€)。スペインは全体的にコーヒーがお安い気がします(スタバなどは入っていないのでわからないのですが…)。

入店したのは21時半過ぎですが(スペインでは普通のディナー開始時間)、結局お店を出たのは1時近くなってでした。この日本と比べると格段に遅いランチタイム&ディナータイムに慣れた頃、旅行者は帰国の途に着くのです…。

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)素敵なバーエリアで最後に写真撮影しました。バラバラの柄の椅子が可愛い!

Arahy(アラフィ)

Arahy(アラフィ)凄く素敵なディナータイムでした!この外から見たバーエリアの素敵さが、選んだ決め手とか!!

Arahy(アラフィ)の私的評価

おひとりさま度
★★★☆☆バースペースがとても素敵なので、一人もありかも…
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
料理
★★★★★家庭料理から一段上がったシーフード
飲み物
★★★☆☆ワインはなかなかのお値段

Arahy(アラフィ)の情報

公式サイト
(公式サイト無し・検索するとTrip Adviserなどが出てきます)
ネット予約
無し ※レストランの予約は電話で
昼飲み
可(ランチとディナーの間に休憩有り)
カウンター
5席(バースペース)
ライティング
結構、暗い
禁煙/喫煙
禁煙
住所
Calle de Alcalá, 58 28014 Madrid España
Calle de Alcalá, 58 28014 Madrid España

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください