女性でもおひとりさまでも楽しめるクラフトビールやワイン + アフタヌーンティーの備忘録@東京

和食

タグ 記事一覧

籠屋 たすく(カゴヤタスク)老舗の酒屋が経営する素敵なレストランで、籠屋ブルワリーのクラフトビールを並べてみた@東京, 狛江, 和泉多摩川

クラフトビールクロールの2軒目は、明治35年創業の酒屋が営む狛江の『籠屋たすく』。『籠屋ブルワリー』のオリジナルビールと選りすぐりの日本酒をそろえる『発酵』をテーマにした和風モダンなレストランで、クラフトビール11種類とランチセットをいただいてきました。

Itabashi Brewers Unit(IBU:板橋ブリュワーズユニット)「Itabashi Brewing」併設のブルーパブで和食とクラフトビールのペアリングを楽しむ@東京, 板橋, 下板橋

板橋にできたマイクロブルワリーの『Itabashi Brewing』とオリジナルビールが飲める『Itabashi Brewers Unit』(板橋ブリュワーズユニット)。「無いもの」が多すぎてテンション下がりまくりだったのですが、お料理が美味しくて「これはクラフトビールも飲まないとね!」と、リベンジを誓いました。

【北海道】函館朝市えきに市場(はこだてあさいちえきにしじょう)キンキとホッケを買って、500円丼に惹かれて『二番館』へ@函館

北海道の最初の朝ごはんを目指して、『函館朝市えきに市場』に行ってきました。イカ釣りも興味あったけれど、朝ごはんがイカじゃな…と、二階にある『二番館』でウニ・イクラ丼を。食後のコーヒーにも満足して、函館散策前にエネルギー補給ができました。

#ほやラブ #ホヤナイト 今年も大盛況!宮城県産の新鮮な生のホヤを、旬の今 Yahoo! LODGEで食べつくす@ホヤナイト2018

2017年開催に引き続き、2018年もYahoo! LODGEで行われた『ホヤナイト』。三陸産のホヤを日本中の人に美味しく食べてもらいたい!という個人の方の気持ちからスタートしたイベントです。今年もフレッシュでぴちぴちした(結構、文字通り)なホヤを色々な方法で味わって来ました!

Gambrinus Roppongi(ガンブリヌス六本木)正式オープンしたから、クラフトビール&天ぷら屋らしいフィッシュ&チップスを食べてきた@東京, 六本木

6月10日のプレオープンにお邪魔した『Gambrinus Roppongi』(ガンブリヌス 六本木)、フードメニューも正式なものになるのを待って、行ってきました。天ぷら屋さんらしいフィッシュ&チップス、なんと『鱧』ですよ!

Gambrinus Roppongi(ガンブリヌス六本木)国分寺、谷保から六本木へ。和食・天ぷらと色とりどりのクラフトビール@東京, 六本木(プレオープン)

国分寺の『Beer Cafe Gambrinus』(ビアカフェガンブリヌス)の3号店『Gambrinus Roppongi』(ガンブリヌス六本木)のプレオープンに潜入!お店の方・多くの業界関係者が笑顔で楽しそうに過ごす姿に、期待がガンガン膨らみます!

【成田山】成田山新勝寺参道の老舗「川豊」(KAWATOYO)で、伝統のうなぎを堪能する@千葉, 成田

成田山新勝寺にお参りするときのランチと言えば…「うなぎ」ではないでしょうか?恐らく初めての訪問だったため「はじめてなら、一番有名な老舗だよね~」ということで、「川豊」(カワトヨ)を選んでみました。

日ノモトビアパーラー(ひのもとびあぱーらー)クラフトビールを中心とした国産醸造酒&和総菜が美味しい@東京, 神保町, 御茶ノ水, 水道橋

小さな提灯がぶる下がった可愛いお店、『日ノモトビアパーラー』です。(最初、日の本だって思い込んでました・汗)クラフトビールにとっても合う、和惣菜がとても美味しく、また平日も19時までならテイスティングセットがいただけます。

【京都】和食 晴ル(ワショク ハル)京都人も絶賛!京の和食をカジュアルに楽しむ本格的な割烹料理@京都, 四条, 烏丸

京都弾丸旅行のハイライトに選んだ、本格的な京の和食がカジュアルに楽しめるお店です。カウンター11席だけの割烹料理店は、すでに予約必至!店主の手さばきを肴に、美味しい冬の料理をいただきました。

【京都】朝食 喜心(ちょうしょく きしん・Breakfast Kishin)つくり手にこだわる「京都の朝食」。新しい食の体験を提案するシェアキッチン@京都, 東山区

夜行バスで京都に着いた朝、一番に向かった『朝食 喜心』。京都らしいもてなしと、新しい食の体験として「つくり手にこだわる『京都の朝食』」を提案している朝食限定(といっても、最後の予約は12時スタート)のお店です。

上に戻る