女性でもおひとりさまでも楽しめるクラフトビールやワイン + アフタヌーンティーの備忘録@東京

スコーン

タグ 記事一覧

佐倉 Manor House(サクラマナーハウス)で、英国アンティークと本格的なイングリッシュスコーン&たっぷりクロテッドクリームを楽しむ@千葉, 志津

雑誌でたまたま見かけた、アンティークショップのショールーム兼ショップ&ティールームに惹かれて、千葉の佐倉までドライブしてきました。『佐倉 Manor House』(サクラマナーハウス)はその名の通り本場英国の邸宅に遊びに行くような、英国ファンにはたまらないアンティークショップです。

【奥日光】英国大使館別荘記念公園 英国文化交流室(British embassy villa memorial park)で明治維新や文明開化に想いを馳せながら本場のスコーンをいただく@栃木, 奥日光

中禅寺湖のほとりにある、英国大使館別荘記念公園(British embassy villa memorial park)で、本場のスコーンが食べられる!という雑誌記事を目にして、行ってきました奥日光まで(笑)。たっぷりとしたサイズの2つのスコーンと香り豊かな紅茶が、外国の方が愛した奥日光の風景をしばし更に美しいものに変えてくれます…。

Twenty Eight(トゥエンティエイト)コンラッド東京で、クリスマスにもぴったりな「ウィンター・ドリームズ・オブ・パールズ・アフタヌーンティー」@東京, 汐留, 新橋

3か月ぶりのコンラッド東京にあるバー&ラウンジ『Twenty Eight』(トゥエンティエイト)でアフタヌーンティーです。今回は「ウィンター・ドリームズ・オブ・パールズ・アフタヌーンティー」。真っ白な雪の結晶やマカロン、真珠を見立てたアラザンが美しいです。

ザ・グラン ラウンジ ギンザシックス(The Grand Lounge GINZA SIX)トップフロアでいただく、シャンパンとマキシムドパリのミルフィーユ付きハロウィンアフタヌーンティー@東京, 銀座, 有楽町, 新橋

セレブ感がたっぷり味わえる、でも気楽に立ち寄れるGINZA SIXの最上階で楽しむアフタヌーンティーに行ってきました。王道ホテルとはまた違った楽しみがザ・グラン・ラウンジにはあります。もちろん、あの苺のミルフィーユも…!!

アトリウムラウンジ(ANAインターコンチネンタルホテル東京)『夏のベリーアフタヌーンティー!最高級紅茶 “ロンネフェルト”とご一緒に』@東京, 溜池山王, 六本木一丁目

ANAインターコンチネンタルの『アトリウムラウンジ』に初訪問です。真夏なのに『ベリー』がテーマのアフタヌーンティーは、美しい色どりとベリーの爽やか&バラの甘い香りに包まれていました。ドイツの高級茶葉『ロンネフェルト』のハーブティーもお代わり自由です!

【北海道】ティールーム ヴィクトリアンローズ 旧イギリス領事館で本場英国のローズガーデンとティータイムを楽しむ@函館,末広町

八幡坂から2本目の坂を上がると元町公園の手前に『函館市旧イギリス領事館』があります。函館の歴史とイギリスの雰囲気が味わえる素敵なイングリッシュガーデンとアフタヌーンティーが楽しめるティールームが併設されています。

コンラッド東京 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」でロイヤルウェディングをイメージした『Strawberry Royal Wedding Afternoon Tea』@東京, 汐留, 新橋

何度でも行きたくなる、コンラッド東京のバー『トウェンティエイト』でのアフタヌーンティー。今回は、6月に挙式した英国のヘンリー王子にちなんで、ロイヤルウェディングをイメージしています。相変わらず可愛いくて美味しいのです。

『酒々井(しすい)ハーブガーデン ハーブの丘』のティールームで、ハーブティーとスコーンをいただく@千葉, 酒々井

いつもとちょっと趣向を変えて、車で出かけた先の酒々井のハーブガーデンでお茶をしてきました。アフタヌーンティーというよりはクリームティでしょうか。わずか500円でとってもお得に楽しめた感じです。

地上120m、TENQOO(テンクー)のアフタヌーンティーは、東京駅で豪華にスパークリングワインフリーフロー付き@ホテルメトロポリタン丸の内

自分史上一番小さいスコーンと、たっぷりのスパークリングワインとセイボリーを楽しんだアフタヌーンティー。Noritake(ノリタケ)のカップ&ソーサーも毎回変わり、目にも楽しくてオススメ!

bills 銀座(ビルズ ギンザ)その3:『世界一の朝食』での2度目は泡付き。銀座店だけの上級者向きアフタヌーンティー@東京, 銀座, 銀座一丁目

『世界一の朝食』と称されるbills(ビルズ)の銀座店限定のアフタヌーンティーに再訪してきました。いつメディアで見ても同じ印象だったアフタヌーンティーセットですが、スイーツやセイボリーは半年に1回ほど変更があるそうです。

Sky Gallery Lounge Levita(スカイギャラリーラウンジ レヴィータ)ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 『蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー“COLORS”』@東京, 永田町, 赤坂見附, 麹町

あまりのラブリーさに照れてしまうほど!可愛らしさとアバンギャルドが同居した、ゴージャスなアフタヌーンティーを、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の35階で楽しんできました!

【超カンタンレシピ】焼き立てがとても美味しい!イギリス一おいしい@『イギリスでお茶を』スコーンを作ってみた

手作りスコーン第2弾!今度もとてもカンタンです!たっぷりのクロテッドクリームを溶かしながら、アツアツを是非召し上がってみてください!写真が酷いのは、ご容赦を…(。-_-。)

銀座店だけ!『世界一の朝食』のbills(ビルズ)のアフタヌーンティーは、リコッタチーズのミニパンケーキ付き!@東京, 銀座, 銀座一丁目

『世界一の朝食』で有名なbills(ビルズ)ですが、私のbills(ビルズ)初体験は2016年秋に開始された、銀座店のアフタヌーンティーでした。さて、オーストラリア生まれで朝食が有名なお店は、どんなアフタヌーンティー体験を提供してくれるのでしょうか?

上に戻る