女性のおひとりさまでも楽しめるクラフトビール+ワインとアフタヌーンティーの備忘録@東京

地ビール

タグ 記事一覧

バレンタインになまチョコスタウト@スモークビアファクトリー なまちゃんブリューイング(2)

大塚駅近くにある『スモーク ビア ファクトリー NAMACHAん Brewing』(なまちゃんブルーイング)、7カ月ぶり3回目の訪問です。今回のお目当ては、バレンタイン特別醸造のチョコスタウト。「美味しかったよ。」と友人からの口コ…[続きを読む]

暁タップス(Akatsuki Taps Japan) 銀座で楽しむモダンな料理とオリジナルのクラフトビール

2018年12月末にオープンした、世田谷経堂にあるクラフトビール醸造所『暁ブルワリー』直営のビアバーに行ってきました。 「暁ブルワリー」と言えば、東京駅の構内の『barBar 東京』(バーバー東京)で飲むことができましたが、銀座の…[続きを読む]

ちょっと遠いいけれど行ってきた。Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)

まだ正月と言える1月4日、普段なら絶対に行かれないオラホビール直営の『Brewery & Restaurant OH!LA!HO』(ブルワリーレストラン オラホ)に、温泉入りがてら行ってきました。 遠方からはツライ!予約…[続きを読む]

三重のアンテナショップ的ビアバーが東京に!伊勢角屋麦酒 八重洲店

伊勢の地ビールとして有名な『伊勢角屋麦酒』が13タップ楽しめる、東京のフラッグシップ的ビアバーが『伊勢角屋麦酒 八重洲店』。クラフトビールだけでなく、三重の素材と歴史ある伊勢角屋の調味料を活かした食事、三重の地酒も堪能できます。

和が家 立川店(ワガヤ タチカワテン)ファントムブルワリー「10ants Brewing」の樽生ビールを串揚げで楽しむ@東京, 立川

私が行くマイクロブルワリーは、小さくても立派な醸造設備を持ちお店の名前とブルワリーの名前が同じところが多いのですが、今回お邪魔した『和が家 立川店』(ワガヤタチカワテン)は、ファントムブルワリーである『10ants Brewing』(テンアンツブルーイング)のフラッグシップ店とか。

ISANA BREWING BREWERY & ROASTRY(イサナブルーイング ブルワリー&ロースタリー)オリジナルのクラフトビールと窒素ビールを飲み比べ(コーヒーは次回のお楽しみ)@東京都, 昭島

クラフトビール遠足(またの名を大人の遠足)2軒目は、昭島駅近くにある『ISANA BREWING』(イサナブルーイング)です。自家醸造のクラフトビールのほか、ナイトロビールや美味しい珈琲を飲めるという少し変わったビアバーです。

トレッキング客多し!古民家が楽しいビアカフェ バテレでクラフトビール

そろそろ紅葉も終わりかね?なんて半端な時期に、電車に3時間ゆられ奥多摩駅から徒歩2分のビアカフェにお邪魔しました。2016年醸造開始したビアカフェ『VERTERE』(バテレ)は自然が身近にある古民家のリノベーションが話題になった、2016年に醸造を開始した新鋭(?)です。

船橋ビール醸造所(フナバシビールジョウゾウショ)船橋市の食材でいただく、船橋のクラフトビール@千葉, 西船橋

今年の初夏にオープンした、『船橋ビール醸造所』はオリジナルビールを造る醸造施設と、船橋市地産地消のおつまみと共にクラフトビールがいただけるビアバーが並んでいるお店です。クラフトビアバーが少ない(というか、散りすぎてる?)千葉県に於いて貴重なマイクロブルワリー、初訪問です。

【ワークショップ】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その7:ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座@千葉, 海浜幕張

『カラスミ』…それは、高価だけどイマイチ味を覚えていない『日本三大珍味』のひとつ。幕張ブルワリーで『ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座』があるというので、興味津々、参加してきました!

【群馬】嬬恋高原ブルワリーレストラン(TSUMAGOI KOGEN BREWERY)夏の避暑に是非含めたい、甘いキャベツと冷たいクラフトビール@嬬恋村, 軽井沢

軽井沢駅から清涼感溢れる白糸の滝や、ゴツゴツした岩が壮観な鬼押し出し園を超えて車で来ること約50分。キャベツで有名な嬬恋村に、『嬬恋高原ブルワリー』併設のレストランがあります。自家醸造のクラフトビールはもちろん、地産地消のこだわりの食材が楽しめます。

【ワークショップ】永代ブルーイング 工房、Tap Room & おかずバル その3:クラフトビールの醸造を体験する@東京, 茅場町, 水天宮前, 八丁堀

永代橋のふもとにある永代ブルーイングで、『レシピから学べる!ビールを一緒に作ろう!〜醸造体験〜』に参加してきました!「美味しければOK!」…で、今まではあまり深く知ろうともしなかったクラフトビール造りですが、かなり興味が出てきましたよ!

cafe CLUB KEY 鹿島田店(カフェ クラブ キー カシマダ)南加瀬 鍵屋ブルワリー直営の英国パブで、ビールとFish & Chips!@神奈川, 鹿島田, 新川崎

本場英国のパブ文化に触発されてスタートした『鍵屋ブルワリー』。そのクラフトビールの直営店が鹿島田にある『Cafe CLUB KEY』(カフェ クラブ キー)です。ローカルな駅の細い道にあるそのブリティッシュパブでは、美味しいクラフトビールとフィッシュ&チップスがいただけます。

Brimmer Beer Station Kuji(ブリマービアステーション 久地)2011年創立の川崎の地ビール「ブリマー・ブルーイング」を昼飲みで@神奈川県, 久地

スコット・ブリマーさんが2011年に創設した『Brimmer Brewiing』(ブリマー・ブルーイング)のクラフトビールが飲める『Brimmer Beer Station Kuji』(ブリマー・ビアステーション 久地)。駅から離れている醸造所ではなく、駅前で手軽に飲めるのはいいですね。

Crafthands(クラフトハンズ)その2:祝 6周年!周年イベントはレアなクラフトビールと共にみんなで祝おう@東京, 麻布十番, 六本木

オープン当時から楽しませていただいている、麻布十番の『Crafthands』(クラフトハンズ)も早くも6周年を迎えました。周年にはいつも、Crafthands(クラフトハンズ)らしいチョイスのレア樽が並びます。

Beer O’clock(ビア オクロック)その2:藤原ユキヒロ氏の壁画も復活!再建プロジェクトのクラフトビールが面白い!@千葉, 京成千葉

千葉でクラフトビール飲むなら!の『Beer O’clock』(ビアオクロック)に再訪問。あの事故から半年以上経って、壁のイラストも素敵に復活していました!今なら、再建企画のひとつ『あなたのお好みのビールをBeer O’clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールも楽しめます。

上に戻る