女性でもおひとりさまでも楽しめるクラフトビールやワイン + アフタヌーンティーの備忘録@東京

函館

タグ 記事一覧

【北海道】函館ビヤホール(HAKODATE BEERHALL)赤レンガの中でオリジナルのビアタイム@函館, 十字街, 末広町

函館ベイエリア、金森赤レンガ倉庫の一角にあるビアホールの『函館ビヤホール』には、サッポロ系ビールのほかに2種類のオリジナルビールがあります。広い&いつでも営業しているので、食事にもティータイムにも気軽に使えそうなのが良いですね!

【北海道】ティールーム ヴィクトリアンローズ 旧イギリス領事館で本場英国のローズガーデンとティータイムを楽しむ@函館,末広町

八幡坂から2本目の坂を上がると元町公園の手前に『函館市旧イギリス領事館』があります。函館の歴史とイギリスの雰囲気が味わえる素敵なイングリッシュガーデンとアフタヌーンティーが楽しめるティールームが併設されています。

【北海道】箱館元町珈琲店(はこだてもとまちこーひーてん)で、自家焙煎のコーヒーをいただきつつ、ゆったり静かなティータイム@函館, 末広町

函館でも有名な坂の『八幡坂』。別名『チャーミーグリーン』の坂の中腹にある、モダンな外装でシックな内装がオシャレな『箱館元町珈琲店』。女店主がこだわりる深入りの自家焙煎コーヒーが楽しめるお店です。

【北海道】函館朝市えきに市場(はこだてあさいちえきにしじょう)キンキとホッケを買って、500円丼に惹かれて『二番館』へ@函館

北海道の最初の朝ごはんを目指して、『函館朝市えきに市場』に行ってきました。イカ釣りも興味あったけれど、朝ごはんがイカじゃな…と、二階にある『二番館』でウニ・イクラ丼を。食後のコーヒーにも満足して、函館散策前にエネルギー補給ができました。

【北海道】函館いか家(はこだて いかや)函館駅近の大門横丁で、函館らしい創作餃子を日本酒でいただく@函館

函館駅から徒歩5分ほどのところにある、『ひかりの屋台 大門横丁』に行ってきました。何を食べるかは決めていなかったのですが、目に留まった真っ黒でツヤツヤな餃子が気になり、『函館いか家』(はこだて いかや)さんに、ふらり。美味しい創作餃子と日本酒を楽しみました。

【北海道】はこだてビール(HAKODATE BEER)函館山の天然の地下水100%で造る、函館第1号の地ビール@函館, 魚市場通

醸造開始から20年以上経つ、函館第1号の地ビールである『はこだてビール』。醸造所と併設されたレストランの建物も目立つ存在で、醸造タンクを見ながらクラフトビールを楽しめる1階のカウンター席も魅力的です。イベントなどでは馴染みのある醸造所の、現地を見るのが最近の旅の楽しみです。

上に戻る