女性でもおひとりさまでも楽しめるクラフトビールやワイン + アフタヌーンティーの備忘録@東京

フィッシュ&チップス

タグ 記事一覧

cafe CLUB KEY 鹿島田店(カフェ クラブ キー カシマダ)南加瀬 鍵屋ブルワリー直営の英国パブで、ビールとFish & Chips!@神奈川, 鹿島田, 新川崎

本場英国のパブ文化に触発されてスタートした『鍵屋ブルワリー』。そのクラフトビールの直営店が鹿島田にある『Cafe CLUB KEY』(カフェ クラブ キー)です。ローカルな駅の細い道にあるそのブリティッシュパブでは、美味しいクラフトビールとフィッシュ&チップスがいただけます。

Brimmer Beer Station Kuji(ブリマービアステーション 久地)2011年創立の川崎の地ビール「ブリマー・ブルーイング」を昼飲みで@神奈川県, 久地

スコット・ブリマーさんが2011年に創設した『Brimmer Brewiing』(ブリマー・ブルーイング)のクラフトビールが飲める『Brimmer Beer Station Kuji』(ブリマー・ビアステーション 久地)。駅から離れている醸造所ではなく、駅前で手軽に飲めるのはいいですね。

クラフトビアバル IBREW 1号店(その2)広くなった&47タップなのでみんなで来たい!平日もランチビールが飲める店@東京, 有楽町, 銀座一丁目, 京橋

ランチビールを楽しむことが断然多いIBREW(アイブリュー)の1号店。結構お気に入りのお店なんですが狭いのでお一人さまが定番…と思ったら!テーブル席ができた上に、タップ数が47になりましたよ!

Itabashi Brewers Unit(IBU:板橋ブリュワーズユニット)「Itabashi Brewing」併設のブルーパブで和食とクラフトビールのペアリングを楽しむ@東京, 板橋, 下板橋

板橋にできたマイクロブルワリーの『Itabashi Brewing』とオリジナルビールが飲める『Itabashi Brewers Unit』(板橋ブリュワーズユニット)。「無いもの」が多すぎてテンション下がりまくりだったのですが、お料理が美味しくて「これはクラフトビールも飲まないとね!」と、リベンジを誓いました。

Smoke Beer Factory NAMACHAん Brewing(スモーク ビア ファクトリー なまちゃんぶりゅーいんぐ)オリジナルビール4種類を飲み比べてきた@東京, 大塚

大塚で「燻製」「クラフトビール」と言えばここ、『namachaん Brewing』です。なぜ真ん中を「ん」にしたんだろう…ブランディングしにくいじゃないか…とか思いつつ、オリジナルビールが4種類飲めるというので行ってきました。やっぱり、燻製は美味しい!

Gambrinus Roppongi(ガンブリヌス六本木)正式オープンしたから、クラフトビール&天ぷら屋らしいフィッシュ&チップスを食べてきた@東京, 六本木

6月10日のプレオープンにお邪魔した『Gambrinus Roppongi』(ガンブリヌス 六本木)、フードメニューも正式なものになるのを待って、行ってきました。天ぷら屋さんらしいフィッシュ&チップス、なんと『鱧』ですよ!

【静岡】Chef & Brewer Repubrew(シェフ&ブルワー リパブリュー沼津)かなり駅近!醸造設備も眺められるブルーパブ@静岡, 沼津

沼津駅から数分で行けるブルーパブ、『Chef & Brewer Repubrew』(シェフ&ブルワー リパブリュー沼津)に週末に行ってきました。ビアクロール&一人飲みに嬉しい、テイスティンググラスでオリジナルビールを全種類いただきました!

PDX TAPROOM(ピーディーエックス タップルーム)アメリカはオレゴン州、クラフトビール天国ポートランドを渋谷で楽しむ@東京, 渋谷, 明治神宮前

ポートランド国際空港の名を冠する渋谷の中のポートランドに行ってきました!カウンターの上にはモニターがありポートランドの風景を流しているのですが、思わず行きたくなってしまいましたよ(笑)

barBAR Tokyo(バーバー東京)東京駅内の黒塀横丁でオリジナルのクラフトビールが飲める小さなバー@東京

『暁ブルワリー』のクラフトビールが飲める『barBAR Tokyo』(バーバー東京)。前回来たときと比べ、私にとってかなり頼もしいお店になっていました!黒塀横丁は穴場かも?!

スプリングバレーブルワリー東京(Spring Valley Brewery TOKYO)馴染み深いSVG。ボトルで買えないクラフトビールを楽しむ@東京, 代官山

代官山のカッコイイ醸造所併設ブルーパブで、スプリングバレーブルワリーのクラフトビールとお料理をたくさん楽しんできました!

クラフトビアバル IBREW WIRED (アイブリューワイアード)1号店にほど近い2号店は、魚介でさらりと飲む@東京, 有楽町, 銀座一丁目, 京橋

クラフトビアバル IBREW WIRED (アイブリューワイアード)、2回目の訪問です。1号店と道路を挟んで建っているので、片方が満席ならもう片方に…とできるのが、最大の良いところかも?!

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)英国か?!と錯覚しそうなイングリッシュパブ@神奈川, 関内, 桜木町, 日ノ出町

関内、桜木町、日ノ出町の3つの駅から歩いていかれる『FULL MONTY』(フルモンティ)では、まるでイギリスのローカルパブにいるような、温かい疑似体験と美味しいパブフードとこだわりのクラフトビール&サイダーが楽しめます。

Craft hands(クラフトハンズ)クラフトビールを飲まなくても。おひとり様でも、グループでも、ワインも料理もとワガママに楽しめる@東京, 麻布十番

オープン当初から何度も足を運んでいる、お気に入りのビアパブのひとつが麻布十番の『クラフトハンズ』。広くお酒の知識を持つ店長さんとの酒談義は、海外旅行前必須の情報収集です。

Bar Malt Road(バー モルトロード)変わらない、穏やかな雰囲気に包まれたイングリッシュバー(旧 The Jha Bar)@東京, 神田, 淡路町

昨年10月に『The Jha Bar』から『Bar Mault Road』に名前が変わったイングリッシュバー。名前が変わっても、温かみのある店内とサービス、本場英国らしい様相・フード・ビールは変わりません。

The Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)神楽坂で本場を楽しむ!絶品パブフードとクラフトビール@東京, 飯田橋, 牛込神楽坂

2011年から神楽坂で人気の、本場ブリティッシュパブである『The Royal Scotsman』(ザ・ロイヤルスコッツマン)。英国かぶれも虜になる、パブフードが絶品!

上に戻る