女性のおひとりさまでも楽しめるクラフトビール+ワインとアフタヌーンティーの備忘録@東京

ひとり飲み

【バスク地方】Bar Txepetxa(バル チェペチャ)狭くても大人気!イワシの酢漬けがとても美味しい、旧市街地のバル@San Sebastian, Spain

美食の街、サン・セバスティアンでのバル巡りも4軒目です。『Bar Txepetxa』(バル チェペチャ)はグルメなスペイン在住の友人のおススメで、大好きなイワシが美味しいとのことでとても楽しみにしていました。狭い店に早くからお客さんがぎゅーぎゅーになる、旧市街地でも人気店のようです。

【バスク地方】KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)今っぽい、サン・セバスティアンの新市街地にあるクラフトビールの情報発信基地的タップルーム@San Sebastian, Spain

遠くまで来たのだから、そこでしか飲めないクラフトビールが飲みたい!『KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop』(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)は、全クラフトビールファンの願いをサン・セバスティアンで叶えるタップルーム。

【バスク地方】Cerveceria Etxeberria(セルベセリア エチェベリア)醸造所もあるらしい?バル巡りでちょっと怪し気?!な、旧市街地にあるクラフトビアバーにも立ち寄ってみた@San Sebastian, Spain

タイムスリップしたようなサン・セバスティアンの旧市街地で、ちょっと不思議で独特な空気感を持つビアバーに辿りつきました。『Cerveceria Etxeberria』(セルベセリア エチェベリア)は1983年オープンと少し年季が入っているだけに、オーナーの趣味の空間になっているのでしょう…。

バスク地方の伝統的なパブ CASA Vergara 1948(カサ ベルガラ )@San Sebastian, Spain

美食エリア、バスク地方にあって『世界一の美食の街』と呼ばれるサン・セバスティアン。30Km圏内に17店のミシュラン店があるそうですが、私の目的は狭い旧市街地に立ち並ぶシックなバル。まずは、CASA Vergara 1948(カサ ベルガラ)へ。

【バルセロナ】GARAGE BEER(ガラヘビア)ガレージのような入口と稲妻がトレードマーク。バルセロナのクラフトビールと言えば!…の代表的ブルワリー@Barcelona, Spain

一度目に前を通りかかったときは、中が暗くてちょっと腰が引けてしまったのですが、ブルーパブということを知り2日目にトライしたのが『GARAGE BEER』です。12タップ中10タップがオリジナルという、「そこのクラフトビールを生で飲みたい」派には嬉しいバルセロナのお店です。

【バルセロナ】NaparBcn(ナパル バルセロナ)とびっきりカッコイイビアバーに見とれてしまう!NaparBier(ナパルビア)のブルーパブ@Barcelona, Spain

前日に続いてバルセロナ大学方面にクラフトビールを飲みにやってきました。『Napar BCN』(ナパル バルセロナ)は、スペインのバスク地方のブルワリー『Napar Bier』(ナパルビア)のバルセロナの拠点。インテリアがとっても素敵でうっとり。

【バルセロナ】BIER CAB & BIER CAB SHOP(ビアキャブ&ビアキャブショップ)ボトルショップ併設のオシャレでコジーなクラフトビアバー@Barcelona, Spain

夏休みで10日間スペインへ!!もちろん、どの国に行っても美味しい地元料理とワイン、そしてクラフトビール探しは外せません!思ったよりビアパブの少ないバルセロナで最初にお邪魔したのは、ボトルショップもある『BIER CAB』(ビアキャブ)です。

【ワークショップ】永代ブルーイング 工房、Tap Room & おかずバル その3:クラフトビールの醸造を体験する@東京, 茅場町, 水天宮前, 八丁堀

永代橋のふもとにある永代ブルーイングで、『レシピから学べる!ビールを一緒に作ろう!〜醸造体験〜』に参加してきました!「美味しければOK!」…で、今まではあまり深く知ろうともしなかったクラフトビール造りですが、かなり興味が出てきましたよ!

cafe CLUB KEY 鹿島田店(カフェ クラブ キー カシマダ)南加瀬 鍵屋ブルワリー直営の英国パブで、ビールとFish & Chips!@神奈川, 鹿島田, 新川崎

本場英国のパブ文化に触発されてスタートした『鍵屋ブルワリー』。そのクラフトビールの直営店が鹿島田にある『Cafe CLUB KEY』(カフェ クラブ キー)です。ローカルな駅の細い道にあるそのブリティッシュパブでは、美味しいクラフトビールとフィッシュ&チップスがいただけます。

Brimmer Beer Station Kuji(ブリマービアステーション 久地)2011年創立の川崎の地ビール「ブリマー・ブルーイング」を昼飲みで@神奈川県, 久地

スコット・ブリマーさんが2011年に創設した『Brimmer Brewiing』(ブリマー・ブルーイング)のクラフトビールが飲める『Brimmer Beer Station Kuji』(ブリマー・ビアステーション 久地)。駅から離れている醸造所ではなく、駅前で手軽に飲めるのはいいですね。

籠屋 たすく(カゴヤタスク)老舗の酒屋が経営する素敵なレストランで、籠屋ブルワリーのクラフトビールを並べてみた@東京, 狛江, 和泉多摩川

クラフトビールクロールの2軒目は、明治35年創業の酒屋が営む狛江の『籠屋たすく』。『籠屋ブルワリー』のオリジナルビールと選りすぐりの日本酒をそろえる『発酵』をテーマにした和風モダンなレストランで、クラフトビール11種類とランチセットをいただいてきました。

BEER CELLAR TOKYO(ビアセラー 東京)Izumi brewery(和泉ブルワリー)併設のタップルームで、ポートランド気分なクラフトビールタイム@東京, 喜多見, 狛江

会社員をしながらブルワリーを立ち上げた和泉氏の『Izumi Brewery』(和泉ブルワリー)。そのタップルームが『BEER CELLAR TOKYO』(ビアセラー東京)です。ちょこんと住宅地にあるタップルーム、近所に欲しいなぁ(笑)

Crafthands(クラフトハンズ)その2:祝 6周年!周年イベントはレアなクラフトビールと共にみんなで祝おう@東京, 麻布十番, 六本木

オープン当時から楽しませていただいている、麻布十番の『Crafthands』(クラフトハンズ)も早くも6周年を迎えました。周年にはいつも、Crafthands(クラフトハンズ)らしいチョイスのレア樽が並びます。

Beer O’clock(ビア オクロック)その2:藤原ユキヒロ氏の壁画も復活!再建プロジェクトのクラフトビールが面白い!@千葉, 京成千葉

千葉でクラフトビール飲むなら!の『Beer O’clock』(ビアオクロック)に再訪問。あの事故から半年以上経って、壁のイラストも素敵に復活していました!今なら、再建企画のひとつ『あなたのお好みのビールをBeer O’clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールも楽しめます。

ティーティー ブリュワリー 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店(T.T Brewery)個性的なクラフトビールで、軽く一杯!@神奈川, 川崎

川崎駅から5分ほど歩いた商店街(?)の中にある『ティーティー ブリュワリー』(T.T Brewery)。「 川崎ラチッタデッラ チネチッタ通り店」って昔から付いてたかな?って思ったら、最近、川崎競馬場の中にもできたんですね。

上に戻る