女性でもおひとりさまでも楽しめるクラフトビールやワイン + アフタヌーンティーの備忘録@東京

千葉

タグ 記事一覧

Beer O’clock(ビア オクロック)その2:藤原ユキヒロ氏の壁画も復活!再建プロジェクトのクラフトビールが面白い!@千葉, 京成千葉

千葉でクラフトビール飲むなら!の『Beer O’clock』(ビアオクロック)に再訪問。あの事故から半年以上経って、壁のイラストも素敵に復活していました!今なら、再建企画のひとつ『あなたのお好みのビールをBeer O’clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールも楽しめます。

iBEER LE SUN PALM(アイビアー ル サンパーム)ペリエ千葉(駅ビル)の中にある、お洒落なクラフトビールが飲める店@千葉

ペリエ千葉(千葉駅の駅ビル)が長いこと改装工事のためクローズしているなぁ…と思ったら、きれいになってオープン、そして一軒のクラフトビールを置くオシャレカフェが入りました。『オトナ女子目線のビアカフェスタイルを提案』する『iBEER』とは?

【2018年上半期】クラフトビールやビアバー・ビアパブ、ブルワリーに関する体験記事『アクセスランキング BEST10』

2018年の1月から6月までのクラフトビール関連のブログ記事の閲覧数をランキングにしました。趣味の備忘録のブログを多くの方に閲覧いただいて、うれしいです。もっとクラフトビールがメジャーになるといいな、と思っています。

『酒々井(しすい)ハーブガーデン ハーブの丘』のティールームで、ハーブティーとスコーンをいただく@千葉, 酒々井

いつもとちょっと趣向を変えて、車で出かけた先の酒々井のハーブガーデンでお茶をしてきました。アフタヌーンティーというよりはクリームティでしょうか。わずか500円でとってもお得に楽しめた感じです。

幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その6:最初の一杯はペールエール!ついに自家醸造ビールがお目見え@千葉, 海浜幕張

MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)の最初の醸造ビールがいよいよ登場です!「初日」は佐倉のイベントなので行かれませんでしたが、早速店舗での1日目に飲みに行ってきました。スッキリ爽やかなペールエールです。

祝20周年!「ロコビア醸造所オープン20周年記念祭り」にお邪魔しました@千葉, 佐倉

醸造開始20周年という、クラフトビールの老舗、千葉は佐倉の「ロコビア醸造所」の周年祭に参加してきました!もうちょっとガンガンいただきたかった…と、少々自分の計画の甘さに悔やみつつも、醸造所見学などできて良かったです。

【まとめ】2018年成田山新勝寺 成田山開基1080年祭と参道で名物のうなぎと甘味を楽しむ

ドライブ&ランチを楽しみに訪れた成田山新勝寺とその山門。ちょうど開基1080年祭ということもあり、色々楽しめる穴場観光スポットかもしれません。成田山というと初詣と節分の人出がすごくて…というイメージですが、日頃はそうでもないみたい?!

【成田山】三芳屋(みよしや)細い小道を抜けるとそこは、小川が流れる素敵甘味屋でした…!@千葉, 成田

成田山新勝寺の参道から数メートル小道を歩くと、そこは参道の賑わいから隠された静かな甘味屋さんでした。竹林に囲まれた敷地には小さな滝と草花に縁どられた小川があり、それを眺めながらいただく甘味に癒されます。

【成田山】成田山新勝寺参道の老舗「川豊」(KAWATOYO)で、伝統のうなぎを堪能する@千葉, 成田

成田山新勝寺にお参りするときのランチと言えば…「うなぎ」ではないでしょうか?恐らく初めての訪問だったため「はじめてなら、一番有名な老舗だよね~」ということで、「川豊」(カワトヨ)を選んでみました。

ワールドビア&ダイニング ミハマベース(WORLD BEER & DINING MIHAMA BASE)住宅街&平日でも客が絶えない、常連に愛されるクラフトビールのお店@千葉, 稲毛海岸

JR京葉線の駅から歩いてすぐの住宅地にあるワールドビア&ダイニング ミハマベース(WORLD BEER & DINING MIHAMA BASE)。近所の人がゆっくり/軽く楽しみにくる、地元密着型クラフトビアバーです。

【まとめ】海浜幕張駅からのアクセス – 幕張ブルワリー(makuhari brewery)@千葉市美浜区

「幕張ブルワリーへ行きたいけれど、アクセスが悪い」「駅から離れているから行き方がよく分からない」「京葉線しかないのって不便」とよく言われているので、JR京葉線 海浜幕張駅からのアクセスと、JR総武線 新検見川駅からのアクセスをまとめてみました。

Beer O’clock(ビアオクロック)お正月も休まずビアファンの喉を潤す、千葉屈指のクラフトビアバー@千葉, 中央区

2017年の年末に不運な事故に見舞われたBeer O’clock(ビア オクロック)。もともと年末年始も営業しているというので年が明けたら訪問しようと思っていたのですが、お店に行くことが復興につながる…と言うことなので仮営業中にお邪魔してきました。

HOTEL THE Manhattan(ホテル ザ・マンハッタン)で子どもも一緒にカジュアルなアフタヌーンティー@千葉, 海浜幕張

小学生のお嬢さんに「アフタヌーンティーに行きたい」とせがまれ、4歳の女の子もつれてちょっとカジュアルなアフタヌーンティーを楽しんできました。千葉の海浜幕張駅から歩いて行ける「ホテル ザ・マンハッタン」の最上階のラウンジで、ちょっぴりお姫様気分。子どもたちもお母さんも大満足でした。

【海浜幕張からの歩き方つき】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その5:タンク眺めながらランチ、それともヨガ?!@千葉, 海浜幕張

海浜幕張駅からとことこ歩いて、幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)へ。歩き方解説付きです(笑)クラフトビールを醸造するためのタンクが入って初めての訪問なのでどきどき。幕張ブルワリーとPKWのロゴが眩しいタンク群でした!

PIE & COFFEE mamenakano(パイ アンド コーヒー マメナカノ)アップルパイのバリエーションに目移り!美味しいコーヒーブレイク@千葉, 海浜幕張

海浜幕張の『MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD』にあるコーヒーショップ。コーヒーと季節のパイがとても美味しいです。幕張ブルワリーのあとにお邪魔してみました。

上に戻る