クラフトビールのブルワリー&ブルーパブ&レストランを代々木で展開する『Y.Y.G BREWERY & Beer Kitchen』(ワイワイジーブルワリー・アンド・ビアキッチン)が、千葉(しかも本千葉駅)に醸造所兼ビアバーをオープンしました。

千葉市は久しぶりのマイクロブルワリーの出店ですね…ということで、早速行ってきました。

『Y.Y.G Factory』(ワイワイジーファクトリー)はネットでカンタン予約ができます!【Hotpepper】

本千葉駅から徒歩3分。千葉駅からも徒歩圏内の醸造所&ブルーパブ

『Y.Y.G Factory』(ワイワイジーファクトリー)は本千葉駅から徒歩3分の国道20号線沿いにあります。Google 先生の地図に誘導されたら、ビルの裏側に出てしまいましたけれど💦

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

本千葉駅の駅前。日曜日の12時頃ですが、人通りあまりないですね。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

本千葉駅のロータリー横にある交差点をき千葉銀行が見える方向に進みます。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

広い歩道に向かい窓を大きく広げたお店が、『YYG Factory』です。

実は千葉駅からも歩いて来れます。徒歩約20分ほど。千葉駅から本千葉駅への移動ってタイミング悪いと時間が空いてしまうので、飲む前に運動するのもあり(笑)。

銀のタンクが光る、モダンな店内

オープンとほぼ同時に入店したため、この日最初のお客になりました。店内に入るとモザイク調のテーブルやグリーンや色々と可愛いものが目に入りますが、やはり圧巻なのはガラス張りの向こうに見える醸造設備。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

ででーん!な銀色のタンク!奥で作業をしているスタッフの方が見えました。

実は前日に公式Facebookで「醸造日だから造っているところが見えますよ~」というアナウンスがあって、本当は土曜日に来たかったんですよね。今日は一人のスタッフさんがもくもくと仕事をしていらっしゃいます。

「お好きな席へどうぞ」と言う声に促されてキョロキョロ。残念ながらカウンターに椅子がありません。台の下にカバンなどをかけるフックが見えるので、置けるし置くつもりもあるかもですが、ちょっと通路が狭いかな…。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

テーブルは窓際の席以外はすべてハイスツール仕様です。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

入り口近くにはグッズのディスプレイが。ちょっとファクトリー(工場)っぽさがありますね。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

入って右側の壁はブラックボードでした。最近醸造工程を描くのが流行っているのかな?トイレ近くの壁もなんかかっこいい。

オリジナルビールは新宿・渋谷など6タップ!

席に腰かけてぐるっと周囲を見渡してからメニューとにらめっこ。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

カウンター席が無いとものすごーく迷うのですが、高い所で飲むと不安定感があるので、店内を一望できる壁際のソファ席へ。

オリジナルビールが6種類とゲストビールが2種類あります。ボトルビールも数種あるみたいですが、個人的には興味なし。

  • 新宿ペールエール SHINJYUU Pale Ale [Y.Y.G BREWERY] PALE ALE 5.7%
  • 代々木アンバーエール YOYOGI Amber Ale [Y.Y.G BREWERY] AMBER ALE 4.9%
  • 渋谷IPA SHIBUYA IPA [Y.Y.G BREWERY] IPA 7.2%
  • 笹塚ウィート SASAZUKA Wheat [Y.Y.G BREWERY] WHEAT 4.8%
  • 栄町スタウト SAKAE-CHO Stout [Y.Y.G BREWERY] DRY STOUT 4.9%
  • ココナッツ ウォーカー Coconut Walker [Y.Y.G BREWERY] COCONUT PORTER 6.0%
  • Dry Crush Session Sour [Evolution Craft Brewing] SESSION SOUR 4.7%
  • Delmarva Pure Pilsner [Evolution Craft Brewing] PILSNER 4.8%
YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

まずは定番?『渋谷IPA』から。実は飲んだことが無いのだけど。

一杯目は『渋谷IPA』(Regular 800円税抜)。『Y.Y.G BREWERY & Beer Kitchen』は2度ほどお邪魔したことがあるのですが、実は定番と思われる「地名シリーズ」は飲んだことがなかったので(詩的な名前のビールにばかり惹かれていた…)。

「レギュラーサイズ、小さいなぁ」がファーストインプレッションだったのですが(笑)、柑橘系の爽やかさに度数の高いニガニガは本当に美味しい!

因みに、ロゴが若干違うのでスタッフさんに質問してみたところ、これも同じ「YYG」をデザインしたものだとか。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

2杯目は『栄町スタウト』。

『栄町スタウト』(Regular 800円税抜)は「お初だなー、千葉にもある地名だなー、でもここ、長洲だなー」なんて思いながらいただきました。スタウトですが4.9%と度数が低めです。最初は温度が低くてあまり香りを感じなかったので、ちょっとゆっくり温度変化を楽しみながらいただきました。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

何か一品!と迷いに迷って選んだ、大好きなマッシュルーム。

ランチタイムですが朝ごはんをしっかり食べていたため、軽いものを食べようと選んだのが『ポートベロマッシュルームのフリット』(1,000円税抜)でした。が!ポートベロマッシュルームが結構大きいということをすっかり忘れていました(笑)。

オーロラソースがとても合うのですが、どうしても衣があるとマッシュルームは水分が出て来ちゃうので一人でゆっくり食べるには向かなかった💦。スペインみたいにオリーブオイルで鉄板焼きのほうが向いていそう。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

でも、大好きなマッシュルームをたくさん楽しめて、幸せなのでした。

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

3杯目は

本日のラストは『ココナッツ ウォーカー』(Regular 900円税別)。「ココナッツ」で「ポーター」なので甘くてこってりなのを想像したら、意外にスッキリとした苦み。例えると…適当なのかわからないですけれど…高級な墨というか…。

私がのんびり食事をしている間に、カッコいい店構えに釣られて入店して、そのまま出ていった方が何組かいました。のんびりした日曜日、ちょっと外で食事でもしようか~な風情。クラフトビールのお店って気づいていない感じの方も多くて。

あとでスタッフの方に話を伺ったら「ご縁があって」本千葉に『Y.Y.G Factory』を出すことになったそうです。代々木の『Y.Y.G BREWERY & Beer Kitchen』)の醸造設備よりも多く造れるので、これから千葉の地名も登場するとか(あれ?栄町は違うのか?とあとで気づく)。

『Y.Y.G Factory』(ワイワイジーファクトリー)はネットでカンタン予約ができます!【Hotpepper】

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

沢山並んだタップ。これからどんどん増えるのかな~。期待!

YYG Factory(ワイワイジーファクトリー)

素敵な店構えなので、カフェとかおもっちゃっても無理ない…かな?

Y.Y.G FACTORY(ワイワイジーファクトリー)の私的評価

おひとりさま度
★★★☆☆カウンターに座りたい!
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
ビールの種類
★★☆☆☆この日はオリジナルビールが6種類
お料理
★★★☆☆食べるものにちょっと迷ったので
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆今度は千葉から歩きます(笑)

Y.Y.G FACTORY(ワイワイジーファクトリー)の情報

公式サイト
「Y.Y.G.FACTORY」が千葉市にオープン|ワイワイジーブルワリー・アンド・ビアキッチン|YYG Brewery & Beer Kitchen
ネット予約
Hotpepper
タップ数
15タップ
本日のビール
(Facebookで新作などの記録はあり)
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(土日祝は12時から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グロウラー対応
(要確認)
カウンター
0席/36席
電源(コンセント)
無し
ライティング
自然光(夜は不明)
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
千葉県千葉市中央区長洲1-23-4
千葉県千葉市中央区長洲1-23-4

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報