朝食を居酒屋『多田屋』で楽しんだあと、JR特急くろしおに乗って一路、紀伊田辺駅までやってきました。紀伊田辺駅からのタクシーも含めて和歌山駅からは約1時間半。目的地は和歌山県田辺市にあるクラフトビールの醸造所、『Voyager Brewing』(ボイジャーブルーイング)です。

『Voyager Brewing』というNASAの惑星探査機の名前を冠する醸造所は、今までちょっとお目にかかったことが無いような、チャレンジングでお洒落なマイクロブルワリーです。

何から何までこだわりを感じる…徹底のブランディング

紀伊田辺駅からタクシーで約10分。小さな工場が立ち並ぶエリアに『Voyager Brewing』はありました。タクシーを降りてからの全員の一言が「カッコいい!」だったのは、この元々は工場だったという醸造所の見た目から素敵だったから。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

醸造施設の方は大きな掃き出し窓(工場でもこの言い方で良いのかは?)、タップルーム側には古材のような木材と植物を配置したドアと壁が。

ここだけ外国に来たような空気を感じます。「ポートランドってこんな感じ?」と行った事もないクラフトビールの本場を想像したりもします。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

建物の内部も外見からさらに上ゆくカッコよさ!

建物の中に入ると、木目×黒にコンクリートやスチールのグレーが程好く調和された素敵なインテリアで目を見張ります。高い天井でのびのびと育っているだろうウンベラータ(観葉植物)もしっかり馴染んでいます。

そして何よりも驚いたのが、入って右側のこの風景!

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

醸造所がタップルームから壁も窓もなく造られているのをはじめて見ました!

クラフトビールファンの“見たがり”を見越しているかのような、何も遮るものがない広くて高い風景にうっとり。フォークリフトまでロゴ入りです。

『Voyager Brewing』がビール醸造免許を取得したのは2018年8月。醸造を開始してまだ1年ちょっとのブルワリーで、ここまで徹底してブランディングしているのも珍しい。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

タップ周りも美しいんですねぇ~。私が何度も枯らしているエアプランツちゃんも元気です。。

オリジナルクラフトビールを4種類、飲み比べ!

散々、写真を撮らせていただいてのクラフトビールタイム。こちらが写真を撮ろうとアレコレしていると、オーナーが泡が消えかけてしまったパイントグラスに再びビールを注いでくださいました。本当に申し訳ない…ありがとうございます!

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

とても気を使って注いでいただきました!4つ並べたときのバランスも良いですね。

  • GOLD [Voyager Brewing] 5.5%
  • COPPER(コパー) [Voyager Brewing] 6.0%
  • IPA [Voyager Brewing] 6.5%
  • PORTER(限定) [Voyager Brewing] 7.0%

UKパイント(568ml)があるところも嬉しい!800円(税込)でたっぷり飲めます。プラカップ(400ml・600円税込)とUKのハーフパイント(284ml・400円税込)もあります。ハーフが割高になっていないのもスゴイな…。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

おつまみは乾きものになりますが、枝付きレーズンだったりちょっとお高めチョコレートだったり、こちらもお洒落。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

グラス類は店内で購入することもできます。私は持っていなかったのでUKハーフパイントグラスをお持ち帰り♪

実は前日、『アドベンチャーワールド』のカフェで『ゴールド』と『コパー』、2種類のボトルビールを飲むことができたんですよね。おまけにそのカフェには所謂メーカービールが無くて。新しいブルワリーなのに、びっくり。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

カウンターにずらっと並ぶVoyager Brewing のボトル。ラベルというよりボトル全体がデザインされている感じです。タップルームではボトルを購入することもできます。

2階はイベントにも!醸造所の眺めも素晴らしい!

グッズコーナーの後ろにあるパイプ製の階段は、2階の広いスペースへと続きます。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

2階は持ち込みも可能!イベントにも使えるスペースとか。どんな感じでしょうか。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

大きなテーブルがゆったりと置かれています。広い!そしてここにも、黒い壁やクラフトビールの写真、ロゴが。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

階段側から醸造所側を眺めてみたり。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

上からも眺められる醸造所。設備的に高い所に階段や通路がある醸造所は数あるけれど、誰でもWelcomeな雰囲気って、珍しい。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

2階から入り口を覗いたところ。

出来立てのクラフトビールを、醸造設備も併せてトータルコーディネートされた中で楽しめるタップルームです。メインはクラフトビールの醸造と卸なんだけど、醸造所とタップルームを良い具合にショールーム化してプロモーションに役立てている感じですね。この日は見ることができなかったのですが、ワゴン車も黒にロゴ入りでカッコいいんですよね。

自宅の近くにこんな場所があったら、ふらっといつでも来れるのになぁ…なんて思ってしまうほど、素敵な空間でした。

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

Voyager Brewing が持つ「ビール」の免許のお話しであったり、使っているお水の話など、試飲をさせてもらいながら伺いました。こういうのも楽しい!

クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市

醸造は3名体制で行っているとか。ガラスの向こうにコンパクトな事務所があったり、あくまでも「醸造所」なんですが、居心地の良い空間でした!

Voyager Brewing(ボイジャーブルーイング)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★スタッフさんとお喋りしたい!
カウンターの居心地
★★★★★タンクやインテリアを眺めて
ビールの種類
★☆☆☆☆タップルームなので種類は控えめ
お料理
★★☆☆☆持ち込み可能!そして、乾きものさえお洒落
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆和歌山ブルワリー巡りなら絶対

Voyager Brewing(ボイジャーブルーイング)の情報

公式サイト
クラフトビール醸造所 ボイジャーブルーイング | 和歌山県田辺市
ネット予約
※予約なし。営業確認はお電話で
タップ数
4タップ
本日のビール
※リストは特になし
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(タップルームなので、営業日・時間は事前に要確認)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グロウラー対応
(要確認)
カウンター
4席(2階にテーブル席あり)
電源(コンセント)
無し
ライティング
昼間は自然な採光
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
〒646-0061 和歌山県田辺市上の山1-9-20
〒646-0061 和歌山県田辺市上の山1-9-20

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください