お酒を一滴も飲めない友人が「クラフトビール屋があったよ!」と誘ってくれたのが、2019年3月16日にオープンした錦糸町パルコのフードコート『すみだフードホール』でした。

行って初めて分かったのですが、昔よく使っていた映画館が入っていた楽天地ビル(という名前だったか?)がパルコになったんですね。お洒落デパートの1階にフードコートがあるというのも珍しく、興味津々で出掛けて行きました。千葉よりの総武線沿線はあまりクラフトビール屋がないので、それだけでも嬉しい(笑)。

友人から「ほら!」と送られてきた写真には、『VECTOR BEER』(ベクタービア)の文字が見えました。

錦糸町にはもう一つ『ベクタービア』があります。こちらは広く、ネット予約も可能です【食べログ】

VECTOR BEER(ベクタービア)とは

『VECTOR BEER』(ベクタービア)は、新宿御苑のすぐ近くにある醸造所を併設した『VECTOR BEER FACTORY』(ベクタービア ファクトリー)を旗艦店とするクラフトビールのお店です。私も数年前にお邪魔したことがあります。

『VECTOR BEER 錦糸町パルコ店』は、『VECTOR BEER』(ベクタービア)の5店舗目のお店になります。『VECTOR BEER FACTORY』(ベクタービア ファクトリー)で造られるクラフトビールを各店で楽しむことができます。お店ではそのほか日本各地のクラフトビールもドラフトでいただくことができます。

大人気?!すみだフードホール

『すみだフードホール』を友人との食事場所に選んだのは、もちろん新しいとかお互いの立地条件などありますが、片方がまったくの下戸であるため「お互いが好きなものを好きなだけ」キャッシュオンで支払える利便性があるからです。下戸が相手でも私は飲むので…お互い気を使わなくても良いという訳です(笑)。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

金曜日とは言え、家族連れも含めて結構な混雑!

錦糸町の近くに住んでいる友人も、「新しいって言っても1カ月経っているのに、結構混んでいるね?!」と驚いていました。

運よく大きなテーブルの席を並んで取ることができたので、お互い目印を置いてそれぞれの食べたいものに吸い込まれていきます。私は目移りせずに『VECTOR BEER』(ベクタービア)へ。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

奥から見たVECTOR BEERのカウンター。食事のお店と比べれば、空いていたと思います。

クラフトビールは6タップ。オリジナルは『新宿ブリューイング』?それとも『VECTOR BREWING』???

フードはすでに決めていたので、クラフトビールに悩みます。オリジナルの『Shinjuku Brewing』…と見ていたら、あれれ???4番のCoffee Ale(コーヒーエール)には『Vector Brewing』と書かれており、5番と6番には『Shinjuku Beer Brewing』とあります。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

キャッシャー横にあるビールメニュー。

『Vector Beer』(ベクタービア)の公式サイトには『新宿ブリュワリー』と書かれているのですが…一体、どれが正解なの???と悩んでいたら、Facebookに

今月より、改元のどさくさに紛れて、VectorBrewing(ベクターブルーイング)となりました。

なんと…『Shinjuku Beer Brewing』と『Shinjuku Brewing』のどちらが正解かはわかりませんが、『新宿』が付くほうが平成リリースのクラフトビール、『VECTOR BREWING』が令和…ということでしょうか?

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

こちらがスモールサイズ。ロゴ入りグラスが可愛いです。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

こちらが大きいサイズです。

クラフトビールは一律で、グラスサイズ(270ml)が480円(税別)、パイント(530ml)が780円(税別)です。約1.4リットルの「アマゾンパイント」もあるようです(2,000円税別)が、パイントと比較してさほどコスパが良いわけではないのかな…。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

この日は、オリジナルのビール、全3種類をいただきました。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

こちらが、『VECTOR BEER』のカウンター。メータがここに着いているの、珍しいな。

店舗で違う『VECTOR BEER』のフード。錦糸町パルコはカツサンド!

『VECTOR BEER』(ベクタービア)は店舗ごとにメインのフードが違う、『魚金』みたいな仕組みなのですが、錦糸町パルコ店はフードコートらしく「片手で手軽に食べられる」ことがウリの極厚カツサンドがメインです。

『牛カツサンド』、『匠豚上ロースカツサンド』、『自家製メンチカツサンド』と、どれもクラフトビールに合いそうで迷ってしまうラインナップなんですが、迷いにまよって『牛カツサンド』(1,380円税別)に。食パンはもっちり系ですが、薄くてお肉に負けてる(笑)。

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

牛カツは赤身のサーロインだそうで、想像以上の厚さと適度な柔らかさです。結構味が濃いめの味噌カツ風の味付けなのですが、肉の味が勝ってるぐらいしっかりしていました。お肉最強(笑)。添えてあるお野菜のフライも意外に軽い感じで、バクバクと食べてしまいました。強いて言えばもうちょっと食パンが厚いと嬉しかったかな。

「下戸とはフードコートが結構良いぞ」という新発見もあって、楽しく飲むことができました。お一人さまが苦手な人もここなら一人飲みが楽しめそうですね。「真鯛らーめん 麺魚」、「洋食 カタヤマ」、「野口鮮魚店」など本店では行列が絶えない人気店も入っているので、おつまみを毎回変えるなんて楽しみもありそうです。

錦糸町にはもう一つ『ベクタービア』があります。こちらは広く、ネット予約も可能です【食べログ】

VECTOR BEER(ベクタービア)錦糸町パルコ店

次回は是非、カウンターに!

VECTOR BEER 錦糸町パルコ店(ベクタービア@すみだフードホール)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★ほかの店舗に比べて広いので一人でなくても
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆今回は座っていませんので。次は是非!
ビールの種類
★☆☆☆☆クラフトビールは6タップ
お料理
★★★☆☆肉肉星人向け。ちょっとお高め
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆手軽に使えるのがフードコートの良いところ

VECTOR BEER 錦糸町パルコ店(ベクタービア@すみだフードホール)の情報

公式サイト
ベクタービア・ショップニュース | 錦糸町PARCO-パルコ-
ネット予約
フードコート内のため予約不可
タップ数
7タップ
本日のビール
発見できず
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(毎日11時オープン)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
4席/不明
電源(コンセント)
無し
ライティング
明るい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
完全禁煙
住所
東京都墨田区江東橋4-27-14
東京都墨田区江東橋4-27-14

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください