Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproomのロゴもアメリカーン

六本木はクラフトビールバーの大激戦地区とも言えますが、増えてきたのはここ最近のような気がします。ほかのエリアにない六本木界隈のお店の特徴は、とにかく外国のお客さまが多いこと。

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)はお客さまだけでなく、お店の様子も、ビールも、そしてカウンターの中の人も、とてもアメリカーンな雰囲気なのです。(実際にこの時カウンターの中にいらっしゃった大きなスタッフの方がアメリカ人かどうかは存じ上げませんが…)。

六本木の喧騒から、一歩路地裏へ

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)は2階です

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)は、六本木の大通りから一本中に入った、細い路地裏に続く行き止まりにあります。手前に身体の大きな黒人の方がガードするお店があるのと、その先が意外と暗い道のため、一瞬どこにあるのか解らずキョロキョロし視線を上に上げると大きなカッコいい看板が目に入ります。お店に続く階段が暗かったこともあり、ちょっとドキドキしながら、ロゴが彫られた木製の扉に手を伸ばします。

中に入ると途端に華やかなムードです。私が訪問したのは木曜日の夜ですが、テーブル席はほぼ埋まっていました。ハイスツールの半立ち飲み席とカウンターが空いています。お客さまの半分ほどは外国の方でしょうか。英語が飛び交う、ちょっと日本とは違うような雰囲気(といっても、六本木では当たり前なのかもしれませんが…)。

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)オシャレな店内

「ひとりです」とお店の方に声をかけると、カウンターへ案内してくれました。とてもカッコイイ表情のあるカウンター席なのですが…よく見ると、アルミ製のハイスツールが二つ重ねてあります。…どういうこと???!!!

あとで他の方のブログなどを拝見し分かったのですが、カウンターが高すぎるため、みたいです。

アメリカと日本のクラフトビールの競演

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

早速、チェアによじ登って(まさにこういう言い方が、小さい女性にはふさわしいかも…)イメージほどまったく不安定さのない椅子にもたれつつ頭上にあるビールのメニューを見ていると、「そちらは見づらいでしょう?」と紙のメニューを手渡していただきました。

アメリカと日本の国旗が半々ぐらいでしょうか…20種類のクラフトビールがずらっと並んでいます。ベアードや常陸野、伊勢角屋にスワンレイクなど、お馴染みのクラフトビールが並んでいたのですが、ここは初めてということで、『Two Dogs Orijinal Roppongi Pale Ale』(トゥードッグス オリジナル 六本木ペールエール)をいただきます。

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

このハウスビールはオリジナルで、山口県の醸造所が造られているとのこと。くせの無い炭酸も強すぎない滑らかな口当たりで、度数も5.0%と低めなので飲みやすいクラフトビールです。

是非、最初の一杯に。これからの季節、暑い暑いとごくごく飲むのも美味しいでしょうねぇ…。

喉を潤して落ち着いたところで、おつまみ選び。今度はフードメニューを凝視。こちらのお店はカリフォルニアタイプのピザがウリなのですが、ひとりでそれは危険だろう…と、残念ながら今回は食すことができませんでした。

ポテトが立派!!な、フィッシュ&チップス

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs TaproomのFish & Chips

ビアバー(というより私)の定番、フィッシュ&チップスを見つけ、念のため大きさを確認。チップスの描写に「ちょっと、多いか?」と思いつつ、食べられそうなフィッシュな量と判断しオーダーしました。

運ばれてきたものを見て、まず最初に思い浮かべたのは「キャンプファイアー!」。丸太のごとく積まれた、立派なポテト!結構、ボリューミー。それと比較したら、お魚(恐らくコッド(タラ))は可愛く見えてしまうくらい。モルトビネガーとたっぷりのタルタルソースが付いてきたので、例のごとく泳ぐほどたっぷりとモルトビネガーを振りかけてお魚をいただきます。

残念ながら、お魚はちょっとパサッとしていて、そこにモルトビネガーをたっぷりかけたものだから、ビネガーの酸っぱさが際立ってしまってイマイチでした。ポテトとタルタルソースは大変おいしかったので、それぞれ単品で(タルタルソースはもはやつまみ)美味しくいただきました。

水曜日の夜は女子会がお得!(いつまでやるかは分からないけれど…)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)飲み放題がお得!

お店によると、毎週水曜日、女性グループなら3,600円で24タップすべての飲み放題(2時間)をしているそうです。お話したときは確かに「女性」と伺ったのですが…撮影したポップには女性限定の文字はありませんね(汗)。

「いつまで続けるかは分からないけれど」ということでしたので、興味のある方はぜひ、お店に問い合わせをしてみてください。2時間と言えど酒豪グループなら絶対お得!(笑)

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★喧騒を無視してカウンターでのんびりと
カウンターの居心地
★★★★☆カウンターが高いせいか、ハイスツールを重ねてありました…
ビールの種類
★★★★★文句なし!24タップ!
お料理
★★★☆☆ひとりには、ちょっと量が多めかな
Fish&Chips
★★★☆☆う~ん、惜しい!ちょっとお魚がぱさっとしていて
リピーター度
★★★☆☆六本木エリアのビアバーリストに是非!

Two Dogs Taproom(トゥードッグス・タップルーム)の情報

公式サイト
https://www.twodogs-tokyo.com/
タップ数
24タップ
本日のビール
Facebookでチェック!
カウンター
9席/全72席
ライティング
やや暗め
チャージ/御通し
なし
支払い方法
食事後(クレジットカード可)
禁煙/喫煙
喫煙
住所
東京都港区六本木3丁目15-24
東京都港区六本木3丁目15-24

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください