月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)大通り(創成川通り)に面しています。白いノレンが目印!

今年も『SAPPORO BEER FOREST(サッポロビアフォレスト)に参加すべく札幌までやってきました。

そしてビアイベントの前夜に決まってお邪魔しているのが、『月と太陽BREWING』(月と太陽ブルーイング)です。ほかのイベント参加店がイベント前日もしくは当日だからと、お店を開けていなかったから…というのが最初の訪問理由だったのですが、それから何故か習慣に(笑)。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)ノレンの奥には、醸造設備も見ることができます

イベント前日でもオリジナルビールが3種類あるよ!

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)予約お一人さまの指定席、タップの前です(毎年同じ席に)。嬉しい~

『月と太陽BREWING』(月と太陽ブルーイング)は今年で3回目の訪問です。毎回、『SAPPORO BEER FOREST』(サッポロビアフォレスト)に行く前日にお伺いしているのですが、そのイベントには『月と太陽BREWING』(月と太陽ブルーイング)も参加しています。

ほかの参加ビアバーはお休みのところがほとんどなのに、こちらのお店はオープンしている…ということで、お店の意気込みとパワーを感じます。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)お一人さま特等席からは醸造室も見えます♪

ところが、去年はイベントのためにビールをキープしていたのか、オリジナルビールが一つも無くてガッカリしたんですよね。「お店にはお店の事情があるだろうけれど、ブルーパブ謳っていてなんだよ!東京から来たのにさ!」とか、我儘にも思ったのを思い出します。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)最初の一杯は、キリっと冷やして美味しいキレがある『海の中から見た満月』

それで前回の訪問はブログにも書かなかったのですが、今年は3つもありました!

  • 海の中から見た満月 [月と太陽BREWING] LAGER 5.04%
  • 紅姫 改 [月と太陽BREWING] IPA 6.56%
  • HEART BREAK W-IPA [月と太陽BREWING] Double IPA 8.13%

最初の一杯はハーフパイント(250ml・550円税込)でいただきました。重い荷物を引きずって辿り着いただけに、一口飲むと甘味の少ない爽やかな旨味が全身に広がります。美味しい!

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)定番おつまみ『ビール屋おまかせ!本日の前菜3点盛り合わせ(1名分=三日月プレート)』(700円税込)

飲みたいものが多いときは、思い切って5テイスティングセットで

慌てて最初の一杯をオーダーしたので落ち着いてメニューを見ると…『3 TASTING SET』(1,100円税込)と『5 TASTING SET』(1,500円税込)があることに気が付きました。

全部で10タップなので、残り3種類を軽く飲もうかな…と思いながら並んでいるビールの名前を確認すると、飲みたいものがたくさん。オリジナルビールはイベントでも出していてまだ明日の分もあるとのことですが、イベントはイベントで飲みたいものがいっぱいあるに違い無い…。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)結局、4種類じゃ足りない!という結論になり、5テイスティングセットをオーダー

  • 初夏のせせらぎ [スワンレイクビール×京都醸造] SOUR ALE 5%
  • YOKOHAMA XPA [サンクトガーレン] IPA 5.7%
  • 紅姫 改 [月と太陽BREWING] IPA 6.56%
  • HEART BREAK W-IPA [月と太陽BREWING] Double IPA 8.13%
  • Chocolate Stout [Rogue Ales] STOUT 5.8%

結局選んだのはこちら。並んだ5つのグラスが美しい…ニコニコ眺めつつ、「テイスティングセットはグラスサイズ150mlなので、最初の一杯を入れれば1リットル…UKパイントで言えば2パイント弱…うん、大丈夫!」なぞ考えていました。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)スタッフさんはみな麦わら帽子着用。可愛い~

『紅姫』は色、名前を見てイチゴだと想像して口を付けたら何か違う。いったいなんの赤だろうと尋ねたら、ビーツでした。そういえば最近ビーツって栄養価が高くてスーパーフードと言われていますよね。何度か食べているけれど、どんな味だったか思い出せない(笑)。

とってもサワーな『夏のせせらぎ』からちびちび飲み始めて、4分の3ぐらい味見が終わると、今度は軽い順に全部飲み干す…という飲み方をいつもしているので、最後の『Chocolate Stout』は度数は6%も無いですが、結構重く感じました。

『月と太陽BREWING』(月と太陽ブルーイング)のオリジナルビールは、3つともあっさりしている印象です。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)『ぱて・ど・かんぱーにゅ~ペール・エール仕込み』(700円税込)

おつまみには自分定番の前菜盛りとパテ・ド・カンパーニュを選びました。今回はまだ行きたいお店があったのでこれしかいただきませんでしたが、お料理も美味しいのがこちらがいつ来ても(と言っても、夏の土曜日か日曜日しか来たことないですけれど)賑わっている理由でしょうか。

また、スタッフがみんな明るくて楽しそうなのも良いですね。おそろいの麦わら帽子も可愛らしいです。

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)こちらは去年いただいた『ビール屋の手作り餃子』(700円税込)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)解説は無いけれど、味わいがレーダーチャートになっているので、選びやすいです

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)長いカウンターにはお一人さま、お二人さまがびっしり。作業ライトがアーム型というのも変わっていますね

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★賑やかな雰囲気ですが、大勢が座る席がカウンター席の近くに無いので、意外と落ち着きます
カウンターの居心地
★★★★☆少し隣との距離が近いですが、私はお一人さまシートがお気に入りです
ビールの種類
★★☆☆☆オリジナルも、ほかの地ビールも飲めていいですね!
お料理
★★★★☆一人でもオーダーしやすいサイズも良いです
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆札幌の定番です

月と太陽BREWING(月と太陽ブルーイング)の情報

公式サイト
月と太陽BREWING
ネット予約
【ぐるなび】でカンタン予約
タップ数
10タップ
本日のビール
【公式】本日のビール
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
有り(3つもしくは5つ)
グロウラー対応
(要確認)
カウンター
8席/全37席
電源(コンセント)
無し
ライティング
明るめ
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
北海道札幌市中央区南3条東1-3
北海道札幌市中央区南3条東1-3

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください