以前訪問した『Itabashi Brewers Unit』(IBU:板橋ブリュワーズユニット)というマイクロブルワリーが、『TOKYO ALEWORKS』(トーキョーエールワークス)に変わりタップルームもリニューアルオープン

実は『Itabashi Brewers Unit』(IBU:板橋ブリュワーズユニット)訪問時は、マイクロブルワリーなのに自家製のクラフトビールが1つも無かったなど色々あり、以来、再訪することなく💦

今回は別の目的もあり「新しくなってどうだろう…」とドキドキしながら雨の土曜日に伺いました。結論、期待度を大きく上回る”色々”に、また行くのが楽しみになったのでした。

TOKYO ALEWORKS(トーキョーエールワークス)とは

Craft Revolution, not just Evolution「クラフトの進化だけではなく、革命を 」を掲げ、”クラフトビールの醍醐味を伝え、世界へつなげるブリューイングの懸け橋となるコミュニティーを築く”ことを目的とした東京都板橋区にあるマイクロブルワリーです。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

ホップが可愛い『TOKYO ALEWORKS』のロゴ。

誰でもクラフトビールの醸造体験ができる「SCHOOL」や、オリジナルビールとゲストビールを合わせ22タップものクラフトビールが楽しめる「TAPROOM」が併設されており、ランチには豪華なバーガーが、ディナーにはクラフトビールに合うパブ風フードが楽しめます。また、TAPROOMではボトルビールの販売も行っています。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

お店はネイビーとウッドでシンプルにまとめられています。

聞いたところによると、前身の『Itabashi Brewers Unit』(IBU:板橋ブリュワーズユニット)とは経営基盤などに変更は無いようです。この日は、大人気の醸造体験をするために『TOKYO ALEWORKS』(トーキョーエールワークス)にやってきました。

クラフトビールの作り方を学ぶ!TOKYO ALEWORKS(トーキョーエールワーク)醸造体験@東京,下板橋,板橋,新板橋

選ぶのが大変!TOKYO ALEWORKS が11タップ

午前中から醸造体験をはじめ、麦芽の粉砕からマッシング、そしてお楽しみは糖化工程に入ってのランチタイムです。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)の白いタイルのタップはかっこいい!!

この日のクラフトビールはオリジナルビール11種類+ゲストビール11種類の合計22種類です。とにかく、迷う!(笑)が、折角なのでオリジナルビール縛りでいただきます!

  • ジュニアーズ クリームエール [TOKYO ALEWORKS] CREM ALE 5.5%
  • サガルマタ [TOKYO ALEWORKS] PALE ALE 5.8%
  • ファルコーズ フライト [TOKYO ALEWORKS] PALE ALE 6.2%
  • アイリッシュレッド [TOKYO ALEWORKS] IRISH RED ALE 5.9%
  • アニバーサリーIPA [TOKYO ALEWORKS] TRIPLE IPA 8.8%
  • Back to Basics : THE IPA [TOKYO ALEWORKS] AMERICAN IPA 7.3%
  • ハウスブレンド #11 [TOKYO ALEWORKS] EXTRA PALE ALE 7.6%
  • 307 IPA/コメット [TOKYO ALEWORKS] IPA 7.2%
  • ランブリンローズ [TOKYO ALEWORKS] AMERICAN UMBER ALE 5.7%
  • フラゴン フィラー ESB [TOKYO ALEWORKS] EXTRA SPECIAL BITTER 4.7%
  • 2018 バーレーワイン [TOKYO ALEWORKS] BARLEY WINE 9.0%
TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

一杯目は『ジュニアーズ クリームエール』をハーフパイントで。

ゲストビールよりもオリジナルビールは少し飲みやすいお値段で、パイント1,000円から1,100円(税込・バーレーワインのみステムサイズで1,000円)、ハーフパイントは700円(税込)です。4人いたのでそれぞれ一口ずつもらって、それぞれ堪能。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

ソファ席も可愛い!インテリア全体がアメリカンに変わった感じです。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

流れている音楽も含めて、アメリカンな雰囲気の店内。

ランチは豪華なハンバーガーでお腹いっぱい!

さて、ランチメニューですが、軽いおつまみもあるのですが豪華そうなバーガーが何種類も!折角なので1人1種類ずつ選びました。よく考えたらバーガーを頂くのは相当ぶりです(恐らく、2、3年ではない)。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

一番最初に来た友人のハンバーガーを見てびっくり。で、でかい…!!!

バーガーはざっと5、6種類で1,000円から1,600円(税込)ぐらい(メニューを撮ってませんでした。不覚)。私が選んだのはマスカルポーネチーズとアボカドが入っているもの。先に来た友人のバーガーを見ながら、どう食べるんだ、その袋(正方形の袋が置いてあります)に入れて潰すんでしょ、いや、先に潰すんでしょと、どのように食べるべきなのかの議論が深まります。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

こちらが、私のハンバーガー。見たまま、アボカド半分と大きめパテが…!!!

結局、潰してから袋に入れたのでは具がこぼれてしまう…と、先に袋に入れてから潰してみました(笑)。

バンズにはクラフトビールの醸造過程でできる麦芽カスが入っているらしく、ふんわりとした甘さと香ばしい香りがします。表皮がしっかりあるので(硬くはない)食べ応えもあり。バンズ自体が結構存在感があるのですが、それに負けていないのが厚みしっかり、噛み応えもあるパテ。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

バーガーがとても美味しくてガツガツ食べてしまったため、喉が渇いて2杯目『ファルコーズフライト』。

お肉って言うと「ジューシ~♪」というのが人気があるかもしれませんが、こちらのパテは粗挽きで、でも塩コショウなどが効きすぎておらずお肉の味がしっかり。全体的に素材の味がわかるような組み合わせになっているので、最後まで飽きずに食べられます。(アボカドには袋の底に逃げられてしまいましたが…)

バーガーってあまり食べないのですが、パンは当然のことながらクラフトビールによく合うし、調理しすぎない素材でまとめてあるので、飲む&食べるのバランスがよくてクラフトビール屋さんにはぴったりのランチかもしれません。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

こちらは本当に2つのクラブに挟まれている『クラブサンド』。ゴージャス!?

正直、バーガーはお皿の上でフォークとナイフで食べればよかったかな…なんて途中で後悔したのですが(笑)、クラフトビールもバーガーもとても美味しくいただきました。

醸造体験後はビアフライト

さて、ランチビールは2杯しか飲みませんでしたが(と言っても、私以外は1杯しか飲んでなかった…💦)、クラフトビールを自らの手で醸造するという貴重な労働のあとは、もちろんビールです。

オリジナルビールが11種類あって、まだ飲みたいビールがいくつかある…ということでオリジナルビールの『ビアフライト』(4種類 1,500円税込)にしました。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

試飲して香りが気に入った『サガルマタ』、大好きなトリプルIPA『アニバーサリーIPA』、『フラゴンフィラーESB』、そして『2018 バーレーワイン』。

『バーレーワイン』までビアフライトで頂けるのは嬉しい!全員が『ビアフライト』を選択したのも、「色々なクラフトビールを味わいたい!」と『TOKYO ALEWORKS』(トーキョーエールワークス)のビールが思わせるからなんでしょうねぇ。

クラフトビールの醸造体験という至福の時間と併せて、美味しく楽しく、クラフトビールとランチを頂きました。きっとまた来ちゃうな!

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

麦芽カスを使ったプレッツェルもあります。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

以前のTAPROOMよりも、テーブルひとつひとつの空間が広くて、落ち着きます。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

これからの季節はテラス席も良いかもですね!

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)

4人全員がビアフライトをオーダーすると、こうなります。。

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★明るい店内が外からも見えて、誘われる!
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
ビールの種類
★★★★☆全部で22種類!オリジナルは11種類
お料理
★★★☆☆メインのハンバーガーは美味しいけど食べにくい💦 次は別のモノを食べてみよっ
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆次回は是非カウンターに

TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)の情報

公式サイト
Tokyo Aleworks TAPROOM
ネット予約
(予約はお電話で)
タップ数
22タップ
本日のビール
公式サイトでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(11時半から。平日はランチタイム、土日は通し営業)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
有り(オリジナルビール 1,500円税込、ゲストビール 1,600円税込)
カウンター
6席/約40席
電源(コンセント)
有り
ライティング
明るめ
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
東京都板橋区板橋1-8-4 板橋Cask Village 1階
東京都板橋区板橋1-8-4 板橋Cask Village

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報