SWANLAKE(スワンレイク)の第一号パブである『SWANLAKE Pub Edo 八重洲店』(スワンレイク パブ エド)は2012年のオープン当時からお世話になっているお店です。

東京駅の八重洲口から5分ほどの所にあるため、電車が止まってしまい深夜バスを待っている時とか、昼ビとか(毎日13時から遠し営業は貴重!)。久しぶりに土曜日のランチタイムに行ってきました。

東京駅から徒歩5分!静かな休日のランチが狙い目

今ではクラフトビールのお店も増えて、土日であればランチから通しで営業しているお店もありますが、昔はクラフトビールのお店自体も少ないこともあり、なかなか「まだ明るいけど、クラフトビール飲みたい!」欲を満たすのは大変でした。

そんなとき、候補に上がったのが13時から通しで営業している『SWANLAKE Pub Edo 八重洲店』(スワンレイク パブ エド)でした。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

裏道というか、ちょっと細くて静かな通りにあります。

店内はあまり広くはありませんが、宴会メニューもあるためグループ利用も多いお店です。そのため結構賑やかで入れなかったことも多々あり、あまり平日の夜には来なくなってしまったのでした(選択肢が増えたから、というのももちろんありますが)。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

店内のテーブル席はハイスツールです。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

今の時期なら、外に向かって座って、通る人を眺めるのも楽しいかも。

逆にビジネス街であるためか、土日の昼間はのんびりとクラフトビールを楽しむことができます。気候が良ければ大きな窓が開いていて、大通りから入った路地ならではの静かな空気が流れます。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

私の気持ちの上では「カウンター」にカウントされない、壁向きカウンター席。

スワンレイクのオリジナルビール&日本のクラフトビール

この日はスワンレイク9種類と、そのほかのクラフトビールが7種類ありました。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

1杯目はスワンレイクで!

1杯目はスワンレイクの限定醸造「ミエルブラン」を小さいサイズ(250ml・730円税別)で。『ブラン』というと神谷バーのデンキブラン(カクテル)を想い浮かべるのですが、小麦の表皮部分のことをいうそうです。なんだろう、ちょっとつかみどころのない、曖昧な味という印象。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

お通しにメンマをいただきました。

『SWANLAKE Pub Edo 八重洲店』(スワンレイク パブ エド)のお通しはミックスナッツなんですが、私は体質上ナッツをあまり食べられないのです。そのことを伝えると、メンマに変えてくださいました。メンマ、ビールに合う!

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

2杯目はアメリカのセッションエール。

1杯目のときは「ボトルがありますよ」と「ミエルブラン」のボトルとカウンターにあったプレートを一緒に撮影したのですが、2杯目のボイジャーブルーイングの「SESSINON -THRUSTER-」(限定醸造・スモールサイズ930円税抜)のときはラベルを持ってきてくださいました。写真撮らないと忘れてしまう自分としては、とても嬉しい心遣い!(笑)

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

おつまみはフィッシュ&チップスを選択。

『SWANLAKE Pub Edo 八重洲店』(スワンレイク パブ エド)のフードメニューはビアパブの王道的なものもあれば、「これなんだろう?」と思うちょっと変わったものもあります。今回は久しぶりだったので、フィッシュ&チップスのハーフサイズにしました。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

3杯目&4杯目は限定の飲み比べセット!

この日は『SWANLAKE Pub Edo 八重洲店』(スワンレイク パブ エド)の7周年イベントの第1弾として、2014年と2018年のインペリアルスタウトの飲み比べセットがありました。自分の印象としては、こういうイベント的な限定ビールが毎回あるような。そういうの楽しいですよね。

「インペリアルスタウト」と言えば、私の「一番好きなビール種類」と言ってもいいほどの大好物。90mlのグラス2つで1,000円(税別)でした。

少し深めの2014年の方が私の好みでしたが、あまり味に大きな変化が無いように感じました(経年の違い…ぐらいの違い)。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

タップに向かい合ったカウンター席はわずか5つですが、ここじゃないと座る気にならない、お一人さま。

今回は記録を書くのが遅くて、フィッシュ&チップスの感想などどこかに行ってしまったのですが💦…場所良し、昼のみよしなお店なので、また来ると思います。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

美しい銀色のタップ。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)

ハンドポンプあります。この日は Yona Yonaのリアルエールがつながっていました。

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)八重洲店の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆若干対面カウンターが少ないので
カウンターの居心地
★★★☆☆ものすごく空いている時間帯でも「荷物を椅子におかないで」というのが…分かるけれど、不便で
ビールの種類
★★★☆☆文句なしの47タップ!
お料理
★★★★☆オーソドックスなものと変わったものがあって面白い
Fish&Chips
☆☆☆☆☆あります!(今回は時間が空きすぎて感想を忘れました…(^^;
リピーター度
★★★★☆昼飲み可&とても助かる立地なのです

SWANLAKE Pub Edo(スワンレイク パブ エド)八重洲店の情報

公式サイト
Pub Edo・バル Edo
ネット予約
Hotpepperぐるなび
タップ数
47タップ
本日のビール
ぐるなびで確認!
ハッピーアワー
有り(平日13:00~18:00)
ひるビ(昼飲み)
可(毎日13時オープン)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
5席/全35席
電源(コンセント)
無し
ライティング
少しだけ暗め
チャージ/御通し
300円(税別)
禁煙/喫煙
完全禁煙
住所
東京都中央区八重洲2-6-5 八重洲五の五ビル 1F
東京都中央区八重洲2-6-5 八重洲五の五ビル 1F

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください