shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)についたけれど、あれっ?暗い?!

ついに…ついに!念願のShishi Bone(シシボーン)でクラフトビールを飲んできました!やっとですよ!

2号店はちょっと前に行ってます:SHISHI BONE 2(シシボーン・ツー)お昼からガッツリお肉とクラフトビールを楽しむ@千葉, 本八幡

一度目は、開店時間を過ぎてから行ったのに真っ暗で、電話しても誰も出ず。二度目は、Hotpepperの開店時間を信じて週末の12時ごろに駅についたものの不安になって、電話しても誰も出ず…Facebookを見たら、週末の開店時間も17時になっており…(で、あきらめたのですが、なぜかその日のFacebookに「今日はこれで閉店します」と!17時13分にコメントが…)。

そんな経験を活かし(?)、当日はFacebookに定休日メッセージがないことを確認しつつ、19時頃に着くように会社を出ました。

shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)小岩駅の南口、こちらの商店街を歩いて行きましょう!

え?!今日も休みなの?と焦る…開店時間、かなりアバウト!

19時を少し回った頃、お店の前に到着すると電気が付いていません。そういえば、Shishi Bone(シシボーン)のFacebookを見たら、昨日は開店時間の17分後に「今日はお休みします」というコメントが入っていました…まさか、今日も?!

shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)クラフトビールは厳選の4~6タップ

電話しても応答が無く、どうしようかと自分のメールやSNSをチェックして時間を潰していたら、19時10分過ぎにガタガタと音がして扉が開き、お店の方がベンチもって外に出てきました。

なんでも、もともと昼頃から営業していたけれど、お客さまの流れに沿って開店・閉店時間を変更し、どんどん始まるのが遅くなってきたとか。Facebookには開店時間は19時と書いてありますが、20時前から20時半頃の開店が多いそうです。

ってことは、今日の私は若干ラッキーってことでしょうか…それにしても、アバウトすぎる…『不定休』はわかるけれど、『不定開店時間』(笑)。

shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)店内はハンドメイド感のあるナチュラルさ。雑多とした感じがあるけれど、海外が好きな男の子の部屋に遊びに来たみたいな

AJBCのクラフトビールをハンバーガーで

この日は、AJBC(Anglo Japanese Brewing Company・長野)のタップがずらり。お伺いしたところ、ひとつのブルワリーのタイプの異なるクラフトビールを一緒に入れるそうです。タイミングによっては、オリジナルビールの『蟻と鹿』以外はすべて同じブルワリーになるとか。値段はオリジナルのグラスでのサイズ一択で一律1,000円(税込)。

shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)黒板にあるクラフトビールメニュー。タイプも度数も書いてないの、珍しい

  • 蟻と鹿 [10ants brewing & Shishi Bone] IPA
  • Nozawa White [AJBC] Witbier 4.x%(すみません、聞いたのに忘れてしまいました)
  • 初雪 [AJBC] SEISON 7%
  • Super Bitter [AJBC]

残念ながら、店長さん大絶賛のAJBCの『Session IPA』は無くなってしまっていたので4タップのみでした。まずは、オリジナルビールの『蟻と鹿』から。

shishi-bone(シシボーン)

shishi-bone(シシボーン)『蟻と鹿』甘みのある、苦みの強すぎないIPA

今夜のおつまみですが、オープンしたばかりの時間帯だったので無理なく…ということでおススメをお願いしました。ハンバーガーはプレーンとチーズがあり、パテなどを増やせるということですが、ここはおとなしくチーズバーガー(1,100円税込)を。作っていただいている間に、2杯目もいただいちゃいます。

Shishi Bone(シシボーン)

Shishi Bone(シシボーン)2杯目の『初雪』は、美しい色味のすっきりとしたビール

ハンバーガーは少し時間がかかりますが、お肉の味がしっかりしていて、柔らかすぎず、でも歯ごたえを感じる美味しいパテでした。大きなピクルスもビールに合います!

Shishi Bone(シシボーン)

Shishi Bone(シシボーン)思っていたよりもお腹が膨らむハンバーガー。プレートがオシャレで素敵!

可愛い、ロゴグラスも買っちゃいました

この日のラストは、同じくAJBCの『Super Bitter』。程よい甘さ、コクもあって、残る苦みまで美味しいビールです。

Shishi Bone(シシボーン)

Shishi Bone(シシボーン)調べてもビールタイプや度数が出てこない…のは、なぜ?

実は、SHISHI BONE 2でも気になっていたのが、SHISHI BONEのオリジナルグラス。ちょっと「バタン・キュー」っとしたような鹿のイラストが可愛いんです。白いロゴが古いタイプのグラスで、版がなくなってしまったために新しく作ったのが、赤いロゴのグラスだそうです。

大きさも手頃だし欲しいなぁって思っていたので尋ねてみたところ、「在庫があれば、お分けしてますよ。」と。念願かなってゲットしました(1,280円税込)。

Shishi Bone(シシボーン)

Shishi Bone(シシボーン)オリジナルグラス。赤いほうが可愛いかな~

要注意!Shishi Bone(シシボーン)攻略法(笑)

こんな感じで、何度か苦労してやっと訪問したShishi Boneですが、早い時間であったために店長さん独占で、長々とお話ができ、待たされた分(笑)楽しく過ごしてしまいました。

これから行こうと思っている方は、

  1. 行く前にまず、公式Instagramで取り合えずお休みでないかを確認(FacebookよりもInstagramのほうが確実だそうです)
  2. 平日は時間はゆっくりめに。20時過ぎぐらいなら間違いないかも
  3. 開店時間を過ぎていても、電車を降りる前にInstagramをチェック!(念のためにFacebookも見ておくか!ぐらいで)

を忘れずに!(笑)

shishi-bone(シシボーン)

Shishi Bone(シシボーン)カウンターを見ても、自由と気ままさと、そして楽しさを感じます(メニューはすべて$1=100円換算)

Shishi Bone(シシボーン)の私的評価

おひとり様度
★★★☆☆常連さんが多そうなお店なので、そこを気にしなければ
ビールの種類
★☆☆☆☆少ないので、その日の樽を要チェックで
お料理
★★☆☆☆バーガー好きな方は、ぜひ一度!
Fish & Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆遅い時間にこの辺りを通ったら(笑)

Shishi Bone(シシボーン)の情報

公式サイト
Shishi Bone – シシボーン公式Facebook
タップ数
4~6タップ
本日のビール
Instagramでチェック!
ひるビ(昼のみ)
不可
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
8席/全?席(壁向きのカウンター8席+立ち飲み+外のベンチ)
電源(コンセント)
有り(カウンター下)
ライティング
少しくらい
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
不明(テーブルに灰皿は置いていなかった)
住所
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8丁目11
東京都江戸川区南小岩8丁目11

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報