NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)営業開始時間に行ったけれど扉は閉ざされていて…その5分後、お店の人がでてきた

バルセロナ観光の二日目、この日はかなり計画的にビアパブを探してやってきました。まずは、前日に訪問したBIER CAB & BIER CAB SHOP(ビアキャブ&ビアキャブショップ)よりもさらにバルセロナ大学寄りにある、2016年オープンの『NaparBcn』(ナパル バルセロナ)です。

バスク地方の地ビール、NaparBier(ナパルビア)のブルーパブ

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)重厚な石造りの建物に、重厚な扉。これだけでかっこいいって思っていたのですが…

『NaparBier』(ナパルビア)は、2009年に創業したスペイン北東部にあるブルワリーです。ブルワリー名の一部になっているナバーラ(州・Navarra)は美食で有名なバスク地方の一部とか(残念ながら今回は通らない街)。今回のスペイン旅行では美食目当てにバスク地方を横断する予定なので、予習がてらやってきました。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)お店の扉を潜ると目に飛び込んでくるスカル(頭蓋骨)のウォールアート

色々情報を見てみると、『NaparBier』(ナパルビア)はスペインのクラフトビールの代表格で日本のビアパブでも飲む機会はあるそうですが、私は不思議と飲んだことがありませんでした(スペインにクラフトビールのイメージが無かったので、目に入っていなかっただけかも?)。

その程度の知識なので、入口すぐにあるトレードマークのスカル(頭蓋骨)にはちょっと圧倒されました。そして、インテリアがすごくカッコイイ!!!

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)扉潜って正面。スペインの飲食店は、特に奥に長い造りが多いようです

「スペインらしいインテリア」のイメージなど特に持ち併せていなかったのですが、前日のBIER CAB & BIER CAB SHOP(ビアキャブ&ビアキャブショップ)といい、鉄や木材、そしてタイルとブラックカラーを上手く組み合わせて、ブルックリンスタイルよりも男性的でハードな雰囲気、でもどこか可愛らしいなと(可愛いと言っても、ガウディなどのモデルニズモ様式とは違いすぎますが…)。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)細いエリアは壁についたソファのあるテーブル席、逆側に2人用のテーブル席があり、効率的に空間を利用しています

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)どこに座ろうか迷いましたが、一番奥まで行くと素敵なチェアのカウンターがあったので、こちらに

ガラスの向こうには素敵な醸造タンク!…が、しかし…オリジナルのクラフトビールが~

カウンター席に座って周りを見渡すと、やはり圧倒的な存在感を放つのは醸造タンクです。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)カウンター座って右斜め前の景色。タンクがぼん、ぼん、ぼーん!

大きさはさほど大きくないものの、数が多いです!

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)左後ろを見ると、タンクと液晶メニュー。液晶メニュー、見やすくないけれどバルセロナの流行…?

そして、インテリアにもタンクが組み込まれています。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)カウンターの上にもタンクがぶるさげられています。奥にあるボトルビールの冷蔵庫もお洒落

流石、ブルワー!ブルーパブ!と、どきどきしながらメニューに目を落とすと(ここは紙のメニューもありました)、『Napar Bier』の文字が無い…お店の方に「ここでクラフトビール造っているんですよね?どれですか?」と尋ねると(英語、問題なく通じます!)、「あ…ごめんね。今ちょうど造ってないんだよ。来月からまた再開するよ!」というショッキングな回答が…。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)小さいほうのサイズは、こんな素敵なグラスです

気を取り直して、(どれがレアビールかもわからないので)とにかくこの渇きを潤そう!と選んだのはBuxton(バクストン)の『Trolltunga』(トロールトンガ)。すっぱい Formhouse IPA です。疲れた喉にレモネードのようにしっくり来る(ガブガブ飲んでしまいそうな) Farmhouse IPA。25cl(センチリットル*)で3.00€。

クラフトビールのサイズ、cl(センチリットル)

日本でクラフトビールの細かいサイズ(パイントとか、大中小ではなくて)というと、ml(ミリリットル)もしくはcc(シーシー、キュービック・センチメートル、立法センチメートル)を多く使用しますが、スペイン(多くのヨーロッパ)では、cl(センチリットル)表記が用いられています。

センチリットルは、dl(デシリットル=1リットルの10分の1)とmlの間の単位で、1dl=10cl=100ml になります。ですので、25clは250ml、日本の計量カップよりも若干多めの量になります。

恐らく、スペインの計量カップが250clなのではないでしょうか?因みにパイントの大きい英国では、計量カップは285clです(なので、あちらのレシピで料理を作るときにちょっと苦労するのです…。)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)マイルールにより(笑)ここも2杯目まで。個性的そうなのを選んでみました

2杯目にして『NaparBcn』(ナパル バルセロナ)のラストは、英国のブルワリー、Brew by numbers(ブリューバイナンバーズ)の『21/16 Pale Ale』(25cl 4.00€)。Pale Ale だし色もきれいな黄色だけれども、ほのかにコーヒー風味というちょっと変わった味でした。英国の別ブルワリーのコーヒー味のビールのコラボレーションらしいです。

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)この整然とした感じがいいですね~。日曜だからか、日曜日なのにか、18時過ぎていてもこんな感じ。恐らく21時頃が一番混むんでしょうねぇ…

食事はしませんでしたが、フードを頼まなくてもまったく気後れしない雰囲気。スペインでは「ピンチョス2、3品でさっと次へ」と梯子するバル文化がありますが、クラフトビール屋でも「クラフトビール2種類ぐらいで次へ」ぐらいが当たり前なのかもしれませんね。

さぁ、次に行こう!

NaparBcn(ナパル バルセロナ)

NaparBcn(ナパル バルセロナ)床のタイルも家具も可愛くて…自宅にこれを取り入れたい!

NaparBcn(ナパル バルセロナ)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆カウンターの席数がちょっと少なめ
カウンターの居心地
★★★★☆タンクを見ながらノンビリ。椅子が素敵
ビールの種類
★★★☆☆普段は3分の1はナパルビアみたいです
お料理
☆☆☆☆☆
Fish&Chips
☆☆☆☆☆

NaparBcn(ナパル バルセロナ)の情報

公式サイト
NaparBcn – Cervecería artesana en Barcelona, Brewpub
ネット予約
BcnRestaurantes.com
タップ数
最大18タップ
本日のビール
公式サイトでチェック!
ハッピーアワー
有り
ひるビ(昼飲み)
不可
テイスティングセット
無し
カウンター
8席(全席数は不明)
電源(コンセント)
(不明。カウンターには無し)
ライティング
明るめ
禁煙/喫煙
禁煙
住所
223 Carrer de la Diputació Barcelona, Catalunya
223 Carrer de la Diputació Barcelona, Catalunya

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください