クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)有楽町駅から首都高の高架下の後ろを通って、IBREW(アイブリュー)1号店へ

金曜日の会社帰りに行くとまず席が取れずに引き返すことの多かった『クラフトビアバル IBREW 1号店』(アイブリュー)が、座席数が増えたと聞いたので土曜日のランチタイムにお邪魔してきました。

とても狭い店内、どうやって広げたんだろう…2階があったのかな?それとも2階と1階を繋げる工事か何かしたのかな?なんて想像していたのですが…ちょっと違いました(笑)

広くなったIBREW 1号店!これならグループでも利用しやすい!

いつも通りの道を通って、いつも通りの『クラフトビアバル IBREW 1号店』(アイブリュー)の前へ。うん、見栄えは変わってませんね。

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)外見はまったく変わらず。狭い間口もトレードマークです

扉を開けて(いつも、PullなんだかPushなんだか、横に引くんだか悩むんですが)入ってあまり変わらない店内…と思ったら、私がいつも座る奥のカウンターの向こうが明るい!

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)なんと、とてつもなく奥行きが!そして、なんだろう?!あの欄間(らんま)!

インダストリアルっぽい椅子と、それとミスマッチな日本家屋に残されているような欄間(らんま)が目に入ります。逆光なのでかっこよく見える(笑)。

スタッフの方にお話を伺うと、壁をぶち抜いて向こう側のお店と一体にしたのだとか。『クラフトビアバル IBREW 1号店』(アイブリュー)には来ても、その裏側なんて歩いたことが無かったので記憶にないけれど、日本食レストランか何かだったのでしょうか?

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)奥に増設された席は結構明るいですね

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)テーブル席が並ぶので、10人前後の団体でも問題なさそう!

ランチビールできて、テーブル席もあるのでちょっとした集まりや家族で利用しても良さそうですね。

新生IBREW 1号店のタップ数はなんと47タップ

今回のリニューアルの目玉は座席数だけではありません。入口の扉のガラスには「47 Taps」の文字が輝いています!

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)この日はレギュラーサイズの『Keep growing IPA』から。IBオリジナルのストロベリーIPAです。美味しいにがにが…苺と言われれば、、、

今までA4 1枚で収まっていたビールメニューはA4両面(2枚)になりました。IBREWオリジナルビールが4タップ、そのほかが「Lager(ラガー)」「White(ホワイトビール)」、「Fruits/Flavored(フルーツビール/フレーバービール)」、「Ale(エール)」、「IPA(アイピーエー)」、「Black/Stout(ブラック/スタウト)」に分けて書かれています。

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)タップが奇麗に並んでいますが、、ちゃんと見えないのが残念!(タップフェチなので)

座る席が毎回なぜか同じの入り口入って左手の端っこカウンターだったので、タップを見ながら飲めないのが残念!大抵、土曜日のお昼に来ると2番手か3番手で、正面のカウンターは座れないんですよね~。

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)2杯目はEBINAの『オレンジダークラガー』。香りはさほどオレンジではないけれど(でもとても良い香り)、喉越しがファンタオレンジという不思議(笑)

ビールの価格は以前より少し上がって、ハーフパイントが421円(税込)、パイントが745円(税込)です。とは言え、一律価格。やはりお安くて嬉しい。

そして…フィッシュ&チップスはアナゴ!!

『クラフトビアバル IBREW 1号店』(アイブリュー)で最近話題になったのが、名物だった鶏刺しが無くなったことでしょうか。社会的に色々うるさ…課題があるので仕方がないとは言え、少し残念です。

あまり高評価じゃなかった気がするけれど、久しぶりだからフィッシュ&チップスにしようか、この後別のお店にも行くのでハーフサイズで良いかな…と迷ってお魚を聞いたら「アナゴです」と。アナゴは『ビアパブ イシイ』のフィッシュ&チップスが大好物ですが、どうだろう?!

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)え、これがハーフサイズなの!大きい!!

そして出てきたハーフサイズが大きい!!はみ出してます(笑)

「これがハーフサイズなんですか?」と伺ったら、「はい、レギュラーは2本なんで」と。良かった、過信してレギュラーサイズを頼まなくて…。

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)アナゴもジューシー~♪

ポテトが細いのとマヨネーズ、そして衣が薄いところが私の好みではありませんが、アナゴそのものは結構肉厚で美味しい!

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)カウンターの中で調理されているアレ…大きいな、なんだろう?!気になる…

座席数が増えても、コストパフォーマンスの良いクラフトビールとお料理で嬉しいです♪ しかもタップ数が4倍以上と、少しIBREW(アイブリュー)は新橋駅前店びいきになっていましたが、またこちらに引き寄せられる感じですかね(笑)。

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)ラストはプレストンエールの『アイリッシュエール』。真っ黒だけどエールだけあって、フルーツの甘みと軽い酸味を感じる

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)今回もまたお世話になったコンセント。テーブル席の足元にもありました

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)

クラフトビアバル IBREW 1号店(Craftbeer Barアイブリュー)奥から入り口を見るとこんな感じ。あそこの席なら、タップが見えるかしら…

CRAFT BEER BAR IBREW(クラフトビアバー アイブリュー)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★ひとりでも気兼ねなく…いえ、むしろひとりのほうが気楽?!
カウンターの居心地
★★★☆☆長いコの字型カウンターが〇。ただ、椅子に少々難あり
ビールの種類
★★★★★文句なしの47タップ!
お料理
★★★☆☆鶏刺しの代わりに、何が看板になるのか、楽しみ!
Fish&Chips
★★★☆☆コスパの良いアナゴ!
リピーター度
★★★★★毎日ランチビールが可能!!

CRAFT BEER BAR IBREW(クラフトビアバー アイブリュー)の情報

公式サイト
Facebook:CRAFT BEER BAR IBREW
タップ数
47タップ
本日のビール
Facebookで確認!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(毎日13時オープン)
晩酌セット
飲み放題+おつまみセット
テイスティングセット
無し
カウンター
22席(窓際カウンター含む)/全50席
電源(コンセント)
有り ※利用可能か確認済み
ライティング
少し暗め(昼間は窓際カウンターが明るい!)
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
完全禁煙
住所
東京都中央区八重洲2-11-7 東栄ビル1F
東京都中央区八重洲2-11-7 東栄ビル1F

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報