Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)大岡川沿いにちょっと怪しげな通りを歩いていくと、フルモンティにたどり着きます

同じく関内駅近くにある横浜ベイブルーイング訪問後に、大岡川沿いをとことこ歩いてやってきたのが、こちらも4年ぶりのFull Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)(2011年まで『THREE LIONS PUB』として別の場所で営業)です。

こちらのお店は私の中では「東京近郊で一番フィッシュ&チップスが美味しいお店」とインプットされていました。記録も残しておらずただただ「一番だ」と。もう4年も前なので「改めて食べてみなくては!」とずっと思っていたのでした。

ロンドンというより、英国という感じの本場感満載なブリティッシュパブ

東京都内には数多くのイングリッシュパブ・ブリティッシュパブ・アイリッシュパブと呼ばれるものがありますが、Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)がさらに『英国っぽい』のは、カウンターの中の人…オーナーの方がイギリスの方だからでしょうか。それとも、お客さんに海外の方が多いからでしょうか。もしくは、ウッディな店内のインテリアと長くてツヤツヤのカウンターのせいでしょうか?

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)カウンターからの眺め

『ロンドンというより英国だな』と思うのは、川の傍のロケーションのなんとなく寂しげなところ(ロンドンの裏通りにしては道路が広くて見通しが良い)だったり、『FULL MONTY』という昔見た映画の舞台がイギリス北部の街シェフィールドが舞台だったからかもしれません。

クラフトビールはもちろん、英国ではスタンダードなアルコール『サイダー』をいただく

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)はその名が示す通り、クラフトビールのほか、イギリスのパブでは当たり前に見かけるサイダー(Cider;フルーツ[主にリンゴ]のしぼり汁を発酵させたアルコール飲料)も有名です。また、ウイスキーやバーボンもあります。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)世界各国のサイダーのボトルがずら~り

サイダーはタップのほか、イギリス、アメリカ、フランス、ニュージーランド、ドイツ、スペインそして南アフリカのボトルも常備されているようです。

クラフトビールは英国とアメリカを中心に5タップあります。思い込みというか…単なるイメージなのですが、ブリティッシュパブでギネス(GUINESS)が入っていないのも個性でしょうか。この日のクラフトビールはこんな感じです。

  • Chocolate Stout [ROGUE] Stout 5.0%
  • Pinstripe Red Ale [SKA BREWING] Red Ale 5.2%
  • HOBGOBLIN [Wychwood Brewery] Strong Bitter 5.2%
  • Pedigree Bitter [Marston’s PLC] English Bitter 4.5%
  • Motorhead Road Crew American Pale Ale [CAMERONS] American Pale Ale 4.5%
  • SUPER DRY [アサヒビール] 5.0%
Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)右がサイダー、左がビールメニュー

そもそもアメリカのビールはよく分からないし…とカウンターの中のスタッフに「ビールのおススメは今日はどれですか?」と尋ねてみました(結構、常套手段。スタッフの知識なんかもわかって面白いです)。

迷わず『MOTORHEAD ROAD CREW』(モーターヘッドロード・クルー)(ハーフサイズ・650円税込)と言うことなので、こちらも迷わず(笑)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)1杯めはイギリスのモーターヘッド・ロード クルー。

なんというか…不思議な味ですね。度数が低いと一発でわかる濃度(って言っていいものか・汗)なんですが、ちょっとランビックぽさがあるというか…。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)2杯めは、チョコレートスタウト

2杯めは、アメリカのROGUEの『Chocolate Stout』(チョコレートスタウト)(ハーフサイズ・650円税込)。今日はスタウトを飲んでいなかったので、メニューを見たとたん、「2杯めはこれにしよう!」と決めていました。もともと好きなビールなのですが、バランスが取れていて(甘すぎず、軽すぎず)チョコレートスタウトの逸品と言えましょう。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)3杯目はせっかくなのでサイダーにしてみました。こちらもスタッフのおススメです

3杯めはビールを飲めるようになってからほとんど飲まなくなったサイダー…はイギリスでは有名なsheppy’s(シェピーズ)の『Classic Draught Cider』(クラッシック・ドラフト・サイダー)。スッキリとしているのですが、若干青くささの残るリンゴのサイダー(ハーフサイズ 650円税込)です。

いよいよ念願のフィッシュ&チップス!そして、ハギスも!!

こちらのお店はCash On Delivery(キャッシュオン・デリバリー=お会計と注文をカウンターでする)なので、ビールを頼んだときにフードもオーダーしました。

私の大好きな『フィッシュ&チップス』と言えば…『アフタヌーンティー』と並んでイギリスフードの代名詞でしょうか。『イギリスは美味しいものが無い』なんて聞きますが、それは一昔前の話…というか誤解だとホームステイ先で言われたことがあります。英国料理は塩と胡椒がテーブルに常備してあってそれで自分で最後に味を調えて食べるのだと。この“テーブルクッキング”をせずに不味いと言うなと(笑)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)パブフードが充実!朝食べない、イングリッシュ・ブレックファストも!

確かに、私が留学の下準備として読んだエッセイ本『イギリスは美味しい』では「イギリスでも美味しいものがある」という言い方をしており、実際に住んでみるとパブフードの美味しさに驚いたものです(当然、フィッシュ&チップスとアフタヌーンティーは超美味)。移民も多くいるせいか大きなスーパーに行けば各国の食材が販売されており、自炊も楽しめたものでした。

2016年に改めてロンドンに2週間滞在したときにまた異なった印象を受けました。フランス料理やイタリア料理などの洗練されたお店が増え、またそこから派生した新しいイギリス料理のお店も増えて見た目も味も楽しめる国になったのではないでしょうか。

話は逸れてしまいましたが(笑)「英国料理は美味しい」のです。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)では、虜になったパブフードが色々食べられるのです。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)来ました!夢にまでみた?フィッシュ&チップス

フード一皿めはもちろん、『フィッシュ&チップス』(1,000円税込)です。大きさ十分!ポテト太め!しかも毎週水曜日は「FISH&CHIPS NIGHT」で、この大きさがたったの500円(税込)で食べられるという太っ腹!さぁ、わくわくしながらいただきます!モルトビネガー、当然あります!(初めてのメーカーだ!)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)タルタルソースはピクルスが細かくてあっさりした感じ

火もしっかり通っていて普通に美味しいのですが、イメージしていたものとちょっと違う…久しぶりだし期待しすぎたのかもしれないのですが、もっと衣が厚めでぱりっっとしていた気がするのですが…魚の身もふわっとしていなくて薄いのが残念です。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)ハギス、たっぷり!本当はビーンズ(豆の煮たの)がつきます

二皿めはメニューを見ていて食べたくなったThe Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)のバーンズ・ナイトでもお馴染みの、『ハギス』(1,200円税込)です。

本来は煮た豆(イングリッシュ・ブレックファストも添えられているもの)も添えてあるのですが、食べきれないと思い削っていただきました(その際、料金を下げてくださいました!ありがとうございます!)。しかもウイスキーが足りない!もっと欲しいとお願いしたら追加でいただいたのでした。Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)のハギスは、どちらかというとドライめで食べ応えがあるものですが、羊肉のクセも少ないのでハギス初体験の方にはいいかもしれません。

マッシュポテトもさらっとしていて、ハギスと一緒に食べるとクリーミー。ビーンズが付いてこのお値段と量は、コスパはかなり良いのではないでしょうか。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)オシャレな店内。狭いけれど落ち着く空間です

フィッシュ&チップスは私が期待しすぎ&美化しすぎなところもありましたが、本場英国のパブの空気と温かいスタッフの対応、そしてイギリスが誇るパブフードを楽しみに、また横浜付近に来たときは絶対立ち寄りたいお店です。

そういえば数年前にトラブルがあり経営が危ぶまれたときもネットファンディングでよみがえった、多くの人に愛されているお店なのですよね。

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)このカウンター、好きだなぁ

また、お店の中にはマナーに関するルールが貼ってあります。当たり前のことなんだけどなんで書いてあるんだろう?と思ったら、どうやら勘違いしたお客さんに大変な目にあったことがあるようです。それを良しとしない人もいると思いますが、それでもこれだけ混んでいるのはやはりアットホームな雰囲気&接客とこだわりのドリンク、そして美味しいお料理があるからこそですね。

因みにこちら、予約はできません。周囲には多くのクラフトビールが飲めるお店がありますので、覗いて空いていれば座るという感じで、関内・桜木町付近でビアクロールを楽しむのもいいですね!

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)夜はさらにムーディーに

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ)少し歩くと、有名な都橋(みやこばし)商店街の裏側!

このお店の前に立ち寄った近くのお店:YOKOHAMA BAY BREWING 関内本店(横浜ベイブルーイング)”究極のピルスナー造り”を掲げる横浜のブルワリー@神奈川, 関内

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★
カウンターの居心地
★★★★★
ビールの種類
★☆☆☆☆少ないですが、サイダーも是非楽しみたい
お料理
★★★★☆『英国は美味しい!』を体験できます
Fish&Chips
★★★★☆もうちょっと白身魚に厚みとふわっと感があれば!
リピーター度
★★★★☆近くに行ったら、絶対!

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)の情報

公式サイト
British Pub & Cider House FULL MONTY
タップ数
6タップ(サイダーは含まず)
本日のビール
公式サイトでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
不可
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
6席/全18席(おおよそのところ)
電源(コンセント)
無し
ライティング
明るめ
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙(出口近くに喫煙スペースあり)
住所
神奈川県横浜市中区福富町西通41 北原ビル 1F
神奈川県横浜市中区福富町西通41

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください