CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)は、横浜駅の「きた西口」?という奇妙な名前の出口からすぐ

年に何回かは横浜方面でクラフトビールを求めて彷徨ったりしていますが、そのうちの1、2回は横浜アリーナや日産スタジアムでのライブの前後だったりします。

今回は日産スタジアムの後、横浜駅近くで飲みたいな~と検索して見つけました。『CRAFTSMAN』(クラフトマン横浜)という名前から、五反田の『CRAFTŞMAN』と同じ系列かなぁなどよく調べもせずにお店に向かったのですが、ロゴマークはもちろん、内装の雰囲気や客層まで全然違う…(同系列店ではないので、当たり前)。

土曜日の夜は大混雑!でも、ウェイティング中も飲める!

『CRAFTSMAN』(クラフトマン横浜)に到着したのは、土曜日の21時を回ってからでした。お店の規模もまったくわからないし、横浜駅の繁華街「鶴屋町」も大昔に2回ほど来た事がある程度なのですが、人の多さに圧倒。そして若者が多い(なかなかに騒々しい)。

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)飲食店が入ったビルの2階にあります。外からも見えやすい…1階のお店もちょっと気になる(笑)

『CRAFTSMAN』(クラフトマン横浜)を見つけ階段を上がって行くと、大勢の若者が入口への狭い通路を塞いで立っていました。もしかして貸し切りなのだろうか、でも階段下の黒板には書いてなかったし…と考えているとお店の方が声をかけてくださいました。どうやら普通に皆さん待っている人のよう。

若者ばかり4組ほど待っているようなのですが、もうほかに移動するのも面倒ですし、入り口手前のウェイティングエリアで飲みはじめることもできるというので、しばらく立ち飲みをすることにしました。

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)まずは扉の外のウェイティングエリアのテーブルで、レギュラーサイズ(400ml 830円税抜)でいただきます!

そろそろ『桃狩り』と称して、桃を使ったクラフトビールを求めてクラフトビールファンが右往左往する頃。今年初桃ということで、福島路の『黄金桃のエール』を選んでみました。香りがよく、味も間違いなく桃なんですが、苦味もあってビールらしいのがとても良いです。桃系クラフトビールの中ではかなり好きな方かも!

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)『タコとセロリのマリネ』。手軽なアペリティフ

フードもオーダーしてよいとの事なので、待っている間に食べ終わりそうな、『タコとセロリのマリネ』(680円税抜)にしてみました。

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)立派なメニュー!食べたいものも色々…ですが、あまり大きいのもなぁと…

時間が遅めだったからか回転も悪くなく、桃が飲み終わる頃カウンター席に案内していただきました。

31タップは悩む!そんな時はテイスティングセットで

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)今回の私の視界は、忙しく動き回る料理担当の見えるキッチンスペース

キッチンの見えるカウンター席で早速ビールメニューと睨めっこ。ハウスビールは『シエラネバダペールエール』と『ラグニタスIPA』(外国のビールはレギュラーサイズが880円税抜)。どちらも好きですが他店でも飲めると思うので、今回はスルー。

スペインやベトナムのビールもあるのですが、日本のクラフトビールも結構飲んだことの無いものがあったので、それを並べることにしました。

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)一人飲みの強い味方!テイスティングセット

十日市場のTDM1874ブルワリーの『B.B.B』、六甲の『スサノオIPA』、ベトナムのハートオブダークネスの『エキサイテッドマグパイア アイリッシュスタウト』です。ちょっとグラス小さめだけど、ビール名の書いてある札があるのが助かります(笑)。

『B.B.B』は何の略だろうと思ったら、ビアスタイルは「ブリティッシュビターエール」だそう(もう一つの『B』はなんだろう?)。苦味が結構あるけれど、スッキリタイプではないのでマリネに妙に合いました。『スサノオIPA』は香りも良いニガニガ。最初から温度が高めだったので結構重く感じるけれど、度数は6.5だから思ったよりも高くないな~という感じです。ハートオブダークネスのアイリッシュスタウトは、正直名前の長さに惹かれたんですが(笑)、あら、意外にあっさり。でも養命酒のようなハーブ感が際立ちます。

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)もうちょっと食べようかな…ということで、チキン系で

もう一品選んだフードは、『ハーブチキンとパクチーのケセディア』(1,180円税抜)。待っている間に『CRAFTSMAN』(クラフトマン横浜)は「メキシカンとイタリアンをフュージョンさせたMex-Italian(メックスイタリアン)」とどこぞに書いてあったのを目にしたので、それっぽいものを。結構お高い…けれどお味は満足でした。

とにかく31タップもあると選ぶのが大変ですね!客層がかなり若いのは驚きましたし、人が多くて写真もあまり撮れませんでしたが、次の機会には入り口近くにあるタップ+カウンターに座って、あのタップを眺めながら飲みたいです。

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)迷ったらこれ!ポジショニングマップがあると選びやすい!

CRAFTMAN(クラフトマン横浜)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)宴会メニューも充実!…あ、だからからか、すごい賑やかなのは(笑)

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆カウンター席も多め!ただ、賑やか…
カウンターの居心地
★★★☆☆通路などが狭いのと、場所と時間によっては話す雰囲気ではないかな
ビールの種類
★★★★★29タップのクラフトビールはすごい!
お料理
★★★☆☆ちょっとお高めかな?でも美味しかった
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆横浜駅に近いのでニーズがありそう

CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)の情報

公式サイト
CRAFTSMAN 横浜 鶴屋町
ネット予約
【公式サイト】でカンタン予約
タップ数
31タップ
本日のビール
公式サイトでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(土日祝は11時半から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
有り
グロウラー対応
(要確認)
カウンター
席/全席
電源(コンセント)
無し
ライティング
暗め
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください