まだ正月と言える1月4日、普段なら絶対に行かれないオラホビール直営『Brewery & Restaurant OH!LA!HO』(ブルワリーレストラン オラホ)に、温泉入りがてら行ってきました。

遠方からはツライ!予約ができない?入れるかも直前までわからない?

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ) しなの鉄道の可愛い電車で最寄り駅に向かいます。

11月末には温泉に行くことが決まったので予約をしようとお店に電話をしたところ、予約はできないと(ショック!)。なんでも、いつ団体が入るかわからない(隣にある温泉日帰り施設とセットのツアーでもあるのでしょうか)からですと。

その理由に少し驚きましたが、東京から新幹線のチケットを買い途中下車をして行くつもりなのでもしものためにBプランを用意しつつ、前日まで待っていました。

前日に『Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)』の公式サイトで通常営業していることを確認して、やっと「行ける!」とホッとしたのでした。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)への行き方

大屋駅に着いて周りを見てみると、タクシー乗り場はあるもののタクシーはおらず、バス路線がないわけではないのですが『Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)』方面には一本も無い状態でした。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ) 最寄り駅のしなの鉄道 大屋駅

『Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)』しなの鉄道の大屋駅からタクシーで8分(もしくは田中駅から12分ほどです。

大屋駅を出てすぐにあるタクシー乗り場に書いてあるタクシー会社に電話をし、待つこと5分。この界隈に2、3台しか走っていないのは?と思われるタクシーが迎えに来てくれました(電話を取ってくれたのも、このタクシーの運転手さんでした。そして道中、何度か(きちんと停車して)お客さまの電話を取るという)。

車中で「帰りも予約してほうが良いですか?」と伺ったところ、「予約いただいた方が待ち時間がないと思います。」とのことなので、宿泊先に向かう電車から逆算して、レストランまで迎えに来てもらう時間を決め予約をしました。

因みに、タクシー代は行きは1,600円、帰りは1,700円でした。恐らくなんですが、行きはタクシー乗り場で電話したので迎車代が入っていないのかなと。車中から田中駅のロータリーを見たところ、田中駅にタクシーが停車していました。もしかして、電話してきてくれたのはこの中の1台なのでは…(田中駅からのほうが少し距離があります)。

天気が良ければ蓼科や八ヶ岳の山脈が美しい!風景も楽しむブルワリーレストラン

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ) お洒落な平屋建築のレストランです。隣には缶ビールも買える直売所があります。

11時半のオープンを待って、『Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)』へ。2組目だったので好きな席で良いということなので、窓際の4人席に座りました。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ) 片面はほぼ窓側席!八ヶ岳から蓼科への山脈が美しいです

この日はオリジナルビールが7種類です。

  • Golden Ale [オラホビール] Golden Ale
  • Amber Ale [オラホビール] Amber Ale
  • Kolsch [オラホビール] Kolsch
  • Biere de Rydeen 『冬』仕込み [オラホビール] Porter
  • Captain Crow Extra Pale Ale [オラホビール] Extra Pale Ale
Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)4人で一人1パイントずつ、ずらり。

どのビールもクリアで飲みやすく、クラフトビールを日頃飲まないメンバーも「美味しい!」と楽しんでいました。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)八ヶ岳や蓼科の連山を望むレストラン。夏になったらテラス席もできるのでしょうか?

ランチも充実。おつまみフードでたっぷりクラフトビールを楽しむ

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)ランチにはパスタやピザのセットもあります。

『Brewery & Restaurant OH!LA!HO』(ブルワリーレストラン オラホ)のランチメニューは、手作り煮込みハンバーグ(1,500円税抜)やジビエカレー(鹿肉・1,000円税抜)、オラホ丼(信州福味鶏・900円税抜)などセットメニューが豊富ですが、4人中3人が「酒飲むときは米いらず」な飲兵衛でしたのでどうかな…と思っていました。結果は、おつまみメニューが結構あって、ほっ(笑)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)信州のお店では高確率で食べることができますが、本当に美味しいです!

『信州サーモンのカルパッチョ』(1,100円税抜)は、信州でしか見かけない(?)美味しくて美しい『信州サーモン』のカルパッチョです。

信州サーモンとは

平成16年に認可が下りた、長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。

バイオテクノロジー技術を用いてニジマスとブラウントラウトを交配した一代限りの養殖品種で、とても見かけもふっくらしていて艶があり、肉厚で脂がのっているのが特徴です。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)アンチョビのバターのポテト。アンチョビ、最強!(注・最強はたくさんあります)

意外にも食べたことがない人がいて、好評だったのが『アンチョビバターのポテトフライ』。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)「これ何?」って頼んでおきながら、目が点になった揚げた『自家製じゃがいものガレット』と『季節野菜の自家製ピクルス』

『自家製じゃがいものガレット』(400円税抜)は出てきたときに「あれ?こんなの頼んだっけ?」と固まってしまった一品。所謂ガレットとはまったく接点がない風ではありますが、甘みがあって美味しかったです。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)ピザが食べたかったので、ランチセットのピザを一つオーダー

ピザはもちもち厚めタイプです。マルガリータをオーダーしたんですがモッツァレラチーズが牛乳のものでした。これは見たとたん残念感が(笑)。

色々と美味しくいただいたのですが、最後のピザだけがちょっと残念だったかな。

レストラン内に醸造設備あり。クラフトビールを作っている現場で飲むのは格別です!

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)窓の反対側には大きなタンクが並んでいるのが見えます。

行くのは不便だけれど、オリジナルクラフトビールは文句なく美味しいし、何よりもその場で作っているものをその場で飲める(ブルーパブ)というのがとてもうれしいです。

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ) 並んでいるタップ。4つしか見えなかったのですが、残りはどこにあるんだろう…?

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)窓の美しい景色が映ってしまって、見やすく撮れませんでした(笑)

もし、ゆっくりするなら温泉施設「湯楽里館(ゆらりかん)」とセットで

今回は上田の観光や、上田駅に迎えに来てくれる旅館のバスの都合でゆっくりできませんでしたが、もし都合がつくなら『Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)』の隣にある日帰り温泉施設「湯楽里館(ゆらりかん)」に入ってからクラフトビールを楽しむのもおススメです。

露天風呂からは、北アルプス、美ヶ原、蓼科山や八ヶ岳連峰が見渡せるそうですよ!!

いずれにしても、『Brewery & Restaurant OH!LA!HO』(ブルワリーレストラン オラホ)公式サイトを見て、貸し切り営業じゃないか、また営業時間などは必ずご確認ください!(夜営業がない季節もあります)

関連情報
【公式】湯楽里館 | 東御市の高台にある温泉施設
Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)最初の4杯だけでなく、少しずつ全種類を制覇しました!

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)の私的評価

おひとりさま度
★☆☆☆☆空いているときなら、いいかな?
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
ビールの種類
★☆☆☆☆種類は少ないですが、すべてオリジナルです
お料理
★★★☆☆もうちょっと信州のものがあると嬉しいなと
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★☆☆☆遠いので難しいですが、大勢で行っても楽しそう

Brewery & Restaurant OH!LA!HO(ブルワリーレストラン オラホ)の情報

公式サイト
Brewery & Restaurant OH!LA!HO – オラホビール直営、展望レストラン
ネット予約
団体の予約のみ可(要電話で問い合わせ)
タップ数
約6~8タップ
本日のビール
公式サイトでチェック
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(ランチ)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グロウラー対応
カウンター
0席/約60席(レイアウトにより増減あり)
電源(コンセント)
無し
ライティング
(夜は未訪問のためわからず)
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙(加熱煙草も不可)
住所
〒389-0505 長野県東御市和3875
〒389-0505 長野県東御市和3875

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください