BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)南北線の宿河原駅から徒歩数分。バス通り沿いにあります

仕事などで滅多に行かないエリアに足を踏み入れると、新しいビアバーやワインバーを探すチャンス!Google Mapでまず「クラフトビール」と検索する私ですが、『Beer Switch』(ビア スウィッチ)を訪問したのもそんな偶然からでした。

私は確かに『クラフトビール』と検索したハズだったのですが…お店のコンセプトはクラフトビールではありませんでした。

顧客目線で選んだ、「大手4社の樽生ビール」

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)光沢と艶が素晴らしい、長いカウンターが素敵です!

Google Map片手にバス通りを歩いていると、大きなガラス窓がつながる壁(という言い方はちょっと変ですが)の中に、長くて素敵なカウンターが目に入りました。まるでショーケースに入っているかのよう。しばし見惚れてお店の名前を探すと、ここでした『Beer Switch』(ビア スウィッチ)

中にはビールと食事を楽しむ女性客が既にお一人。私は銀色に光るタップのほぼ正面に腰をかけてメニューを広げました。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)視界はほぼビアタップ(笑)。きれいに磨かれています。

ふんふん、注ぎ方にこだわっていて注ぎ方まで選べるのね、面白いな、なんて思いながらビールの銘柄を見ると、すべて大手ビールメーカーの有名ビールが並んでいます。あれれ?!メニューにある説明を読み進めて、『Beer Switch』(ビア スウィッチ)「顧客目線で大手4社の樽生ビールを提案する」お店だと知りました。

もちろん若干がっかりして(笑)、アサヒ、サポロ、キリン、サントリーの中では好きな『琥珀エビス』(580円税抜)を選びました。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)ちょっと泡を多めに造ってこぼしていく感じ

泡がとってもキメが細かく、とてもスムース

注ぎ方でビールの味が変わるのは知っていましたが、まさか3種類もあるとは(笑)。(注:現在は、泡づけ注ぎ、一度注ぎ、二度注ぎ、泡づけ二度注ぎ、ドイツ伝来の三度注ぎの5種類のようです)。指定しなければ『Beer Switch 注ぎ』(現在の『泡づけ注ぎ』でしょうか?)と書いてあったので、そちらがBESTな注ぎ方かなと、おまかせで。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)少し泡が多めでしょうか。でも、泡も美味しい!

自宅でメーカーの缶ビールを飲むときは、ほぼ『三度注ぎ』な私ですが、ここまで泡は多くしないかな(笑)。保存方法や温度、グラスなどにもこだわっているとのことなので、「これが琥珀エビスのベストなんだろうなぁ」なんて軽い気持ちでグラスに口をつけると、まず泡の細かさに驚きました。口当たりも柔らかくてちょっと甘味を感じるというか。「泡が美味しい」って久しぶりに思ったかも。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)2杯目に選んだのは、通称『マルエフ』と呼ばれる幻の銘柄です

2杯目は初めから決めていました!ということで、アサヒビールの『樽詰生ビール』(580円税抜)(「アサヒ生」と表記している記事もあり)です。業務用の生ビールなのでわざわざマルエフを選んでいるお店でしか飲めない幻のビール。もともとスーパードライ開発前に造られていたのですが販売直前に「スーパードライ」発売が決まり、お蔵入りになりかけたところを大阪の吹田工場のみで造り業務用として出荷されているとか(私が見たのは2回目。一度目は夏限定の高尾山のビアガーデン)。

「スーパードライ」のほうが確かにキレが強くて、喉越しと爽快感を重視する日本市場には合っているのかもしれませんが、クラフトビール好きにはコクが強い『マルエフ』が好まれそうです。うん、こちらの泡も美味しい。

佇まいが美しい、絶品おつまみ

一方お楽しみのフードですが、通常は300円(税抜)のお通しが平日の早い時間は2種類から選べて無料です。『チーズクリスプ』と『レンコンのきんぴら』だったので、ピリ辛がビールに合うという『レンコンのきんぴら』を選択しました。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)お洒落な小鉢に入ったレンコンのきんぴら。箸置きの色合いも併せて、美しいです

もう一品軽く…とメニューを眺めると、お野菜多めで何か健康そうなお惣菜が並んでいます。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)目の前に出てきたときに楽しい&嬉しい、美しい色どりのおつまみ

選んだのは『夏野菜のアヒージョ』(850円税抜)。アヒージョはよく食べますがオクラははじめて!シャキシャキとした食感が残っていて野菜の旨味が染み出ます。ちょっと塩気が強いですが、そこがお肉や魚介がなくてもビールに合うところなのかしら。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)落ち着いたカウンターの上に有って、とても映えるボールタイプの銀色のサーバーにうっとり

クラフトビールブームの中、アサヒ、サポロ、キリン、サントリーといった日本のビールメーカーのビールを極限まで美味しく提供しようという試みは、ゼロからイチを造る難しさとはまた別な、終わりなき挑戦のように感じました。

次はもっと、色々料理がいただきたいな。

BEER SWITCH(ビアスイッチ)

BEER SWITCH(ビアスイッチ)あつあつの野菜アヒージョと、コクのある『マルエフ』の組み合わせは、クセになりますね

Beer Switch(ビア スウィッチ)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★おひとりさまばかりでした
カウンターの居心地
★★★★★静かに飲むか、思い切ってこだわりマイスターに話かけてみるか…
ビールの種類
★★☆☆☆すべて大手4大メーカーもの
お料理
★★★★☆目でも楽しめるは至福です
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆場所柄難しくはあるのです…

Beer Switch(ビア スウィッチ)の情報

公式サイト
Beer Switch
ネット予約
(予約は電話で)
タップ数
10タップ
本日のビール
Facebokにタップ情報あり
ハッピーアワー
有り(平日18時までお通し無料)
ひるビ(昼飲み)
土日のみ
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グロウラー対応
(要確認)
カウンター
11席/全13席
電源(コンセント)
無し
ライティング
ほの暗い
チャージ/御通し
300円(税抜)
禁煙/喫煙
禁煙
住所
神奈川県川崎市多摩区宿河原3丁目2番19号
神奈川県川崎市多摩区宿河原3丁目2番19号

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください