ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)北千住から向かうと、手前にある延命地蔵尊

西日暮里の駅から一本細い道に入り谷中方面へ。少し太い道=よみせ通り道に出たら今度は左へ。しばらく歩くと、暗闇に浮かび上がるような延命地蔵尊があります。その並びに『ビアパブ イシイ』(BEER PUB ISHII)はあります。

2017年の9月までは同じよみせ通りのはす向かいにありました。その頃一度、行きたいなぁと思ったのですが、タップ数が少ないので好きなクラフトビールがある時に…と思っていたら、移転準備にぶつかり、やっと先日お邪魔してきました。

アイアンとウッドの温かみある店内。螺旋階段でビールをこぼさないように(笑)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)貴重なクラフトビール、こぼしていませんよーに!

お店に一歩入って目に入るのは、らせん階段。小さな間口のお店ですがこのらせん階段で2階も利用できます。まずは、空席があることをカウンターの方に確認してから、1杯目を購入(こちらのお店はキャッシュオンデリバリーです)して上がりたいですね。

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)ちょっと変わったタップだなぁ…

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)モダンなシャンデリア。素敵!

以前のお店と比べて、キッチンにいるお店の方とお話できるスペースがとても狭いそうです。立ち飲みのカウンター前は4、5人でいっぱい。らせん階段に近い壁に寄っかかって、本を読みながら飲んでいる方もいらっしゃいました。(この時、上の席は空いていたので、カウンターの空気が好きでこちらにいらっしゃるのでしょう)

2階には、オシャレなアイアンのシャンデリアやアートミラーがあります。家具はなんとなく武骨感があるものの、でも温もりを感じる雰囲気。片側の壁に向かってカウンターがあり、反対側にはベンチシートと小さなテーブルが3つ、そしてイマイチ高さが半端な樽(これもテーブルですね)があります。どうやら樽は前店から持ってきたもののよう。

私の好みが「座り心地の良い、お店の方と話せる対面式のカウンター」なので、『ビアパブ イシイ』(BEER PUB ISHII)の間取りや家具の配置は好みとは異なりますが…すごく手を入れているというわけでもないのですが、なんとなく温かい雰囲気が漂っているのはなぜでしょう?

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)位置がずらせる荷物かけのフックとデジタル時代に嬉しいコンセント。ちょっと女性的な優しい心配りも感じます

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)2階のベンチシート側からカウンター側を臨む

本日のクラフトビールは4タップ!でも「待機樽」も必ずチェックを!

さて、今回「今こそイシイに行くぞ!」となったのは、「飲みたいなぁ」って思っていた『鬼の鼻息』が前日の段階で「待機樽」になっていたからです。

  • ペールエール [ハーヴェスト・ムーン] Pale Ale 5.0%
  • アフリカペールエール [志賀高原ビール] Pale Ale 5.0%
  • だいだいエール [常陸野ネストビール] IPA 6.2%
  • 鬼の鼻息WIPA [鬼伝説地ビール] Wheat IPA 7.5%
  • (入れ替わり)ライジングサンペールエール [ベアードブルーイング] Pale Ale 5.5%
ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)これを飲みに来た!『鬼の鼻息WIPA』

1日で替わるかはカケだったけれど見ている限り回転の速いお店なので、1樽ずつしか入れないのかなと?そんな読みが当たって、めでたく飲むことができました。珍しくパイント(1,200円 税込)でいただきます。私がいる間だけでも待機樽がひとつ出てきたので、タイミングによっては5種類…もしくは6種類楽しむことができるかもですね。

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)1杯目はあっという間に飲んでしまったので、2杯目は『アフリカペールエール』

最初のおつまみに選んだのは、Facebookで目にした『里芋のから揚げ』です。里芋を煮てから揚げるという手間のかかるものですが、ホクホクして美味しい!

メニューを見ると、『くわいの素揚げ』、『春菊と香菜(パクチー)のサラダ』など、「なるほど、こんな風に食べると美味しいんだ!」的な参考になりそうな、素朴で美味しそうなメニューが並んでいます。

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)里芋のから揚げ

これは絶品!舌平目とあなごのフィッシュ&チップス!

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)3杯目は『だいだいエール』

実は、『ビアパブ イシイ』(BEER PUB ISHII)に来たかった大きな理由があります。それは、『あなごのフィッシュ&チップス』を食べること。友人が美味しいと言っていたのと、以前どこかで食べたことはあるものの、どんなものであったか忘れてしまったのと…。

この日はその友人と二人で来ていたのですが、さぁ、どちらをオーダーするか…となったとき、自称フィッシュ&チップス評論家としては片方をあきらめることができず、友人に一緒に食べてくれとお願いして注文。(オーダーした後、階下から「大丈夫かな?」「説明しました」というお店の方の声が…!)

「あら、そんなに大きいのね。」と思いつつ、にやにや、とまりません。やってきたのがこちら!

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)これが『あなごのフィッシュ&チップス』だ!

一般的には、フィッシュ&チップスは本場英国であっても、白身魚であればなんでも使います。ファストフードのようなフィッシュ&チップスのテイクアウトのお店が沢山あって、大抵のところは魚を選んだりもできるほど(むしろ、パブなどで食べると選べない場合もあり)

だからあなごでもまったく問題はない…というか、美味しい!衣は分厚くあつあつ、中の魚はふわふわ。衣の端は少し硬いぐらいのカリカリ。このカリカリの衣がとても本場っぽいです。たっぷりビネガーをかけてもヘタレません!正に私好み!アナゴというのが、少し甘みがあっていいですね。

ただ…惜しむらくはビネガーが少ししかないこと。残念!

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)そして、これが『舌平目のフィッシュ&チップス』!

一方、王道の舌平目はどうかというと、こちらの衣もあなごのフィッシュ&チップスと同じ、カリカリ・あつあつ。あなごに比べて淡白な舌平目ですが、衣がダレないのでモルトビネガーでさらにさっぱりといただけます。うん、一人で二つは無理だったけれど、この美味しさなら食べきれます(私の方が若干多く、いただいてしまいました…)。

最近食べた中では、一番のフィッシュ&チップスです。あなごと舌平目、どちらが一番かは難しいところですが、ユニークさも評価なのであなご…でしょうか。

私の中の「日本で食べた中では一番美味しいフィッシュ&チップス」のお店は横浜にあります。最近訪問していないのですが、食べ比べしたくなりました!

お店の温かい雰囲気とフィッシュ&チップスに誘われて、また行ってしまいそうなお店です。

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)

ビアパブイシイ(BEER PUB ISHII)〆はライジングサンペールエール

ビアパブ イシイ(BEER PUB ISHII)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆1階で立ち飲みしつつ、お店の方とおしゃべりしたい
カウンターの居心地
★☆☆☆☆1階はスタンディング、2階は壁向きなので…
ビールの種類
★☆☆☆☆1樽ずつなのか、回転はものすごくよいです
お料理
★★★★★その日の食材によって異なるメニューが楽しい
Fish&Chips
★★★★☆アナゴもタラも言うこと無し!でも、ビネガーが少なすぎる~
リピーター度
★★★☆☆立ち飲みほぼしないので…上で本とか読むのもいいかな?

ビアパブ イシイ(BEER PUB ISHII)の情報

公式サイト
ビアパブ イシイ
タップ数
4タップ
本日のビール
Facebookでチェック!Twitterでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
無し(日曜日のみ15時から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
0席(壁向き・立ち飲み含まず)/全12席 ※ベンチシートのため「約」
電源(コンセント)
有り ※2階席で確認済み
ライティング
2階は明るめ、1階は暗め
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
東京都台東区谷中3-19-5 結城ビル1F
東京都台東区谷中3-19-5 結城ビル1F

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください