Beer Oclock(ビア オクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)駅ビルをいくつか抜けたら、途中で出て横の道へ

前回お邪魔しときは、車が突っ込んだ事故直後で、とても痛々しかったBeer O’clock(ビアオクロック)

あれから半年以上経ち、壁画も直ったというのでパスポート受け取りがてら行ってきました(Beer O’clock(ビアオクロック)は、千葉県中央旅券事務所からも千葉駅からも徒歩6分)。

前回の事故後の様子:Beer O’clock(ビアオクロック)お正月も休まずビアファンの喉を潤す、千葉屈指のクラフトビアバー@千葉, 中央区

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)入り口もきれいにガラスドアがはまってました

車の事故で壊れたクラフトビールの造り方を描いた壁画。一番手前の絵も復活

さて、日曜日のオープン直後のBeer O’clock(ビアオクロック)に一番乗りです。扉をがらがらっと開けてすぐに目に飛び込んで来たのが、ガラス戸から入る陽光に輝く壁面!

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)大きく破損した一番手前の壁画。気持ち大きくなったとか、ならないとか、、

前回来たときは白い壁(剥がれ落ちた後だったのかな)でしたが、可愛らしい動物とクラフトビールファンなら知っている、イラストレーターの藤原ユキヒロ氏本人が描かれています。もともとの壁画には、インポーターさんやブルワーさんのメッセージが書かれていて、新しい部分も数は少ないですがすでにいくつかメッセージが書き込まれています。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)この辺りは壊れていないエリア。オリジナルの壁画です

Beer O’clock(ビアオクロック)には何度かお邪魔していますが、いつもカウンター席に座って奥に入ったことが無かったので、この日はトイレに行くついでに壁も端から端まで眺めてみました。奥から手前に向けて、クラフトビール醸造のステップが描かれています。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)壁一面、黒塗りで藤原ユキヒロ氏のイラストが描かれています

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)こちらが一番奥。テーブル席もあります(喫煙エリア)

『再建プロジェクト』で個性的なクラフトビールを楽しむ

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)当日の10タップ。いつもながら、飲みたいものが多くて困ります

さて、今回もまたカウンターに座って、早速10タップのメニューを眺めます。まずは、なぜかやってしまう「桃狩り」ですかね…FAR YEASTの『インペリアルピーチ』から。度数強めなのに意外と軽くて桃感も控えめで個人的には好みじゃありませんでした。残念(甘すぎるのは嫌だけど、桃感はしっかり欲しい…という我儘)。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)FAR YEASTの桃~♪桃ジュース使用の度数7.0%!

紙のメニューに『Bay TAP』『カウンターTAP』という表示があったので何かを尋ねてみたところ、先日の事故のときにクラウドファンディングで修繕費用のリターンとして設定した『あなたのお好みのビールをBeer O’clockのTAPにつなげる権利』のタップだとのこと。

1カ月間、それぞれ一人の出資者がご自分の好きなビールを繋げています(これ、見逃していて後で知って、悔しい思いをしたんでした)。今はベルギービール好きの『ベイ子さん』と、ビールのインポーターである『THE COUNTERさん』の好きなビールがつながっています。ということで、『THE COUNTERさん』オススメの『KEMURI』(ケムリ)をいただきます。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)ゴッドスピードの『KEMURI』(ケムリ)

ゴッドスピードはカナダのブルワリーなんですが、経営者の方が日本のブルワリー(京都醸造など)にかなり影響を与えている方だそう。このスモークエールは度数6.5%なのにかなり軽めに感じるので、キンキンに冷やしてごくごく飲みたい感じです。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)おつまみは『魚介のラグーキッシュ』。タコやエビがゴロゴロ!

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)この日最後のビールは、やっぱりIPAで!ホップではなく…グレープフルーツの苦味が効いています!これまた夏に美味しいビールですね。

この日のラストはひでじビールの『宮崎産グレープフルーツIPA』。終始ビールをいただきながら、カウンターの中のスタッフさんとお話ししたり、新人のキャシャー研修を眺めたりしつつ楽しく過ごさせていただだきました。来月になったら、また『あなたのお好みのビールをBeer O’clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールを飲みに来るのもいいな、なぞ考えながらお店を後にしました。

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)私の指定席(笑)タップに面したカウンターの2つ目(か3つ目)の椅子

Beer O'clock(ビアオクロック)

Beer O’clock(ビアオクロック)奥の席から入り口を眺めたところ。やはり事故後すぐに来た時よりもかなり明るい

Beer O’clock(ビアオクロック)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆カウンター席で楽しくお話ししながら飲みました
カウンターの居心地
★★★★☆広いカウンター、安定感ある椅子がいい!
ビールの種類
★★☆☆☆バリエーションが豊富な印象です
お料理
★★★☆☆一人でも大勢でも楽しめるメニュー
Fish&Chips
★★☆☆☆前回いただきましたが真鯛がイマイチ
リピーター度
★★★☆☆休日の、のんびりランチに最適

Beer O’clock(ビアオクロック)の情報

公式サイト
Beer O’clock
タップ数
10タップ
本日のビール
Facebookでチェック!
ハッピーアワー
有り(月~木 17時-19時)
ひるビ(昼飲み)
可(平日は15時から、土日は12時から通し営業)(18/3/19加筆)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
有り(3種類・10種類)
カウンター
7席/全37席
電源(コンセント)
無し
ライティング
ほの暗い
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
分煙
住所
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町1-4 江沢ビル1F
千葉県千葉市中央区新田町1-4

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報