『Beer cafe Camiya』(ビアカフェ カミヤ)は、2018年10月31日をもって閉店だそうです。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

吉祥寺にものすごーく久しぶりに行ったら、とても楽しいところだった!

高円寺の『アンドビール』(&BEER)でカレーランチを食べてから、ものすごく久しぶりに2度目の吉祥寺へ。どんな街か記憶がほとんどないので、「なぜ、東京どまんなかではないのに『住みたい街』なんだろう?」と長年不思議に思っていました。

が、行ってみたら!インテリアや雑貨のお店が楽しく、またハモニカ横丁なんて呑兵衛にはたまらないエリアもあってびっくり。雑多とした商店街エリアを抜けてしばらく歩くと、がらっと変わって静かな住宅地にお目当ての『Beer cafe Camiya』(ビアカフェ カミヤ)がありました。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)はネットでカンタン予約できます【Hotpepper】

女性のおひとりさまでも、優雅に昼ビール!

『Beer cafe Camiya』(ビアカフェ カミヤ)の店構えはちょっとお洒落な大き目なお宅…という感じで、私の持つクラフトビールのイメージとは少し違うなぁなんて思いつつお店に足を踏み入れました。

外のイメージを残した感じの可愛らしい内装…なんですが、なんでしょう、このちょっとした違和感。でも、タップがあるカウンター周りは外の光が差し込んで、女性一人でも明るく優雅に昼ビールを楽しめそうな雰囲気です。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)本日のクラフトビールメニュー

ちょうどおやつの時間だったので、お客さまも少なめ。タップの正面のカウンター席に腰をかけてクラフトビールを選びます。おつまみどうしようかなぁ~なんて思っていたら、目の前が妙に可愛らしい空間であることに気づきます。

Sreamy(スリーミー)

Sreamy(スリーミー)可愛らしい店内。インテリアも素敵です。

お隣の焼き菓子のお店『Sreamy』(スリーミー)とは、何の仕切りもなくつながっているのでバターの香りに引き寄せられてショーウィンドーを覗いてみると、美味しそうなお菓子が並んでいました。チーズや塩味がベースになっているというのでビールに合いそうだね…なんて眺めていたら、「あちらのお店で食べていただけるんです。」と。

それならば!と、ほうれん草のキッシュと塩のクッキー(エジプト塩のサブレかな?)を購入しました。お皿に載せてカウンターまで運んでくださいました。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)1杯目は吉BEERのFOLK IPA(左)。ちょっと甘めのIPAです。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)お隣のSreamy(スリーミー)の焼き菓子とともに。チョコサブレもいただいてしまった♪

お菓子を食べながらクラフトビールなんて…とは、思いません。絶対合うよ~と言いながらパクり。うん、塩気が強すぎない優しい味なのですが、サクサクしていてとても美味しい。キッシュもチーズたっぷりなので、お酒に合わないはずがありません。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)2杯目は10 ants Brewingの『桜静香』。あまり桜っぽさはないな~。

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)友人が飲んでいたピーチ味のベルギービール。もうこれは、ジュースに近い!

結局、3時のおやつよろしく、キッシュとクッキーでクラフトビール2杯いただいてしまいました。おつまみを味わうことはできませんでしたが、なんでしょこの女史的大満足感(笑)

途中で入店したお散歩の途中らしい親子、男の子がチョコレートケーキ、お父さんがクラフトビールを楽しんでいたのでした。男の子がそのチョコレートケーキを絶賛していたので、明日のおやつにしようと帰り際に購入してしまいました。(いや、美味しかったです、これも!)

地図で見ると吉祥寺の駅から離れているように思えますが、長く伸びる商店街をゆっくりと散歩しながら、ついでに足を延ばすならそんなに遠くないかな?

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)親子が仲良く休憩していた、明るいテーブル席

焼き菓子・パンのケータリングをしている『Sreamy』(スリーミー)について

『Sreamy』(スリーミー)は、『Beer cafe Camiya』(ビアカフェ カミヤ)と同じ住所、同じ建物内にある焼き菓子・パンのケータリングをしているお店です。店構え、うん、こちらのお店のほうが合うかな(笑)

吉祥寺のお店はクラフトビールのお店とお隣のせいか、塩味やチーズの効いたクッキーなど「一緒に食べてみたい」と思わせるラインナップですが、ほかにも中央線沿線を中心に、ビアバー(Drunk Bat)や雑貨店、カフェなど面白いコラボレーションをしています。

しっかりとした公式サイトがあるので見てみたのですが、店名『Sreamy』の由来が書いてなかったのが残念(読み仮名は辛うじて、小さく一カ所にだけ書かれていましたが)。ネットで調べてもドンピシャなスペルが無いのでとても気になります(笑)

Sreamy(スリーミー)

Sreamy(スリーミー)手前のクッキーも、奥にあったテキーラという名のパウンドケーキも魅力的だったぁ~

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)はネットでカンタン予約できます【Hotpepper】

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆今回は女性2名で行ったので、お店の方とはお話ししませんでしたが
カウンターの居心地
★★★★☆椅子の座り心地も〇
ビールの種類
★☆☆☆☆黒系無いのが残念でした
お料理
☆☆☆☆☆
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆自宅近くにあったら、毎日寄ってしまいそうで怖い(笑)

Beer cafe Camiya(ビアカフェ カミヤ)の情報

公式サイト
Beer cafe Camiya(Facebook)
ネット予約
【Hotpepper】でカンタン予約
タップ数
6タップ(~8タップ)
本日のビール
Facebookの更新はあまりマメではないようです)
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(土日祝のみ)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
Smallサイズ×4、Mediumサイズ×4と2種類あり
カウンター
11席/全20席
電源(コンセント)
無し
ライティング
昼間は明るい雰囲気
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
東京都武蔵野市吉祥寺東町2-31-12
東京都武蔵野市吉祥寺東町2-31-12

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報