翌日に『Sapporo Craft Beer Forest 2019』(サッポロクラフトビアフォレスト)を控えて、宿泊したホテルからほど近い『ビアバー ノースアイランド』(Beer Bar NORTH ISLAND)へ飲みに行ってきました。

2018年までは、『サッポロクラフトビアフォレスト』の前日と当日の札幌のクラフトビアバーはお休みが多くて、毎年オープンしていた『月と太陽BREWING』(つきとたいようブルーイング)一択だったのですが、今年からは開いているお店がほかにも!嬉しいです(『月と太陽』も好きですが)。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)はネット予約ができます【食べログ】

狸小路に移転後は初!ビアバーノースアイランドへ!

開いているビアバーが増えたとは言え、前年までの『月と太陽BREWING』同様混んでいるのではないかと、かなり前からネットで19時に予約を入れていました。しかし観光に半端に時間を使ってしまい(行くつもりだった『ビアセラーサッポロ』は行けず…)急遽電話をして前倒ししていただき18時に『ビアバー ノースアイランド』に向かいます。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

大通り公園をつっきります。いつもながら鮮やかなライティングのさっぽろテレビ塔が。

以前、『ビアバー ノースアイランド』はさっぽろテレビ塔や『月と太陽BREWING』の近くにあったのですが(一度だけ訪問。カウンターで立ち飲みしました)、2018年9月に現在の狸小路に新店舗を構えています。お店の広さもタップの数も倍になったとか。楽しみです!

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

なぜか路面店と勘違いしていたので、この看板をやっと見つけてホッとしました(笑)

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

こちらのエレベーターで10階へ。

ライブハウスか、それに似ているものが入っているのかはわかりませんが、エレベーターの中には爆音が響いていました。

オリジナルビールが8種類!クラフトビアフォレスト前夜祭

10階でエレベーターを降りると、細い通路の向こうから賑やかな声が聞こえてきます。通路に入っていくと店内は結構暗く。ざっと見たところ満席のよう…予約しておいて良かった💦

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

タップに面したカウンターは結構奥行きがあり、フードをたくさん頼んでも平気そうです。

クラフトビールの黒板メニューは無いようで、カウンターの上にあるメニューリストに目を通します。この日はオリジナルビールが8種類、ゲストビールが4種類もありました。

  • Pilsner ピルスナー [North Ireland] PILSNER 5.0%
  • Brown Ale ブラウンエール [North Ireland] BROWN ALE 5.5%
  • Stout スタウト [North Ireland] STOUT 5.5%
  • Weizen ヴァイツェン [North Ireland] WEIZEN 5.0%
  • I.P.A インディアンペールエール [North Ireland] IPA 7.0%
  • Coriander White コリアンダーホワイト [North Ireland] WHITE ALE 5.0%
  • NEW ENGLAND I.P.A ~GALAXY & CITRA Ver.~ [North Ireland]
    NEW ENGLAND IPA 6.0%
  • Cuite Blond IPA [忽布古丹醸造] IPA 6.5%
  • American Hoppy Wheat [T.Y HARBOR BREWERY] AMERICAN WHEAT 5.5%
  • 柚子姫 [伊勢角屋麦酒] WHITE ALE 5.0%
  • りんごの樽熊 [秩父麦酒] STRONG W RINGO SEISON 11.0%
ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

一杯目はNORTH ISLAND 定番の『コリアンダーホワイト』。グラスのロゴの入り方がカッコいい~。

ゲストビールにも大変興味深いものがありましたが、ここは北海道…ということで、『NORTH ISLAND BEER』一択で行きたいと思います。まずはシーズナルビールの「コリアンダーホワイト」から。毎年どこかで欠かさず飲んでいる一杯です。

江別産の小麦(ハルユタカ)の味がしっかりとして、口に残る甘みも爽やかな1杯でスタート。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

2杯目は大好きなヘイジーなビールで。こちらもシーズナルビア。黄淡にグリーンのカラーリングもいいですね。

カウンターの中にいるスタッフさんとお話していると、どんどんビールが進みます。もちろんフードも頼んでいて、一品目は大好きなカルパッチョ。ブリとアジが選べたので、ブリで。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

さっぱりとしているけれど、意外に食べ応えのあるぶりのカルパッチョ(800円税込)

ミョウガがやシソが脂ののったブリにぴったりです。

ビアバーでもジンギスカン!

カルパッチョ、決して量は少なくないと思うのですが、ぺろりと平らげてしまい迷わず2品目。ランチあたりから「お肉がガッツリ食べたい…」と思っていたので「厚切りジンギスカン」(800円税込)です。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

「厚切りジンギスカン」はちょっと時間がかかりましたが、楽しみな一皿。

ジンギスカン…マトンではなくラムでしょうか。噛み応えはしっかりあるのに、甘みのあるお肉で「肉食べたい!」願望をしっかり満たしてくれました。「柔らかい」「口の中で溶ける」お肉が一般的には人気ですが、私はギュムギュム噛みたい(笑)。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

最後は大好きなスタウトで。

最後はスッキリめのスタウトで締めて。

店内の写真が一枚も無いのは満員状態で通路も狭かったので、人が映りすぎてしまうので自粛したため。小さめのミラーレスを背中にしょっていると、ガンガン後ろを歩いている人がぶつかるので、テーブルとテーブルの間隔はかなり狭いと思われます。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

カウンターの椅子。座り心地は悪くなく、足置き場もあるけれど荷物をかけるフックが無かった(そこそこ大きなカバンだったので、足にずっと挟んでました)

札幌にビアバーが増えたとはいえ、2003年からオリジナルビールを醸造している『NORTH ISLAND BEER』(ノースアイランドビア)の直営店である『ビアバー ノースアイランド』(Beer Bar NORTH ISLAND)は札幌観光では外せないお店ですね。

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)はネット予約ができます【食べログ】

ビアバー ノースアイランド (Beer Bar NORTH ISLAND)

タップはカウンターの横にあるので、ちょっと眺めにくい角度。この次はもっと近くで眺めながら飲みたいな。

ビアバー ノースアイランド(Beer Bar NORTH ISLAND)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★入り口は無表情ですが
カウンターの居心地
★★★★☆荷物の置き場所が…
ビールの種類
★★☆☆☆オリジナルビールは6~8タップ
お料理
★★★☆☆一人だと困るほどの量が!
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆札幌に行ったときはハシゴリストに!

ビアバー ノースアイランド(Beer Bar NORTH ISLAND)の情報

公式サイト
ノースアイランドビール|NORTH ISLAND BEER|北海道が生んだ至高のクラフトビール
ネット予約
食べログ
タップ数
12タップ
本日のビール
(特に記載なし)
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(日曜日のみ15時から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
カウンター
5席(壁・窓際除く)/42席
電源(コンセント)
無し
ライティング
暗め
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
札幌市中央区南2条西4丁目10-1ラージカントリービル 10階
札幌市中央区南2条西4丁目10-1ラージカントリービル

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報