アンドビール

アンドビール 私はど真ん中から入ったのですが、ここが玄関?

東京の西側のクラフトビールが賑やかでいいなぁ…と思っていたら、またまた高円寺にクラフトビールのお店が登場しました。しかも年明けには自家醸造予定とか。

先日訪問した「MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)」北千住の「さかづき」もそうだけど、若い女性(とその旦那さま)ががんばってるなぁ…と感心しつつ、仕事帰りにアンドビールにお邪魔してきました。

アンドビールで遂に自家醸造開始!ファーストバッチのIPAを楽しんだ訪問録をUPしました!

地図で場所を確認したときは…高円寺駅からもう、まっすぐに伸びている徒歩ラインが長くて「え、遠い!こんなに歩くの?」って思ったのですが、線路に沿ってスタスタあるくと暖かい光が見えて来て、あら意外と近かったわとホッとしたのでした。(阿佐ヶ谷駅からも11分ほど)

カレーはクラフトビールにも合います!日替わりで楽しむスパイスカレー

アンドビールのウリの一つ、スパイスカレーはご主人の担当だそうです。ご主人はIT企業に籍を置かれているのでお店でお会いしませんでしたが、カレーが大好きで不定期のカレー店を6年続けたとのこと。カレーへの情熱、半端じゃないですね。

アンドビール 日替わりのスパイスカレーは必ず食べたい逸品

アンドビール 日替わりのスパイスカレーは必ず食べたい逸品

カレーはランチに出しているので、その時の出具合で夜まで無かったりもしますが、この日はラッキーなことにありました『八丁味噌カレー』。

すごく食が進んで、あっという間に食べてしまいましたが、とてもコクがあってご飯にもビールにも合います。
なぜか営業日にその日の「紹介」ではなく、「なくなりました」とInstagramやFacebookにカレーの写真がアップされるものだから、「これが、所謂『飯テロ』ってやつなのね」とちょっと思っていたのでした。現在は1日1種類ですが、今後は種類も増やしたいとのこと。

アンドビール 鶏肉のバルサミコ酢煮 ほろほろとほぐれます

アンドビール 鶏肉のバルサミコ酢煮 ほろほろとほぐれます

奥さまが作るお万菜は、一品400円前後。ひとり飲みが好きな人にとっては嬉しい量&価格です。

この日いただいたのは、チャンジャクリームチーズ(320円)、アボカドとタコのサラダ(320円)、鶏のバルサミコ酢煮(380円)、豚のスペアリブ オレンジマーマレードソテー(450円)、福耳とうがらし麻婆(380円)と、どれもビールに合うラインナップ。※すべて税抜き価格

(料理写真、酷すぎてごめんなさい!)

アンドビール 少しずつ色々いただけるお万菜メニュー

アンドビール 少しずつ色々いただけるお万菜メニュー

醸造までは好きなクラフトビールが並んでる?アウトサイダーブルーイング、ずらり

アンドビール 現在はアウトサイダーブルーイングのクラフトビールが、ずらり

アンドビール 現在はアウトサイダーブルーイングのクラフトビールが、ずらり

年内醸造を目指すアンドビール。現在は、店主が修業されたアウトサイダーブルーイング(山梨・甲府)のクラフトビールをメインに揃えられています。

  • ペールエール(アウトサイダーブルーイング)5.5%
  • ビターラガー(アウトサイダーブルーイング)6%
  • ファラオ(所沢ビール)5.5%
  • トリペル(アウトサイダーブルーイング)8%
  • ベルジャンホワイト(アウトサイダーブルーイング)5%
  • オーストラリアンIPA(アウトサイダーブルーイング)6.5%

アンドビール

アンドビール 店主の安藤さん。右側のガラス部分が醸造部屋

クラフトビールも連日盛況で、もう何樽も周っているとのこと。この日は、所沢ビール(埼玉)のファラオが撃ち抜かれて(ラストは私でしたが)アウトサイダーブルーイングのIPAに入れ替わりました。

「今日何が入っているか発信しないの?」と尋ねてみたところ「今のところあまり変わらないし、他に発信することが多々あるので…」と。

席数や外のみの話をしたときもそうなんですが、背伸びしすぎず・無理せず、店主自ら楽しんでいる雰囲気が、このお店全体の空気を作り出しているんだなぁと感じます。

アンドビール

アンドビール カウンターが通常のテーブルの高さなので座りやすいのもポイント

カウンターに長い事座っていましたが、近くの方が仕事帰りに夕食をとりに寄っていたり、後から来た人が入れなかったら席を立ってゆずったり、思い思いにおしゃべりを楽しんだリ。

二人ぐらいであれば、是非カウンターで安藤さんとおしゃべりしながらビールとおつまみを楽しむのがいいですね!(席数があまりないので、カウンターもテーブル席も前もって予約しておくのがおススメです)

芝生でも楽しめる!昼のみビール(昼ビ)も体験したい!

アンドビール タップも他にはないかわいらしさ!

アンドビール タップも他にはないかわいらしさ!

この日は平日でしたので夜お邪魔しましたが、アンドビールの特長のひとつでもあるお店の前の芝生でも、ビールが楽しめるそうです(プラカップでサーブ)。

今度は、芝生にテーブル出したりはできないの?と質問したところ、してもいいけれど、席数を増やすと手が回らないからということでしたが、建物から芝生に出るための階段で飲んでいる方もいて十分外のみを楽しめる環境!ちょうどこれからの時期は、暖かい日に昼のみ&外のみなんて、とても気持ち良さそう!

今度はランチに、伺いたいです。

アンドビール、後日談

タンクがいよいよ入りました!:アンドビール(&BEER)その3:可愛いタンクが入りました!店主と一緒にビールができる過程を楽しむ@東京, 高円寺, 阿佐ヶ谷
ランチのカレーを食べてきました:アンドビール(&BEER)その2:クラフトビールとスパイスカレーで、爽やかな昼飲み体験@東京, 高円寺, 阿佐ヶ谷

アンドビール お店全体が可愛らしい

アンドビール お店全体が可愛らしい

アンドビールの私的評価

おひとりさま度
★★★★★アットホームですし、一人のみに超おススメ
カウンターの居心地
★★★★☆きちんと座れる高さがいいですね。奥行きはあまりないですが、間隔も広め
ビールの種類
★★★☆☆今のところアウトサイダーブルーイングが主
お料理
★★★★☆どれも美味しいし、一人で色々食べられる量が良い!
リピーター度
★★★★☆近くに住んでいれば、駅からもう少し近ければ…

アンドビールの情報

公式サイト
Facebook
タップ数
6タップ
本日のビール
instagramかFacebookで(毎日は載せておらず)
ひるビ(昼のみ)
可(平日はランチ営業、土日は11時半から通し)
カウンター
7席/全19席
ライティング
オレンジ色
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
店内禁煙 ※外は可。携帯灰皿を貸してくれます
住所
東京都杉並区高円寺北4-2-24 R-Lieto KOENJI APARTMENT
東京都杉並区高円寺北4-2-24

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報