Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

ホテルメトロポリタン丸の内のダイニングバー『TENQOO』(テンクー)は、その名の通り東京駅直結の高層ビルの27階のかなり高いところにあります。

東京駅に慣れていない方は、一瞬どこに向かえば…と不安になりますが、東京駅構内マップにある『サピアタワー』(ホテル名は無くてもビル名は載っています)もしくは、『日本橋口』を目指してください。『日本橋口』を出てすぐ左手の建物に直通のエレベーターがあります。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 『日本橋口』を出たところ。バスターミナルがあり、多くの修学旅行生が行き来しています

14時半まで2,800円(税込)でランチブッフェ

吹き抜けとジオラマが圧巻!ホテルメトロポリタン丸の内のロビー

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 エレベーターを降りると広がる、ホテルのロビー

27階に到着してエレベーターホールを抜けると、かなり高い吹き抜けになっているホテルメトロポリタン丸の内のロビーが広がります。まず驚いたのが、中央にあるジオラマ!まるで博物館か大規模おもちゃ売り場か…と思うほど。Nゲージ(鉄道模型)も走っています。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 一瞬、「ここはどこ?」と思考が飛んでしまうジオラマ

そして、ソファに腰を掛けて上をみると空高く伸びる吹き抜けが!吹き抜けと言えば、アートラウンジ/パークホテル東京もすごいと感じましたが、ホテルメトロポリタン丸の内はとても奥行きを感じます。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 上から巨人でも覗いてきそうな吹き抜け!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 天井が高いため、壁の装飾もダイナミック

落ち着いたプライベート空間とお洒落な食器でテンション上がる!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 ホテルのロビーにTENQOOの入り口はあります

予約の14時半に『TENQOO』(テンクー)に向かうと、中には沢山のお客さまが。『TENQOO』(テンクー)では、ランチビュッフェ(2,800円税込)を14時半まで実施いているのでそのゲストが多いようです。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 4人用のテーブルがほど良く壁で区切られた空間に並んでいます

今回は二人でしたが、窓際の少し仕切られた空間にあるテーブル席に案内していただきました。ちょうど方角的に眩しくてシェードは降ろしている時間の方が多かったのですが、通路側には適度に壁があるため周囲のお客さまがまったく気にならず、プライベート空間でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 シェードが下りる前に覗いてみたら、東京駅の駅舎が丸見え!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 セッティングされているNoritake(ノリタケ)のプレートもひとつひとつ異なり、お洒落!

『TENQOO』(テンクー)のアフタヌーンティーの特長のひとつにドリンクのカップが1杯ごとに変わるというのがありますが、色々なデザインがありとても楽しませてくれます。

スパークリングが飲み放題!しかもセイボリーも充実!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 早速いただきます!桃のスパークリングワイン!

さて、席に着くと早速スパークリングワインを注いでいただきました。桃のスパークリングワインで、さっぱりとしていて適度な甘さもあります。驚いたのが、飲み終わっていないのに次々注いでいただけるところ。このままだとまずい、飲みすぎてしまう…と不安になるほど頻繁に来ていただきました。

アフタヌーンティーの一皿目は『初夏のノンアルコールカクテル「シトラスハニー」』。柑橘系にジンジャーが効いていてとってもすっきりしているノンアルコールカクテルです。今回はテーマが『初夏のアフタヌーンティー』(6月末まで)なので、全体的に爽やかなイメージのものが多いのかもしれません。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 おっと、こう来たか!のノンアルコールカクテル

最初に置いてあったプレートの上に置いていただいたときには「おっと、そう来るか!」と少し驚きましたが、できればレース調のコースターなどグラスの下に置いていただいたほうが良いかな…と(大きさのバランス故か、ガラスが当たる音にどきどきした故か)。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 スパークリングと楽しむセイボリーも充実しています!

スパークリングをお替りしつつ、セイボリー(メニューでは「Light Meal Plate」)をいただきます。

  • TENQOO特製フォアグラのブリュレ
  • 若鶏とクリームチーズのミニバーガー
  • グリーンアスパラガスと柑橘類のオープンサンド
  • にんじんのムース
  • 豆乳のタルトオニオン

何れも味に特長があって美味しかったのですが、スパークリングワインを飲んでいたので特にフォアグラのブリュレが美味しかった…この間にスパークリングワインを3杯ほどいただいているので、間違いなくコストパフォーマンスも(特に呑兵衛には)良いですね!

スイーツは三段トレイで。まだまだ塩味あります!

さて、セイボリーが食べ終わる頃、三段トレイが出てまいりました。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 シルバーにホワイトプレートの王道三段トレイ!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 一番上はフルーツサンドイッチやマカロンなどのプティフール

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内
真ん中の段は2種類のスコーン

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 一番下は可愛いケーキ類

ここで一番目を見張ったのは、プレーンとチーズの2種類あるスコーンでしょうか!私が過去食べた中では間違いなく最小サイズを更新です(笑)

味も食感もスコーンというよりは甘さ控えめのマドレーヌというか…でも、クロテッドクリームもあるしほかに食べるものが沢山あったため、あまり不満に思わいませんでした。特にチーズ味が塩味が効いていてとてもお酒に合ったから…かな?

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 もちろん、紅茶もいただきます!ミルクティーに合う『ヴィンテージブラック』をまず指名

三段トレイが来て「はっ」と気づいたのは、グラスのスペースが空くとスパークリングワインが注がれていたため、ここまで紅茶をお願いするのを忘れていたこと。慌てて、紅茶もお願いします。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 やはり甘いものにはミルクティーが美味しい!

1杯目に続き2杯目もミルクティーに適している『ルールコンドラ』をお願いしました。『TENQOO』(テンクー)では、都内では採用しているところが少ない「MlesnA(ムレスナ)」社の茶葉とのこと。スリランカの高級茶葉ということで、香りもよくどちらもとても美味しかったです。

ブラックティーのほか、10種類のフレーバーティーやコーヒー(5通りの飲み方)も選べます。

また、二人で同じ紅茶をお願いしても違うカップで出てくるのが目にも楽しく。いつもであれば「ポットのほうがイイ!」と我儘を言っておりますが、今回は呼べばすぐに来ていただける&すぐに運んで来てくれることもあり、不満もなく楽しんでおりました。

まだまだあります!ワインでも紅茶でも、お好みでどうぞ

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内  三段トレイと一緒に出てきたスティックパイとフレンチフライ

驚いたことに、三段トレイと一緒に出てきたのは、しょっぱい系のスティックパイ(ゴマとハーブ&チーズ)とフレンチフライでした!いつも甘いものを食べていると最後にしょっぱいものが食べたくなるので、これは嬉しい!

また、スパークリングワインに戻りたくなります。しかも…

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 最後のスイーツは、コレ!

『レンズ豆を使った冷製白玉ぜんざい 抹茶のムースとほうじ茶アイスクリームと共に』が出てきました。丸くて可愛い抹茶のムースはふわふわ、白玉はもちもち、爽やかな甘さのほうじ茶アイスで結構お腹一杯のはずですが、するりといただいてしまいました。

最後にはネルドリップ製法で入れるスぺシャルティコーヒーのカフェラテをお願いしました。

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 なぜか最後のカフェラテとカプチーノは同じカップでした(笑)

今回はスパークリングワインフロー付き5,000円(税込)を選びましたが、スパークリングワインが無いだけで3,800円(税込)で同じセイボリーとスイーツをいただけるプランもあります。これはコスパも良いでしょう!

スパークリングワインが無いと塩味が多すぎるような気もしますが、普段のアフタヌーンティーでは足りない方、もっとしょっぱいものが欲しいといつも思ってしまう方は、『TENQOO』(テンクー)のアフタヌーンティーにトライしてみてはいかがでしょうか?!

ホテルメトロポリタン丸の内/TENQOO(テンクー)のアフタヌーンティーのプランと予約はこちらから【一休.com】

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 お茶でもコーヒーでもスパークリングワインでも!どれでも楽しめるセイボリー&スイーツでした!

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内

Dining&Bar TENQOO/ホテルメトロポリタン丸の内 Noritake(ノリタケ)のプレートが欲しくなりました!!

ホテルメトロポリタン丸の内/TENQOO(テンクー)のアフタヌーンティーはネットでカンタンに予約できます【一休.com】

ホテルメトロポリタン丸の内/TENQOO(テンクー)のアフタヌーンティー私的評価

本格的度
★★★★☆スコーンが惜しいっ
居心地
★★★★☆程好く仕切られた空間が内緒話にぴったり
スコーン・食事
★★★★☆味も量も満足です!
お茶・飲み物
★★★★★カップも一緒に楽しんで
リピーター度
★★★★★別のプランになったら、また行きたいです

ホテルメトロポリタン丸の内/TENQOO(テンクー)のアフタヌーンティー情報

公式サイト
レストランのティータイム|メトロポリタン丸の内
ネット予約
【一休.com】でカンタン予約
時間制限
開始時間に因らず17時まで
ドレスコード
スマートカジュアル
お誕生日対応
(記述がありませんのでお問い合わせください)
お一人さま
不可
子ども対応
可/子どもメニュー有り
茶葉変更
スコーン
小さい×2種
クロテッドクリーム
有り
住所
100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7−12
東京都千代田区丸の内1丁目7-12

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください