東京 アフタヌーンティー巡り第一弾の『ザ・リッツカールトン東京』に引き続き、マンダリンオリエンタル東京に行ってきました。

オリエンタルラウンジ/マンダリン オリエンタル 東京のプラン一覧

【この記事は以前のブログの記事を移植しています】

オリエンタルラウンジ/マンダリン オリエンタル 東京をネットでカンタン予約【一休.com】

人気のオリエンタル風、アフタヌーンティー

今回のアフタヌーンティーは女性4名(ここに入り込む勇気のある男性はいまい…)で日本橋にあるマンダリンオリエンタル東京のオリエンタルラウンジへ。正当派の英国風ではなく、ちょっと変わっている&人気があるということで楽しみにしていました。

オリエンタルラウンジは38階。窓は広く大きく、新宿方面を望む眺望が広がっています。私たちは残念ながら部屋の奥だったのですが席に余裕があるなら「窓際」を予約したら好さそうです。因みに今回は1か月半前に予約したのですが、結構ぎりぎりで希望を伝えたものの選べる状態ではありませんでした。

ドレスコードは「スマートカジュアル」。アフタヌーンティーセッは3,500円。

先日のザ・リッツ・カールトン東京よりお安いのも人気の理由かもしれません。(まだまだ、一般的には『お茶』に何千円も出すのは抵抗がありそう)

インテリアはまさに「オリエンタル調」で、私たちは暖炉の前の広々としたソファ席に通していただきました。ちょっとテーブルが低すぎ&広すぎて、食器に手を伸ばしたり、お向かいの席の友人と話をするのは不向きではありました。個人的にはソファでのお茶も好きですが、「話しやすい」「(食べ物を)楽しみやすい」が好ましいです。だって、アフタヌーンティーの醍醐味は美味しいお茶とお茶菓子、そしてお喋りですから。

お茶もお菓子もバリエーション豊かなアフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京では3段トレイではなく、まずはサンドウィッチなどがプレートでサーブされます。どれもコンパクトですが、パンもしっとりとしていてとても美味しいです。

紅茶は銘柄を替えるのもOK!と伺っていたので楽しみにしていました。アッサムやダージリンなどの馴染み深いものに加え、ハーバルティやロイヤルミルクティー、コーヒー類も充実しています。ただし、カップでサーブされるのがどうも私たちには不向きでした。ガンガン・次々飲みたいのに、係の方も常に傍にいるわけではなく結構面倒くさいなぁと…。

で、試しに「ポットでいただけませんか?」と訪ねたところ、「置くスペースの問題があるので、お二人で1つのポットなら。」とのこと。早速お願いしました(でもスペースに困るほど大きなポットじゃない。その上、テーブルがとても大きいのですが…^^;)。

アフタヌーンティー in マンダリンオリエンタル東京

アフタヌーンティー in マンダリンオリエンタル東京

2皿目はスコーン。今のところの「日本の平均サイズ」より少し大きめです(笑)。プレーンとチョコレート、一つずつお皿に載せてくれいている間に「お茶以外でお替り出来るものってあります?」と質問。すると「余裕があればスコーンのお替りは受けているのですが、今日はもうなくて…」とのこと。なんだ!それは?15時半というスタートの遅さが敗因でしょうか。

クロテッドクリーム、マンダリンのジャム(というかカードみたいなもの)、クランベリーのジャムがついていますが、特にマンダリンのジャムが絶品でした。不思議にチョコレートのスコーンにまでマッチします。こちらのスコーンはプレーンのものでも甘味がついていて、私の中の「正統派」とは少し違っているのですが、しっとりとしていて大変美味でございました。

次は口直しのムーズ&ゼリー。ライチのゼリーしか覚えてないのですが(笑)、添えてあったビスキュイがとても軽くておいしかったのが印象的です。でもムーズやゼリーで口直しになるのかな…?

最後はメインイベント!なスイーツの飾棚。これが余所ではあまりお目にかからないというか、中国チックというか。とにかく特徴的ですよね。アプリコットのマシュマロやカシスのマカロン、チョコレートケーキやシュークリームなど、全部で6品載っています。小ぶりですが、お茶も進んだせいか結構満足。

トレイを持ってきていただくと係の人がいつも端から説明してくださるのですが、いつも端から忘れてしまうんですよね(笑)。どれも個性があって、それなりの甘みがあるもの、柑橘系が効かせてあるもの、バニラがたっぷりなものと(少ないせいもありそうですが)飽きずにどれも美味しくいただくことができました。

アフタヌーンティーは12時から17時までだったのですが、私たちは19時までまったりと過ごさせていただきました。

総評としては、ザ・リッツ・カールトンのサービスのスマートさには敵わないなぁと言ったところなのですが、スコーンをはじめ、味はどれも良く…今回も大満足デス^^

オリエンタルラウンジ/マンダリン オリエンタル 東京をネットでカンタン予約【一休.com】

マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー私的評価の私的評価

本格的度
★★★★☆オリエンタル調なので、やはりちょっとイメージが…
居心地
★★★★☆テーブルが座ったときの膝ほどの高さだったので食べにくくて
スコーン
★★★★☆少し大きいし(笑)、でも少し甘みが強いし
お茶・飲み物
★★★★☆最初からポットで持ってきていただきたい!
リピーター度
★★★★☆伝統的なもののほうが、全体的には好きなので

マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジの情報

公式サイト
マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジ
ネット予約
【一休.com】でカンタン予約
住所
〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1
東京都中央区日本橋室町2-1-1

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報