都内の桜が満開になり、そして散り始めた土曜日、久しぶりにホテル 椿山荘 東京の『ル・ジャルダン』(Le Jardin)のアフタヌーンティーに行ってきました。

ル・ジャルダン/椿山荘(CHINZANSOU)のアフタヌーンティー予約はこちらから【一休.com】

季節ごとに内容が替わるホテル 椿山荘 東京の『ル・ジャルダン』(Le Jardin)はアフタヌーンティーファンならずとも人気なのですが、ほとんどのプランの土日祝が予約できないのが辛いのです(特別プランのアフタヌーンティーであったり、18時以降は予約できるときも)。

ル・ジャルダンのアフタヌーンティーは土日祝日は予約できない!何時に行く?

この日は、大人気の『桜アフタヌーンティー』の最後の週末でした(2019年は4月7日(日)が最終)。お天気も良く気温も上がったことから、都内の桜は満開になり、そして散り始めていました。

私が東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅についたのは、11時を少し回った頃。江戸川橋駅に予想以上の人がいたのに驚いたのでした。

神田川桜並木/江戸川公園

江戸川橋駅を出ると、「神田川桜並木」と呼ばれる水路沿いの桜が満開!

江戸川橋駅から水路沿いの江戸川公園に入ると、すでに花見客の場所取り合戦が開始されてる模様。風に舞う桜(少し風がある日でした)も水面に浮かぶピンク色の花筏も風流で素敵なのですが、想定以上に人が多いのに焦りつつ(更に道を間違えて)ホテル 椿山荘 東京に到着したのは11時18分でした(アフタヌーンティーは12時から)。

『ル・ジャルダン』(Le Jardin)の入口のスタッフの方に「アフタヌーンティーに来たのですが、こちらで当日予約すればよいのでしょうか?」と尋ねると、「はい。こちらでお名前を承っております。しかし、12時からは既に満席でして、お席が空き次第のご案内になります。お一組、最大2時間30分です。」と。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

道路側の入口からなら入って直進、庭から(1階)なら3階まであがります。

確か前回は11時半に来て最後の一組に滑り込んでいたので、ちょうどお花見の時期と重なったからなのか、『桜アフタヌーンティー』最終週だからなのか…40分前に来て一巡目から漏れ予約3番目になりました

でもホテル 椿山荘 東京にはお散歩できるお庭もカフェもあるし、時間になると携帯に連絡をくださるので、とりあえずOKです(笑)。

椿山荘(Hotel Chinzansou TOKYO)

ホテル椿山荘東京の道路側の入口から入ると、桜の生け花がお出迎え

椿山荘のお庭で七福神めぐり。そして桜のクラフトビールで暇つぶし

お庭に出る前に確認に行ったところ、一組キャンセルが出たので恐らく13時前後に呼ばれるであろうということがわかりました。最初はホテルの外に出ようかと思ったのですが、庭園を楽しんだり別の棟にあるカフェ『フォレスタ』(Foresta)でお茶を飲んでもいいよねと、ホテル内で過ごすことにしました。

七福神巡りと桜の様子はこちら:ホテル椿山荘東京と神田川桜並木で、花見、七福神巡り&ティータイム

椿山荘(Hotel Chinzansou TOKYO)

庭園から見たホテル椿山荘東京のホテル棟

結局、12時45分にお電話をいただき戻ることになりました。待ち時間は約1時間半。思っていたよりも早かったので少し離れていたところに居たため『ル・ジャルダン』(Le Jardin)に戻ったのは13時少し前になりました。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

電話をいただいてル・ジャルダンに戻ると、席はもちろん満席。大勢の人がアフタヌーンティーを楽しんでいました

可愛い!桜のアフタヌーンティー 2019年版

今回通していただいた席は、窓際の一番角。2人組/カップル専用席です。一見、窮屈そうな印象がありますが、写真を撮るときにまったく人が写りこまないのが素晴らしい(笑)。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

すみっこ席。意外に居心地が良いのです。

お茶はシーズナルティー(アーモンド&チェリー/カップ)やフレーバードティー、クラッシックティー、グリーンティー(ポット)など色々な種類があるうえ、アイスティーや中国茶、ハーブティーにコーヒーもお替り自由でいただくことができます。もちろん、カップも取り換えていただけて、大変満足のいくラインナップです。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

ティーカップやソーサーなどはNORITAKEの「花更紗」シリーズ。優しい色合いで可愛らしい図柄です

いつもの如く、最初の一杯はアッサムティーにしたので、「ミルクティーにしたいのですが、ミルクは冷たいのでしょうか?温かいのでしょうか?」と質問したところ、「どちらでも出来ます。」との回答でした。良かった、と胸をなでおろし、冷たいミルクをお願いました。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

椿山荘のアフタヌーンティーは、王道の三段トレイとスコーンにクロテッドクリームも

ほどなく運ばれてきた三段トレイは、二人分でぎっちり乗っており、一瞬「あれ?以前もこんなに狭かったかな?」と少々過去の記憶を辿ってみましたが思い出せません。友人が言うには、以前に比べて(友人にとって椿山荘がアフタヌーンティーの初めてだったので、かなり思い入れがある様子)スコーンも小さくなったとか。

でも「桜」なだけあって、とても可愛らしい様相です。

お花見らしいデザインのスイーツと、素敵なスコーン&クロテッドクリーム

それでは、いつもの如く下の段からいただきます!

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

セイボリー(塩味のある食べ物)は、ちょっと少なめ。でも、どれも美味しいのです!

  • 桜の花とクルミを練りこんだパンとサーモンのサンド
  • 鰆のエスカベッシュ
  • 筍と桜エビのサンドウィッチ
  • 生ハムとクリームチーズのロースト

一瞬、タケノコ(小さいタケノコ丸ごと)に見える「生ハムとクリームチーズのロースト」がお気に入りです。泡が欲しかった!!(泡がメニューにありませんでした)。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

真ん中のトレイは、堂々のスコーン3種類。スコーンが3つもあるのは、他にはないですよ!

  • スコーン(プレーン・よもぎ・桜)
  • クロテッドクリーム(プレーン・あずき)、イチゴジャム

よもぎのスコーンも「桜アフタヌーンティー」の定番ですが、シンプルで癖のない味です。桜も思ったよりも所謂桜の味(桜餅の味?)があまりしませんでした。特筆すべきは2種類のクロテッドクリーム。そこそこの大きさがあるので味を変えて楽しめます。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

クロテッドクリームが2種類あるのも、椿山荘ならでは!

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

そして、一番上のスイーツ。華やか!可愛い!!

  • お花見 三色団子見立て
  • 桜あんクリームを絞った桜のパンナコッタ
  • 桜が香る 苺のクレープケーキ
  • ピスタチオとチェリーの焼き菓子

見た目の可愛さや味の違いを存分に楽しめます。「三色団子見立て」は一口食べて「なんだっけ?この味?」とメニューを見たら『Three Kinds of Japanese Sweet Potetoes』とありました。そう、スイートポテトの味でした。

スコーン以外は結構小ぶりなので私は程好くすべて食べたのですが、小食な友人はスコーンをお持ち帰りに。お腹一杯のときは、スコーンのみ持ち帰りでき、しかもスタッフさんにお願いするときちんと包装してくれるのも椿山荘の良いところです。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

最後にいただいた、シーズナルティー。カシスの果汁で色付けされたオペラピンクのお砂糖がお洒落!

アフタヌーンティー入門者にオススメ。椿山荘の素晴らしいところ

色々なホテルにアフタヌーンティーに行っていますが、椿山荘は特に「ちょっとアフタヌーンティーを経験してみたい!」という方にオススメです。

  • コスパが良い!(4千円未満(税抜)は王道ホテルではあまりない)
  • スタッフさんの対応が良い!(質問にもしっかりと答えてくれ、メニューを見ているとさっとオーダー伺いに来てくれます)
  • 上品で可愛らしい豪華さが、落ち着く雰囲気(華美過ぎないのが良いです)
  • 王道三段トレイ!スコーンもトラディショナル
  • クロテッドクリームが2種類!
  • 飲み物の種類が多く、茶葉交換自由!
  • 持ち帰りのできるメニュー付き!(意外と少ないサービス)
  • 季節を楽しめる、お庭の散策付き!
椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

内装もお洒落。金ぴかではなく、上品で落ち着く豪華さ。

ホテル 椿山荘 東京の『ル・ジャルダン』(Le Jardin)のアフタヌーンティーは季節ごとにテーマが変わり、飽きさせることが無いのが素晴らしいです。来週からは『【辻利兵衛本店コラボ!】Premium 宇治茶アフタヌーンティー』になり、週末でも15時からの回なら予約できるみたいです!(2019年4月8日現在、一休調べ)

羨ましい!また来たいです!

【一休でネット予約】ル・ジャルダン/椿山荘(CHINZANSOU)のアフタヌーンティー

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

窓際の広めソファ席にも座ってみたいなぁ。

椿山荘 ル・ジャルダン(Le Jardin)で桜のアフタヌーンティー

クロテッドクリームも、多めかも。色々な味わいが楽しめます

ホテル 椿山荘 東京 ル・ジャルダン(Le Jardin)のアフタヌーンティー私的評価

本格的度
★★★★★インテリアも素敵で優雅です
居心地
★★★★☆席感覚も広く、メニューを見ていると声をかけてくれるスマートさ!
スコーン・食事
★★★★☆スコーンもクロテッドクリームもたっぷり
お茶・飲み物
★★★★☆飲み物もバラエティー豊か
リピーター度
★★★★☆季節で変わるアフタヌーンティーは通年必食。土日予約できないのが…

ホテル 椿山荘 東京 ル・ジャルダン(Le Jardin)のアフタヌーンティー情報

公式サイト
ル・ジャルダン|東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】
ネット予約
【一休.com】でカンタン予約 ※土日祝予約の有無は時期・時間により異なります
時間制限
2時間30分
ドレスコード
(特に記載なし)
お誕生日対応
(特に記載なし)
お一人さま
不可
子ども対応
可/子どもメニュー有り(詳しくはお問い合わせください)
茶葉変更
可(ポット/カップ・グラス)
スコーン
有り(中サイズ×3)
クロテッドクリーム
有り
住所
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください