アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 新橋からなら汐留駅に向かう歩道橋のような通路を歩いて行くとわかりやすい

今回は初訪問のパークホテル東京のアートラウンジ春の風物詩、イチゴのアフタヌーンティーです。2月、3月はいろいろなホテルでのアフタヌーンティーのテーマが『イチゴ』になるので、苺好きにはたまらない時期なのです!

実は『パークホテル東京』自体も知らず、『アートラウンジ』でのアフタヌーンティーも雑誌などで見かけたことが無かったのであまり期待せず訪問したのですが…いろいろな意味で、楽しめたティータイムでした。

文字通り『アート』な空間が楽しい、アートラウンジ

パークホテル東京のロビーは25階にあります。汐留駅から直結の建物の3階(1階からも入れます)のエレベーターで一直線。建物に入ると“アート”に触れることができますが、25階でエレベーターを降り広いフロアに進むと、かなり高い吹き抜けに驚きます。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 3階のエレベーターホールへの入り対

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 エレベーターホールから広いエリアに進むと、飾られたアートと…

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 その高い吹き抜けに目を奪われます

アートラウンジは吹き抜けの真下、中央部分に広がっているのですが、壁沿いにほかのレストランの入り口などがあるため、まず誰に声をかけて席に案内してもらえばいいのかわかりませんでした(笑)

1日1組限定の乾杯スパークリングとお土産付きのアフタヌーンティープラン

アートラウンジ/パークホテル東京のアフタヌーンティーには面白いプランがあります。

今回私が利用したのは、1日1組限定の乾杯スパークリングとお土産付きのプランだったのですが、工夫を凝らしてあるアーティストルーム(客室)を「アートコンシェルジュ」に案内してもらえる「マジカル・アート・ツアー」付きのプランなどもあるようです。

アートラウンジ/パークホテル東京のアフタヌーンティープラン一覧【OZmall】

私たちが案内されたのは、アートラウンジを見渡しやすいかなり広めの正方形のテーブルでした。ここまで大きなテーブルは滅多にアフタヌーンティーではお目にかからないような。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 セッティングも余裕!な大きなテーブル。左上にあるのが頂いたお土産(紅茶)です。私のはアールグレイクレーム。甘い香りの紅茶です。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 甘めスパークリングからスタート!

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 ホテルのアーティストルームを手がけた画家・中村眞弥子さんによるカップ&ソーサーやお皿がオシャレ!

アフタヌーンティーは王道スコーンと三段トレイで!

さて、アートラウンジ/パークホテル東京のアフタヌーンティーでまず驚いたのは、スコーンの大きさでした。今のところ、都内で一番大きいかも?でも、このぐらいが、本場英国では普通のサイズなのです。

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 おお!大きい!大きさも食感も王道なスコーン

小さいスコーンだとどうしても、外をカリッとさせると中も乾いた感じになりやすいと思うのですが、大きさがしっかりあるので中はしっとり!

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 クロテッドクリームもしっかり付いてきます!2種類のジャムはお替りもできるそうです。手前は和菓子の『爛爛(らんらん)』

スコーンはプレーンとクランベリーの2種類。温かいうちにクロテッドクリームとジャムを重ね付けしていただきました。マーマレードジャムがとても美味しかった!

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 アートと一緒に楽しむ、三段トレイの本格的アフタヌーンティー

三段トレイは一番下がセイボリー(塩気のあるフィンガーフード)、上段と中段が甘いものです。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 野菜スティックと和牛のミニハンバーガー

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 中段はベリーのタルト、チーズケーキ、チョコレートのクッキー。バラの花びらがオシャレ

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 上段はグラスに入ったデザート類とチョコレートのケーキ

塩味のあるものが少し少ないのが残念でしたが、和牛のミニハンバーガーがとても美味しかったです。デザートやケーキ類はどちらかと言えば甘めです。ぱっと見たときは「少なめ?小さめ?!」と感じたのですが、最初にスコーンをしっかり食べていたので、量は十分でした。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 2杯目からは素敵な青いカップ&ソーサーに。こちらはカプチーノ

アートラウンジ/パークホテル東京では、飲み物もお替り自由で、茶葉もカップも交換してくれます。ポットが空になると声をかけてくださるので、(ちょっとタイミングが早すぎることもあったけれど)2時間で5種類楽しむことができました。

アートラウンジ/パークホテル東京

アートラウンジ/パークホテル東京 センターに飾ってあった大きめのアート(鹿?)

ブラックティーは3種類と少ないのですが、フレーバーティーが2種類、デザートティーが4種類、ホワイトティー、ウーロン茶、ハーブティー6種類、緑茶とコーヒー系4種類とかなり幅広く選ぶことができます。

知名度はあまりないし、高層階からの眺めの良い席はないけれど、アートに囲まれて本格的なアフタヌーンティーが楽しめるのがいいですね。

このほかにも、見た目も美しい和菓子『爛爛』(らんらん)が付いていたり、1階の入り口に素敵な日本画の屏風が飾ってあったりと、アフタヌーンティーは本格的なんですが、和洋折衷古今東西のアートに囲まれて、目でも舌でも楽しめる個性的なアフタヌーンティーでした。

知名度がないから?と少し油断していましたが、十二分に楽しむことができました。

少し残念だったのは、メニューに器やお菓子(これもアート)の説明が書いてあるのですが、如何せんわかりにくかったこと。どれがどれの説明かがわからず特にガラス作家の方の作品がどれを指しているかがわからなかったのです。

せっかくいろいろ楽しむポイントがあるので、もう少し見やすい・読みやすいブローシャーだと良いなと思いました。

アートラウンジ/パークホテル東京お気に入り

アートラウンジ/パークホテル東京 最後にまた、都内でも最大級の高さのある吹き抜けを眺めて

アートラウンジ/パークホテル東京のアフタヌーンティー私的評価

本格的度
★★★★★ホテル全体のムードは個性的ですが
居心地
★★★☆☆私たちのテーブルは広くて良かったです。全体的に地味かも?
スコーン・食事
★★★☆☆スコーンは満点!もう少し塩気が欲しい!
お茶・飲み物
★★★★☆種類もあり良かったです。ミルクはリクエストを
リピーター度
★★★★☆アートも時期で変わるらしいので、両方楽しみたいです

アートラウンジ/パークホテル東京のアフタヌーンティー情報

公式サイト
アートラウンジ |パークホテル東京
ネット予約
【OZmall】でカンタン予約【一休.com】でカンタン予約
時間制限
2時間
ドレスコード
スマートカジュアル
お誕生日対応
有り(詳しくはお問い合わせください)
茶葉変更
有り
スコーン
大きめ×2種類
クロテッドクリーム
量もまぁまぁ
住所
〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号汐留メディアタワー(フロント25F)
東京都港区東新橋1丁目7番1号汐留メディアタワー

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報