bills 銀座(ビルズギンザ)明るいエントランス

bills 銀座(ビルズギンザ)12階のロビーで待ち合わせ

以前、bills 銀座(ビルズ ギンザ)のアフタヌーンティーには出かけたことがあったのですが、この時食べた小さな(8cm直径ぐらいの)パンケーキが美味しくて!

そのパンケーキだけを味わおう!と、友人と再びbills 銀座に行ってきました。

世界一の朝食 Bills(ビルズ):銀座店で朝食の席だけ予約ができるようになりました【一休.com】

billsのアフタヌーンティは、銀座店だけ!2018年5月3日に再訪してきました!アフタヌーンティーのスイーツ・セイボリーがちょっと替わっていました!

bills(ビルズ)銀座だけのアフタヌーンティーはこちら:bills 銀座(ビルズ ギンザ)その3:『世界一の朝食』での2度目は泡付き。銀座店だけの上級者向きアフタヌーンティー@東京, 銀座, 銀座一丁目

bills 銀座、土日祝攻略法?!

bills 銀座(ビルズギンザ)明るいエントランス

bills 銀座(ビルズギンザ)狭いけれど明るいエントランス

この日は、私が午後1時から近くで予定があったため、ブランチにしようと「11時半頃お店の入り口で」と待ち合わせをしました。

bills 銀座は、建物の1階のエレベーターから12階に上がると、エレベーターホールがそのままロビーになっています。早くついてしまったので11時5分ごろに上階にあがったら…すでに二組、ロビーの深紅のソファーで待っておりました。

名前を伝え3番目の客となり、11時15分ごろに現れた友人とおしゃべりをしていると、11時25分には、ソファに座り切れない、恐らく私たちのあとに5組ぐらいの行列ができました。

bills 銀座は、公式サイトに予約機能がありますが、予約できるのは平日も土日も15時以降のみ。でも、一休.comのレストラン予約なら、朝食(8時半から10時半スタート)の席のみや、アフタヌーンティー、ディナーの予約ができ食べログは席のみの予約が朝食とディナータイムにできます

朝食(Bleakfastメニュー時:8時半から)に来たことがないので早い時間は解りませんが、もし、予約無しに土日に行くのであれば、遅めのブランチ(11時ごろまで)なら待ち時間が少なくいようです。11時過ぎると、今度はランチのお客さまが増えるのでしょう。

bills 銀座(ビルズギンザ)お冷も美しい

bills 銀座(ビルズギンザ)お冷も美しい

この日はブランチだったので予約無しでしたが、11時半過ぎに着席することができました。

でも、席に案内していただくときに「13時まで」と。名前を伝えたときは時間制限があることを言われませんでしたが、当時は次に予約が入っているはずもない席だった(13時からだとアフタヌーンティーの予約ではないはず ※当時は一休の予約が無く、アフタヌーンティーの予約は15時からでした)ので、お客さんを待たせないように1.5時間制限をしている可能性があります

時間制限があることは最初に伝えていただけると予定が立てやすいですよね。ランチだけなら1時間半もあれば十分ですが、もしもっと時間が必要であれば、入るときに聞いて交渉してみたほうがいいかもしれません。(居心地は良いので、時間があるなら長居したいかも)

はじまりは、いつも「ティータイムでも食前酒」的アルコールから

bills 銀座(ビルズギンザ)リビング風インテリア

bills 銀座(ビルズギンザ)リビング風インテリア

私たちが通されたのは、明るく広い長いカウンターのエリアから奥に入った、少し区切られたスペースです。壁には書籍や食器が飾られており、大きなお宅のリビングのようなイメージのインテリアで、手前のエリアに比べると若干暗めです。

実は二人で一致した懸念点がありました。「アフタヌーンティーの時はとても小さいパンケーキだからものすごーく美味しく感じたけれど、量が増えたらどうなんだろうね?」。

それでも、メニューの中からお目当てのものを見つけだし(メニューの文字が小さすぎる…)、いつもの通り、「最初の飲み物は当然アルコールだよね」なんてウキウキして、二人そろって『リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター』と『クラシックベリーニ』をオーダーしました。

bills 銀座(ビルズギンザ)クラッシックベリーニで乾杯

bills 銀座(ビルズギンザ)クラッシックベリーニで乾杯

「パンケーキは少し時間がかかります」とのことでしたが、「飲み物を先にいただければ、問題ないです。」と伝えて、まずは乾杯。

『クラッシックベリーニ』は白桃のお酒を使った、甘めのスパークリングのお酒です。通常飲むカクテルとしては私には甘すぎますが、食前酒としてはいい感じ。色の美しさも飲んでいて楽しい理由のひとつです。

パンケーキは想像以上に時間がかかり、のんびり飲んでいたつもりだったのですがパンケーキがサーブされたときにはすでにありませんでした…。

bills 銀座(ビルズギンザ)アイスミントティーとブレックファーストティー

bills 銀座(ビルズギンザ)アイスミントティーとブレックファーストティー

なので、私は紅茶を、友人はミントティー(アイスにできますか?と尋ねたところ、氷をお持ちしますと)を追加でオーダーしました。

どちらもポットでサーブされるのが嬉しいですね。

小さなリコッタパンケーキに魅せられて…大きなパンケーキに慄く

さて、20分ほど待って待望のリコッタパンケーキがやってきました!

bills 銀座(ビルズギンザ)リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ

bills 銀座(ビルズギンザ)リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ

アフタヌーンティーでいただいたのよりも大きなパンケーキが3枚重ねられています。ひとつひとつにハニーコームバターが載っており、シロップがかけられています。添えてあるのは、半分ほどのサイズのバナナののみ。

うわ~、見た目フワフワ!結構厚みあります!カメラを構えていると、ハニーコームバターが溶けて落ちそうになるので、それをフォークで若干押し戻しつつ、カメラに納めます。

温かいうちに食べないと…とフォークでハニーコームバターを表面に広げて、ナイフでカットしていただきます!

…気持ちが盛り上がりすぎたのか、期待し過ぎだったのか、正直以前いただいたときほどの感動はありませんでした。いえ、私好みのふわふわパンケーキで、リコッタチーズの味もしっかりして、美味しいのは間違いがありません!

ただ、やはり感動の記憶が大きすぎたのと、量が多く感じられて一人ですべて平らげるのは飽きてしまう・ちょっと胃に重たく感じたなどありました。二人で一つにして、もう一つは別の物をオーダーしてシェアすれば良かったなぁ…と。

とほほ…少し後悔の残る、銀座ブランチでした^^;

お茶を楽しむなら、やっぱりリッチなホテルのアフタヌーンティーのほうがいいな…と思ったりもしました。

bills 銀座(ビルズギンザ)パンケーキでブランチ

bills 銀座(ビルズギンザ)カウンター席もあるので、一人でも行きやすいのが嬉しいかも?!

bills 銀座(ビルズギンザ)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆カウンターがあるので、逆に並ばないかも?
居心地
★★★★★椅子の座り心地もいいし、接客もいいし、悪くないです
飲み物・食べ物
★★★☆☆ここに来たらパンケーキを…と思って。他のモノはあまり興味なくて
長居度
★★☆☆☆落ち着いた空間でのんびり…と思いきや、End時間がありました
リピーター度
★☆☆☆☆なんとなく、Afternoon Teaしてパンケーキ食べたら満足してしまった…

bills 銀座(ビルズギンザ)の情報

公式サイト
bills 銀座
予約
【一休.com】bills 銀座
住所
東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
東京都中央区銀座2-6-12

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報